Faust - Faust

5 Comments

 一体ドイツが誇るメジャーなバンドっつうのはどうしてこういうヘンなのが多いのだろう?多い…と云うと語弊を招くのかもしれないのだが、得てしてこういう音の表現手法はドイツ人だからこそできるものなのだろうか?だから故に超前衛音楽バンドばかりがドイツが世界に誇る音楽集団として名高くなってしまうのかねぇ…。もちろんドイツ国内にはもっともっと普通のバンドがいっぱい存在しているし、しっかりとヒットチャートなんぞは普通のポップスで占められているのだけれど、それでは世界には通用しないのだろうなぁ。我が日本に於いても決してメジャーな人が世界に通じるわけでなく、灰野敬二裸のラリーズなんかの方がよっぽど世界に知られているワケだから同じようなものなんだろうな。

 …と云うことで、今日もまた、決して普通の人が興味を持って聴くはずのないドイツの誇る超前衛音楽集団ファウストなのだ。そしてそんなヘンな音楽にも目覚めてしまっている自分がコワイのだが(笑)、やっぱり何と云ってもファーストアルバム「Faust」がそのジャケットの美しさと恐怖感を煽り、購買意欲をそそるってのがまず良い。そして中味…聴いて驚くなかれ…、いわゆる音のコラージュばかりをかき集めていて、もちろんピアノやらベースらや何やらと楽器が使われているのだが、ホントに音の断片ばかりがアルバム全編に渡って鳴り響いているだけ…、「だけ」ってわけじゃなくて、もちろんそれらが恐るべき緊張感を醸し出していて、中にはホントにノイズだけしか鳴っていない部分があったり、ともすれば子供のお遊び音じゃんってのもあったりするが、断片的に聞こえるバンドとしての演奏シーンでの各楽器の際立った音ってのは凄く硬質な音でドイツらしいサウンド。いわゆるアヴァンギャルドな音楽っていう部類に入るんだと思うけど、こういうので音楽を形成しているセンスっていうのは凄いと思う。普通センスがなかったらやっぱり単なるノイズと自己満足で終わってしまうだろうから、それを超越したコラージュサウンドでこれだけ世界を聴かせる、そして世界に通じるってのはやっぱりどこか相通じるモノがあるんだよな。大人じゃなきゃ聴けない音楽かもしれない。この音世界に美を感じるとかなりヤバい。これも静かにひとりでヘッドフォンで聴いている、とかなり異空間に飛び込んだ気分になれるので心地良い…。ん?おかしいかも…。

 このバンドって凄く不思議で、セカンドアルバム「So Far」ではやけにポップに…っつっても普通のポップではなくってあくまでも多少まとまった曲らしき形態を取っているんだけど、ガラリと変わったサウンドを…ってよく考えたら普通に楽器は巧いんで、普通に近いことやろうと思ったらできるに決まってるんだけど、それがまとまった演奏を…なんて云われてしまうんだから如何にファーストアルバム「Faust」がインパクト絶大だったかってことなんだが(笑)、こういう歌も入ったポップ調ってのがユニーク。ドイツってヘンだよ。

 そういえばこれも紙ジャケ出たばっかで、オリジナルアナログ盤のスーパーレア度も何の其の、見事なパッケージで手に入るウチに入手すべし。ん?いや、万人にオススメはしません。ある種の狂気です、これ。

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 5

There are no comments yet.
papini  
あ、これならわかるぞ(笑

下のはわかんないけど、これならわかるぞ(笑
なんでわかるか、ってそりゃぁ・・・
こういう変なの大好きだもん(笑
って、あんまり人前で言わない方がいいよ、って言われた記憶がある(笑

アタシ、この1stがすっごく強烈に頭に残ってるんだよね。
2ndも聴いたけど、やっぱり1stの方に手が伸びる。
これはヘッドフォンで聴くのがいいね、うん(笑
異世界にダイブできるね♪

あ、やっぱりアタシ、変態さんだな(笑

2006/05/31 (Wed) 01:19 | EDIT | REPLY |   
ルル  
フレさま、こんにちは~♪♪

最近フレさまがアップされているイタリア、ドイツの第二次世界大戦敗戦国バンドレビュー(?)とても勉強になってます~!(@^_^@)
やっぱりアレですか・・・?敗戦国(今さら言う言葉ではないとは思うのですが・・・)の若者というのは、ここ一番で踏ん張りのきくバイタリティ溢れる若者が多いのですかねぇ・・・?

私、ファウスト大好きです~!(ワタシもこれならわかります・笑)
特にフレさまがPOP色が強いとおっしゃってるセカンドの曲、“.アイヴ・ゴット・マイ・カー・アンド・マイ・TV”が好きです~♪♪
この曲もそうですけど、ファウストの曲って、ヘンテコで悪夢っぽいですね~・・・。
やっぱりバンド名はあの悪夢の世界、“ファウスト伝説”からとったのかなぁ・・・?この物語はチェコのパペットアニメーション作家ヤン・シュヴァンクマイエルも題材にしましたね・・・。

>如何にファーストアルバム「Faust」がインパクト絶大だったか

私はファーストをちゃんと自覚して聴いたことがないので、そのインパクト、ちょっと体感してみたいデス~~♪♪ ワクワク・・・。

2006/05/31 (Wed) 12:46 | EDIT | REPLY |   
いたち野郎  

ドイツを代表するのって前衛ばっかですね…メタルが人気な国なのに(笑)
冒頭でall you need is loveが流れるとこからしてポップ・ミュージックに挑戦的…そういう姿勢もサウンドも、アメリカのレジデンツに通じるところがあると思っているんですが、どうでしょう?勿論僕の勝手な妄想です…(汗)

2006/05/31 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   
evergreen  

さあこまったぞ!
これ、変!で終わっちゃう!
すごいと思うけど、ドイツの中では、私的にはあんまりドイツらしくないと
おもったりもするが。
というのは、作られてるようで、実はいい加減・・・なのがドイツかななんて、思ってるんですが・・・こんな風にしか聞こえないのも、私がドイツ慣れしすぎてるのかもしれない(反省)

2006/06/02 (Fri) 00:05 | EDIT | REPLY |   
フレ  
コメントありがとう!

>papini嬢
コレ好き?やっぱかなり変態(笑)。いや、好きなんだけどさ、こういうの。完璧な異世界だな。

>ルルさん
敗戦国バンド‥気にしなかったけど、そうだったのか‥。セカンドもやっぱりかなりヘンですね。悪夢、うん、そうだ、悪夢だ(笑)。名前の由来は何だろ?戯曲ファウストからだと思うけどね。ファーストは…いわゆる音楽ではないので心して聴いてください(笑)。

>いたち野郎さん
うん、ほんと前衛ばっか。レジデンツか…、ある面ではそうかもなぁ…。ポップミュージックに挑戦するとほんと屈折する人達多いですからねぇ。

>エヴァ姉さん
変!で思い出した、ノイ!ってのがあったな…。ん?ドイツらしくないのかな、これ?正にドイツ的ってイメージではあるんだけど…。

2006/06/02 (Fri) 21:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  Faust - Faust IV
  •  クラウトロックそのもののタイトルを冠した曲を一曲目に配した正にクラウトロックの代表格でもあるファウスト。1973年リリースの4枚目のアル...
  • 2008.04.20 (Sun) 11:40 | ロック好きの行き着く先は…
この記事へのトラックバック
  •  こんな夜がやってくるなんて・・・
  • 立春だからって、なんだか妙に暖かい夜。 そろそろ終電が気になる時刻。さすがに、新宿も帰り支度の時間となります。 きょうの帰り道は、何を聴こうかな。 iPodの中でみつかったのはFaust。 Faustのファーストアルバム「Faust」と、真っ黒ジャケットの「So Far」。 ずい...
  • 2009.02.05 (Thu) 12:42 | おいみず亭