Humble Pie - Eat It

4 Comments
Humble Pie - Eat It (1973)
イート・イット Smokin
Live '73 - Humble Pie Live '73 Humble Pie Selected Hits - Humble Pie Selected Hits

 ダミ声での縦ノリ、そしてコミカルで本物嗜好、そんなバンドが70年代前半の英国にはいくつも現れてきて、今でも語られるほどのバンドも数多い。その中でも60年代から活躍して今でも白人ソウルシンガーとしての異名を持つスティーブ・マリオット。まぁ、スティブ・ウィンウッドも似たような異名を持つのだが、贔屓目に見てもこの二人くらいしかソウル声を持つ英国人ってのはいないんじゃないかと。女性だと最近でも結構出てきているけどさ…、いや、アデルとかジョス・ストーンとかエイミー・ワインハウスとかもだし…。男性ではなかなか出てきてない、と思う。ダミ声か…と思って手の取ったのがHumble Pieで、しかも1973年の名盤と言われる「イート・イット」。アナログ時代には2枚組で、それぞれの面に音楽的特性を持たせた集大成とも言える作品で、明らかにハンブル・パイの何枚かある傑作のウチの一枚だ。

 「イート・イット」。

 冒頭からして思いきりハードロック…そしてソウルハードロック。ブラックベリーズのコーラスが気持ち良くそこかしこに入ってきて、これまでのウチで聴いたことのないヘヴィーなロックともソウルとも言えないサウンドを聴くことが出来る。それはアルバム「イート・イット」全体に波及していて、スティーブ・マリオットがロックから始まってソウルに傾倒している、そして独特の歌声を持ってして出てくるロックな魂をソウルな心を借りて出てくるサウンド、こんなの聴いてノックアウトされなきゃそりゃヘンでしょ。カテゴリとかジャンルとかはどうでも良くて、とにかくハートに来る一枚。多分テクニカルな面とか歌とかコーラスとか色々と修飾する言葉はあったりするんだろうけど、聴いてみてとにかく心が揺れる。そうか、そう来たか…、ダメだ…、かっこいい〜〜〜♪って。

 クレム・クレムソンって良いギター弾くしねぇ…、Bakerlooでの若者ギタリストは伊達ではなかった(笑)。もちっと重いギターでも良かったんだけど、ま、スティーブ・マリオットもレスポールだったししょうがないか。こんだけの傑作をリリースしながら次作「サンダーボックス」ではかなり失速した感じになってるのは何故?前作「Smokin」は名作の域なのに、この路線は当時メンバーには理解されなかったのかな。それで売れてしまったからメンバーがスティーブ・マリオットに従う形になっちゃったのかもしれない。その先見の明は間違っていなかったんだが、天才と凡人が一緒になるとままあるお話、か。いや、勝手な解釈でして…、実は昔はハンブル・パイの凄さとか面白さってわかんなかったんです。黒い系のがダメだったし、バックコーラス入るなんて問題外、みたいなのあったしさ、だからあんまりロックの知識的にハンブル・パイって詳しくない。ただ、色々紐解くとアチコチで出てくるし、そりゃそのウチ聴くようにもなるし段々ハマってくる、そんなバンドでしたね、自分にとっては。

 今じゃ普通に全部CDあって普通に聴いてるっつうバンドだ(笑)。中でも「イート・イット」はバリエーションに富んでて勢いもあってソウルフルな歌が最高で楽しい一枚。う〜ん、コレ聴いてるとソウルも良いかもな〜とか思っちゃうもんな。まだまだ未知の世界ですからね♪





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
デューク中島  
良かったのは、このアルバム迄

同感です。「大地と海の歌」から これ迄は、本当にいいですよね。次の二作は、ほとんど聴き直すことが無いです(笑)。S マリオットの最期は、あまりにも馬鹿な命の落とし方で、唖然となりました。晩年の懐メロの人路線も結構好きでしたね。残念です。

2012/06/08 (Fri) 21:51 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>デューク中島さん

次の二作もいずれ聴き直して好意的に書きたい、とは思ってます(笑)。
マリオットの最期は…、常識だろ、それ、って話ですな。
末期はちょっと哀愁漂いすぎて年を感じすぎてしまったかなぁ〜。

2012/06/09 (Sat) 07:53 | EDIT | REPLY |   
ひで  

ハンブルパイ良いですよね。
フレさん、ブラッククロウズはお好き?
ハンブルパイ好きだと絶対気に入ると思うよ

2012/06/10 (Sun) 23:12 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>ひでさん

ブラッククロウズはジミー・ペイジとやったのを聴いてたくらいで、フジロックの来日公演も聴いてたかな。
好きと言えるかどうかってほど聴いてないので、いずれ挑戦してみます♪

2012/06/11 (Mon) 22:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply