Il Volo - Il Volo

3 Comments

 フォルムラ・トレのメンバーが新たに結成したバンドとしてデビュー作品から注目を集めたイル・ヴォーロと云うバンド、フォルムラ・トレ以上にテクニカル且つ重厚でポップ(?)なサウンドを送り届けてくれているが、作品的には二枚のアルバムのみのリリースに留まっているようだ。

 フォルムラ・トレの最終作となった「神秘なる館」のリリースが1974年だったが、同じ年にイル・ヴォーロのファーストアルバムもリリースされている。そしてこのファーストアルバムはイタリアンロック名盤史を飾るに相応しい作品に仕上がっており、ファーストアルバムながら素晴らしい完成度を誇る。アルバム全体を通してベースラインが歌っているトコロが面白く、またギター的にはかなり効果音的にメロディーを鳴らしている側面が強く、ともすればフュージョン的なサウンドとして捉えることもできてしまうサウンドだ。個人的にはハイハットの利いたドラミングが好きなのでこのバンドは面白く聴ける要素になってる♪ 普通に聴いてしまえば多分イタリア的にはあまり聞こえない曲調が多く、より英国的なサウンドに近づいているというか、洗練されていると言うべきか…、それでいて効果的な楽器の使い方が上手いためにヨーロッパ的な雰囲気はしっかり持ち合わせているという不思議なサウンド。歌モノとして聴けばいいのかな。

 1975年にリリースされたセカンドアルバム「エッセレ」は打って変わってインスト中心の軽快なサウンド…、プログレではなくってどっちかというとジャズ・フュージョン的なんだけど、なんつうか、リズムが凄く細かくてロック的なのでその辺の真ん中的な音に仕上がっていて面白い。もともとテクニカルなバンドなので演奏そのものは上手いから聴いていても全然苦にならないんだけど、ファーストとの違いは凄いね。同じバンドとは思えないもん。

 そういえば自分の持っているキングから出た最初のCDではこの二枚のアルバムが1CDにセットされていて一気に聴けるお得なものだったんだけど、今はちゃんとアルバム通りでしか手に入らないのかな?そりゃ当たり前っちゃ当たり前なんだけど…。ま、ユーロ的なサウンドを持つバンドではあるが、いわゆるイタリアンプログレ的なバンドではないので聴きやすいんじゃない?

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
papini  
1stで来たかぁ・・・

なんかこのバンド、1stと2nd、別のバンドみたいよね?確かに(笑
アタシ、2ndの方が聴き込んでるんだけど(笑
すごくシャープなリズムセクションが印象的で、アタシ、こういう細かく刻んでるリズムって好きなんだ♪

ギターがすごく不思議な音を出すんだよね?

2006/05/24 (Wed) 00:06 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>papini嬢

いや、別物バンドよ。でもその辺狙って作ってるトコがプロだなってわかるんだけどね♪ イタリアものっておおらかな流れの中で細かいリズムとハイハットが心地良くて、ってわかるわぁ~。ギターも鍵盤みたいな音だからヘンだし。ギタリスト的には好みではないけど、不思議。

2006/05/24 (Wed) 00:20 | EDIT | REPLY |   
markunman  

フレさんへ!こんばんは。こないだポール・ロジャースの紹介のコメントでBritish Lionsが好き!との事でしたので、フレさんにプレゼンという形でTBさせていただきました。この記事とは関係ありませんが、よろしくね。

2006/05/26 (Fri) 00:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 4

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  素敵なお知らせ♪
  • 今日、お仕事中にケイタイが鳴る。見ると音盤屋のお兄ちゃん。電話とると「ブルー・モーション入りましたぁ!」なかなか仕事が早くてよろしい(笑ということなので、連休明け(連休中はクソ忙しくて死ぬので)に取りに行く予定。ゴールデンウィークとは名ばかりで、おっそろ
  • 2006.05.23 (Tue) 23:55 | Trapo de la eternidad
この記事へのトラックバック
  •  「イル・ヴォーロ」イル・ヴォーロ
  • 1974年発表のイル・ヴォーロのファースト・アルバム。 イル・ヴォーロ(紙ジャケット仕様)イル・ヴォーロ (2004/06/23)BMG JAPANこの商品の詳細を見る1. 一匹の蚊の如く2. 魂の変革3. 情念4. 創世記5. 始まりの
  • 2007.02.04 (Sun) 00:44 | 徒然ネット
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  イタリアのスーパーグループの絶品歌もの音盤
  • 昨日、飲み会でした。 普通に、ええ、普通を装いました。 慣れているので、どうってことありません。 飲み会の間、ずっと頭の中で、アイツがしゃべっている。 「私を出せ」 交代したら、たぶんもう、アタシには戻れない。 いや、自分で元に戻る自信がない。 笑顔...
  • 2008.10.28 (Tue) 10:07 | Trapo de la eternidad