Bad Company - Rough Diamonds

Bad Company - Rough Diamonds (1982)
ラフ・ダイアモンド(紙ジャケットCD&2010リマスター)

 そういえば新春にホワイトスネイクを聴いていて、あぁ、この歌ならポール・ロジャース聞きたいな〜と思っていたことを失念していた…、ので、思い出した時に早速聴いておこうかと。…とは言ってもこのブログの性質上、今のところはまだ同じアルバムの再登場ってのはあまりない(いくつか書いたこと忘れてて書いてるのはあるけど)ので確信犯的に書くこともないな〜ってことで目次と自分のライブラリと照らし合わせて書くアルバムを決めるのだ。ポール・ロジャースのソロ作品でも良いな〜とか色々あるんだけど、何となくバンド名義のほうがホワイトスネイクとの比較になるか?とか自分なりに勝手に思い込んでいるのでバドカンへ行こうと。時期的にホワイトスネイクのあの辺のアルバムがリリースされた頃とバドカン全盛期って被ってるし、とは言えバドカンがアメリカンに向かっている時に思い切り英国ブルース・ロックの音を出していたのがホワイトスネイクか、と捉えればシーンでは被っていないってことになる。後追いではそういうのもあまり関係なくなるけどさ。こうして流れを追ってみるとバドカンとホワイトスネイクってのは実に似た共通項が多いってことに気づいた。ボーカリストは元々売れたバンドに在籍しててスーパーバンドを組む、ブルース・ロックから入っておきながらアメリカに渡るために洗練されていってアメリカナイズしていく、など。もっともその後の主導権の話ではボーカリスト産達の性格の差が出ているのだが(笑)。

 1982年オリジナルメンバー全盛期でのバッド・カンパニー最後の作品となってしまった「ラフ・ダイアモンド」。これもヒプノシスのジャケットと言うのだが、う〜む…と思ってよく見てみればなるほど、というフシがいくつもある面白い作り。アナログ時代に全部揃えてたから分かる話で今のデジタルDL時代にそういうのもなかなかわかりにくいだろうが。タイトルが「ラフ・ダイアモンド」と言う割には終焉を迎えているバンドというギャップも狙ってるか?バンドの内情は既に解散状態だったとか…、それでミック・ラルフスは自分で曲作り、もちろんポール・ロジャースも曲作りしていて、主導権はどっちかっつうとポール・ロジャースにあったのか、自らギターを弾いたりして何とかバンドの体裁を保ったアルバム作りになっている。幾つかの曲ではミック・ラルフスが不参加だったそうだ。プロの仕事としてそういうのはどうなんかね?許されてしまうのがミュージシャンという職業なんだろうが、替えが効く産業ってのもこれまた然り。

 そんな内情はさておきながらも「ラフ・ダイアモンド」はこれまでのアメリカナイズされた作品よりから英国ロックに戻りつつあって、まだまだアメリカンだけど結構良い感じ。初期の作品に通じる音作りになっててギターはミック・ラルフスだろうがポール・ロジャースだろうがブルースフェイバーたっぷりのソロを聴かせてくれるし、ポール・ロジャースの歌も力まずリラックスした感じのが多くて余裕あるな。と言うよりも普通に歌ってこういう余裕が出せるレベルになってきたのがこの頃なのかもしれない。こんだけ自分でギター弾いてそれなりにポール・コソフ的に弾けたりするとバンドも要らないか、と思い始めるのもわかる気がする。結果このあとソロ・アルバム「Cut Loose」を一人で全部の楽器をこなして作っちゃうんだからこの頃の人間関係の嫌さ加減ってのはよほどのものだったのだろう。しかし良い感じに枯れてる作品です。自分的には好みじゃないけどこういう音ってロックにはいつも必要だと思ってて、だいたいそれは誰かのソロ・アルバムdあったりするのだが、BGM的に心地良い作品、ギターの音色が好きです。やっぱミック・ラルフスの方が味があるか…。

 しかし聴きやすい。良作と言われることはまずないアルバム「ラフ・ダイアモンド」だが、こうして30年経過して聴いてみると、いいな〜って思うよ。レイドバックしてくる歳になったからかもしれんが、枯れたギターってなかなか弾けないんだもん。ストラトも弾けるようになってみたいな…。

Cut Loose
Cut Loose
posted with amazlet at 13.01.05
Paul Rodgers
Friday Music (2008-03-04)
売り上げランキング: 152,714







関連記事

Comment

[8070] うすくちバドカン

 1st,2ndはよく聴きました。ただ、3rdはまだハードな面も持ち合わせていましたが、その後はどんどん薄味に...この作品などは食パンにバターもジャムも塗らずに食べているような味気ない印象しかないですね。
 デビュー当時、確か大橋巨泉さんのラジオ番組で、同じ時期にデビューして人気が出てきたQUEENをどう思うかと電話インタビューされたロジャースが「(少しタメがあって)ん~、僕等はああいう音楽はやらないが、同期としてエールを送りたいねぇ。」てなコメントをしてまして、インタビューを終えた巨泉さんが「あれは遠まわしに言ってるけど、QUEENなんかの音は嫌いみたいだなぁ。」ってボソッとつぶやかれていたのが思い出されます。それが30年以上経っちゃうと一緒にやっちゃうんですから歳月で人の心も変わっちゃうんですよね。

[8073] >クリタカさん

へぇ…、そんなインタビューがあったんですか…。同時代のバンドのコメントって皆困るみたいですね。多分まともに聴いてないからだと思うんですよねぇ。同時代のバンド聴く前に好きな古いバンド聴いてるワケだから同じような環境のバンドの音なんて普通聴かないでしょう。自分たちがバンドやってる時も他のバンドの音なんて全く聴いてなかったし、そんなんよりもレコードからまだまだ得なきゃいけないもんあると思ってたしね。

時間の経過と共に一緒にやっちゃうのは同時代のバンドだからこその仕事、だからでしょうか(笑)。いやいや、ブライアン・メイなんかはフリーの売れっぷりには相当ジェラシーを感じていたらしいですけどね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/2653-f369e147

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2017年 08月 【24件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon