Ramones - Leave Home

2 Comments
Ramones - Leave Home (1977)
Leave Home (Dlx)

 自分の基本は多分R&R、シンプルなR&Rからロックに入ってる気がする。周りにはメタル的なのやハードロック的なのやパンクなんかも多数いたけど、案外他にいなかったシンプルなR&Rスタイルってのが性に合ってた。だからどこにも属すること無く一人でR&Rスタイルだったのだが、おかげでしっかりとオタクになってしまったぜ…(笑)。いやいや、決してそんなこともないんだが、一人だけかなぁ…普通に無言でR&Rを語ってたのって。友達の兄貴だったから5歳くらい年上の怖い先輩だったんだが、問題児でさ、自分もそうだったからかお互い利害関係もないしレコード聴きながらギター弾いたりして一晩中酒飲んで大して語らずにいたな…。まぁ、何年か前に死んじゃったんだけど、その時も語る言葉なかったなぁ…。ただ、スゲェ色々と役に立たないことを教わった気がする(笑)。ま、そんなもんだ。

 ラモーンズの地味なセカンドアルバム「Leave Home」。地味と言われるけど、誰がそう言うんだ?全然地味じゃねぇし、普通にラモーンズ節だし、キャッチーだし、まぁ、名作とは言わないけどラモーンズだろ。ジョニー・サンダースのライブが結構キツイのあったからラモーンズでも、なんて思って聴いたんだけど今度はウマすぎてロックさが欠けてるように聴こえちゃうんだよ。本来はこれくらい音がしっかりしてバンドの演奏を纏めて聴きやすく仕上げてあるべきなんだが、ジョニー・サンダースのがあまりにもラフだったからギャップがありすぎて…(笑)。

 もちろんロックじゃないハズはないんだが昔からこのこじんまり纏まってしまっている、さすがのアメリカサウンドってのが好きじゃなくて聴かなかった。もっとラフで危なっかしいのが好きだったからだと思う。先にラモーンズを聴いてたらこっちだったかもしれん。そのヘンは運だ。ただ、当然色々聴くようになってからラモーンズの面白さとか、本質的にはサーフ・ロックというギャップもわかってきて、シーナ&ザ・ロケッツがラモーンズのモノマネだったってのもよくわかったし(笑)、今じゃ実に快適に聴いているくらいだ。ただ、昔から思ってたが、どの曲も同じってのは変わらんな〜、アルバム半分くらいから惰性で聴いている感は否めない自分であった…。




関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
デューク中島  
一番好きな盤です

ファーストやサードより セカンドが好きで、よく聴きました。昨晩、古い写真の間から ラモーンズ初来日ライブの半券が出てきて、懐かしかったです。

2013/04/23 (Tue) 21:39 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>デューク中島さん

お〜、やはりそういう方もいらっしゃるのは面白いっす。
チケットの半券ってもう何十年前のですか?って感じで(笑)。

2013/04/24 (Wed) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply