Formula 3 - La Grande Casa

3 Comments

 英国ロックが最も変革に富んでいた時期の60年代末にバンドが結成され、70年にアルバムデビューを果たしたフォルムラ・トレだが、さすがに英国ロックのブームを数年遅れで受けており、ある意味英国ロックムーヴメントの代弁者とも云えるアルバムを発表していく…と云う意味は元々がビートバンドでスタートしており、サイケデリックの風味をたっぷりと聞かせたセカンドアルバムまでの後、三作目の「夢のまた夢」で一気にバンドとしての才能を開花させることとなったからだ。

 一般的にはこの三枚目「夢のまた夢」と四作目「神秘なる館」の評価が高く、もちろん自分もその辺を聴くことが多かったんだけど、以前はどちらかというと「夢のまた夢」の方が好みだった。プログレ的な要素ではなくってもっとハードロック的な要素が強かったからかもしれない。音楽としての効果的なムーグやピアノ、ハモンドなどの使い方ってのはあるんだけど、元々がトリオバンドなのでバンド的なサウンドが強くて良かったな。…とは云え、アルバムの曲構成はテーマに基づいた小曲構成になっているので、しっかりとプログレッシブ的作品ではあるんだが…。

 で、今はと云うと、「神秘なる館」の方が好みなんだなぁ。全6曲30分強という短いアルバムなんだけど、イタリア的なしつこさっつうか粘っこさがもの凄く薄れていて、英国ロック好きには非常に聴きやすい洗練されたサウンドに仕上がっている。あ、ギターの音色以外は、だね(笑)。冒頭のアコギの音からそういう洗練されたサウンドはピンと来るから面白いね。ま、とは云えども叙情性はしっかりと残っているのでコチラの作品の方がよりオリジナリティを出している、っていうところかな。アルバムリリースは1974年だから、英国ロックの風潮と同じ進み方でリリースされた作品なんだね。楽曲の変化もアコギで展開されるというのが英国ロック的で、メロディーもしっかりしてるし、いわゆるプログレッシブなサウンドだよ。B級じゃなくってね(笑)。でも楽曲そのものはそんなに偏見を持つようなプログレ系じゃなくって、ヨーロッパのポップさをしっかり持っている…。面白いな、これ。ハードロックもしっかり出てるし…、聴いていて相当面白い。うん。ヨーロッパ的でいいなぁ。アコギの使い方が滅茶苦茶美しいんだよ、ホントに。イタリア語なんかまるでわからないんだけど、聴いているとやっぱりノスタルジックというかロマンティックな気分になれるんだから面白い。こういうトコロに美学を求めてくるとスペインのプログレバンドとか面白いんだろうなぁと思う。熱い魂の国が出してくる優しいサウンドってやっぱ凄い。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 3

There are no comments yet.
papini  
また来ちゃった♪

フォルムラ・トレはねぇ・・・全部好き(笑
これ聴いてハマって全部聴いた♪
アタシもこの2枚だなぁ・・・上げるとするなら。
でもアタシは「夢のまた夢」やったけど。
強烈なプログレサウンドとかのイタリア豪傑バンドもいいんだけど
すっごく優しい音を奏でるイタリアのバンドも大好きだ♪

>スペイン
うん、スペインいいよぉ♪
面白いよぉ♪

2006/05/22 (Mon) 22:42 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>papini嬢

そうだよな、イタリアってどっちかっつうとしつこい系のイメージなんだけど、サラっとしたのもあるんだよな…、と自覚した(笑)。でもクサイのもイタリアンで良いけどね。スペインは…、スペインは…、まだ行ってません~~。が、オランダのあのバンドは…もうじき見てろ~~(笑)。

2006/05/24 (Wed) 00:18 | EDIT | REPLY |   
evergreen  

ロマンティストの私としては、絶対にはずせません。
アンマリ聞かないようにしてますが・・・笑

2006/05/25 (Thu) 01:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 2

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  今日はイタリィ♪
  • お仕事上、papiniは他人のパソコンに触れる機会がたくさんあります。まあ、平べったくいえば、パソコンのサポートをいっつも丸投げされるからなんだけど。まあ、ここに来る人はパソコンのサポートで、パソコンを電器屋さんに持って行く人、すっごく少ないとは思うけど、言っ
  • 2006.05.22 (Mon) 22:36 | 自堕落日記
この記事へのトラックバック
  •  「神秘なる館」フォルムラ・トレ
  • レコードでずっともっていたアルバムです。 このモノクロのジャケが渋くて、フォルムラ・トレでは一番好みかな。 でも、CDの小さいジャケで...
  • 2008.05.21 (Wed) 23:47 | 徒然ネット