Island - Pictures

5 Comments

 落ち着いた静かな味のある英国牧歌的トラッドフォークから急転直下、突如としてハード&インテリジェンスなサウンドが聴きたくなったので小耳に挟むことの多かったスイスのアイランドというバンドを聴くことに。バンド自体は1976年に解散しているみたいだが、唯一のアルバム…と云ってもメジャー配給ではなかったようなので再発も大変だったことだろうと推測されるのだが、解散後の1977年に「Pictures」というタイトルでリリースされている。

 これがまたよく出来たアルバムで、時代遅れだったためにメジャー配給されなかったものの数年前だったら英国でもイタリアでも余裕でリリースできてそれなりに売れた音だろうなぁと思うくらいハイレベルのサウンドを奏でるバンド。オープニングはそのまま「Introduction」なんだけど、これがまた「これから何かが始まるぞ」的な音楽でダースベイダー登場、みたいに雰囲気をしっかり出したワクワクさせる音。たかが1分半くらいなんだけどゾクゾクしてくるね。そのオープニングに続くのが流れるような鍵盤の音が心地良いイントロで始まる「Zero」。もちろん変拍子、ドラムと鍵盤+ペダルベース、吹奏楽器もあるか…、まあ、音の洪水でよく練られているので絶対譜面がないと無理だろうと思われるんだけど、こういうバンドって実際譜面に起こすのかな?曲の構成の繋ぎとしてペダルベース一本になり雰囲気を変えるというトコロが少々プログレッシブ的ではなく組曲的というのか…、こういう音空間好きだけどね。で、続いての16分ものタイトル曲「Pictures」。チェンバーでリスナーを惹き付けておいてリフレイン、そしてまたしても「これから何かが始まるぞ」的な効果音から妙~な鍵盤に続いて驚くことに結構かわいい声した歌が入ってくるのだ。インストばっかかと思ってたので驚く瞬間だが、歌は上手くないなぁ。他の楽器が上手いだけ?しかし、侮ってはいけないのだ。この歌声=ボーカルがどんな効果を生むかと云うと…、「呪術的効果」。うん、これは巧い。ドラムのスネアの軽い音も結構好みでキメばっかりってのも男らしくて良い(笑)。

 続いては打って変わって荘厳なピアノと繊細なピアノの音色で美しく奏でられる「Herold and King」。イントロと以降は切り離して考えた組曲として聴いた方が正解なんだろうけど、エラク凝ってる…、このバンド、アルバムの終局に向かえば向かうほど楽曲レベルや実験レベルが上がり、更に緊張感も増すし、怖いことにその恐怖感が煽られてくるんだよな。テンパってるっていうのか…、ね。この辺になってくるともうギターがないとかどうとかっていうのが全く気にならなくて、ただただ楽曲の凄まじさにハマり込んでいくのみって感じ。この時代から既にサンプリングによる反復効果を使用していたりするのでタダモノではない…そりゃそうなんだが(笑)。で、オーラスを飾る「Here And Now」…冒頭の「ジョワ~~~~~ン」からしてもう何かあるよ。聴いてみると聴いている側を叩きのめすに十分なコーラスワーク…ボイスっつうのかな、効果が抜群で、しかもフランジャーなのかレスリースピーカーなのかな、グルグルと回ったような鍵盤の音が中枢神経を刺激するし、音の洪水は相変わらずのテンションで繰り広げられるので疲れる、ひたすら疲れる。が、この曲の構成とリスナーをブチ壊す畳み掛けは凄い。更に現行入手可能なCDにはボーナストラックが付けられているんだけど、これが自主制作デモテープのようなチープな音なんだけど、23分以上あるんだよ、もちろん一曲で。いや、何が凄いって、この曲「Empty Bottles」っつうんだけど、コレが一番凄い。ブログ仲間のpapini嬢が徹底的に破壊されたってのはコレだ。多分。わかる。起承転結…いや、天地創造並みの構築美がある中で音の洪水による破壊力はまだまだ勢いづいているバンドの時期からするとかなりパワーのあるサウンドと展開…。

 初めてこのバンドを表現するに当たっては多分マグマが一番近いのかもしれないけど…、いや、独特だよコレ。今聴いても凄く新しい。正直言ってそんな凄いのあるのかねぇ~ってくらいにしか思ってなかったんだけど…、ナメてた。ぶっ飛んだ。しばらくコレ聴き続けよう、そう思うくらい衝撃的なかっこいいサウンド。プログレかどうかってのは問題ではないな、音に敏感なロック好きなら多分ぶっ飛ぶ。…アマゾンにないしタワーとかでも見かけたことないから手に入りにくいみたいなので、聴かない方が幸せかもしれんが…(笑)。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 5

There are no comments yet.
evergreen  
びっくりしたってば!

ISLAND・・・やった~!フレさんがユーロ来た・・・(爆)
というか、いきなりでびっくり!
180度の転換ですね!壁紙までそろえちゃって・・・
このバンド、解説によるとアルバム発表前に解散したらしいね!いわくつきのバンドだね。
しばらく、頭のどっかで鳴ってますね(笑)

2006/05/18 (Thu) 23:51 | EDIT | REPLY |   
markunman  

お~いつのまにかデザイン変わってるし...。すげ~かっこいいじゃんこのデザインって記事に関係ないコメントでコメン!なんてね(爆沈)

2006/05/19 (Fri) 00:09 | EDIT | REPLY |   
papini  
きたーーー!

あああ!!1番先越された!!
しかもエバグリ姉さんに!
あ~んど、ページ開いた瞬間、黒いし。
いろんな意味でビックリだわ。
最初の1分ぐらいから、ワクワクし始めて、
そのワクワクがゾクゾクになって
それがしばらく続いて、いつの間にかガクガクしてくる。

フレさんの言うとおり、「Empty Bottles」で木っ端微塵にされた。

いっつもフレさんがウチで言う言葉、あたしが言っちゃうわ(笑

あ~、やられた~(笑
TBはもうちょっと待っててネ。
ウチでもこれ、やるから♪

2006/05/19 (Fri) 00:10 | EDIT | REPLY |   
ぷくちゃん  

fc2のデザインの豊富さに嫉妬しているぷくちゃんといいます。うーん、いろいろあるね・・・乗り換えも・・・・でも大変そうだなあ。リンク張り替えたりするのって。

・・・・・・はっ!肝心の記事については!当然知りません。

2006/05/19 (Fri) 05:53 | EDIT | REPLY |   
フレ  
コメント感謝!

>エヴァ姉さん
いつものストーリー展開をほったらかして急展開しちゃったので壁紙もついでに変えてしまえ~って感じ(笑)。多分ユーロ終わったら戻すと思うが…。

>makunmanさん
この背景、なんか出そうで良かったんですよ(笑)。コメント欄のURLが出ないのでヤなんだけど、またデザイン戻せば戻るか、って思ってます。

>papini嬢
先にやるのは気が引けたので待ってたんだけど、なかなか来ないからやっちゃった(笑)。papini嬢のブログで見て気になって聴いたバンドなので…。しっかし良いバンド教えてもらったのでありがとうっ!やっぱアレで木っ端微塵でしょ?わかるわかる…。

>ぷくちゃん
バックのデザインはデフォルトでめちゃくちゃ持ってるね、FC2は。でもどっかのサイトからの流用でやればどこのブログサイトでも出来るんじゃない?ま、面倒だよなぁ。乗り換えはもっと面倒だよなぁ(笑)。嫉妬してください(笑)。

2006/05/21 (Sun) 10:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  史上最強の暗黒音盤
  • 実は、昨日のお題にしようかと思ってた音盤なの。変な横やりが入ったもんで(笑)、急遽、Gentle Giantにしたんだけど・・・・そしたら、フレさんに先越されてるし(笑コメント書こうと思ったら、エバグリ姉さんに先越されてるし(笑いかん、後手後手に回ってるぞ。しかも、
  • 2006.05.19 (Fri) 11:56 | 自堕落日記