Fairport Convention - Unhalfbricking

Fairport Convention - Unhalfbricking (1969)
Unhalfbricking Liege & Lief
Unhalfbricking - Fairport Convention Unhalfbricking Liege and Lief (Remastered) - Fairport Convention Liege and Lief

 フォークな音世界と言えば一般的にはシンガーソングライターのフォークソングなんかを思い浮かべるだろうけれど、自分的にフォークな音世界と言えば聴くのは大体英国トラディショナルフォークなワケだ。もっとも発祥はアメリカのフォークからの影響であって、アメリカのフォークだってカントリー以外がアイルランド産だったりしてこのへんのルーツって結構訳わからん世界なんでそういった追求はしていないんだが(笑)。何かねぇ、ここのところ音楽的には実にアチコチを彷徨っていることが多くて偏らないように意識しているのか、ハマり込み聴きってのが減った。バリエーションに富んだ聴き方ってのか…、ひたすら聴くっていう時間がないからかもしれないけど。

 1969年にリリースされた最高傑作との誉れも高いFairport Conventionの「Unhalfbricking」という作品、サンディ・デニー参加後のセカンドアルバム。もちろんサンディ・デニー参加の金字塔のひとつ。ちなみにあまり知られてないかもしれないけど、ジャケットに写る二人の老夫婦はサンディ・デニーの両親。塀の奥にはフェアポートのメンバーがたむろしているというどうにも英国的なジャケットで見れば見るほどに美しい風景。そんなジャケットの美しさに比例するかの如く素晴らしい内容の音が詰め込まれたアルバムが「Unhalfbricking」。

 とは言ってもまだセカンドアルバムなのでまだまだディランのカバーが多く、アメリカのフォークへの情景が強く出ているのもの事実で、ここまで英国らしくアメリカの歌を浄化している技量がまず見事なのだが、中でもバンドが充実していた時期と言うのもあってオリジナルナンバーがいくつか収録されているのもポイント。そのオリジナル曲が実にフェアポートらしいナンバーで、以降の快進撃の口火となっている。冒頭のリチャード・トンプソン作の「Genesis Hall」の三拍子の美しいこと。ここでのリチャード・トンプソンのギターは正にこの人でしか弾き得ない独特のギター。こういうギターってどうやって習得するのかね?そして迫力のトラッド作品「A Sailor's Life」。11分以上にも渡る白熱の…それもロックのああいう白熱とはかなり異なる世界感による白熱具合、これはもうフェアポートらしいとしか言えないけど、聴いていると実に燃えてくる感動ぶり。主役はリチャード・トンプソンと本作ではゲスト参加でしかないデイブ・スウォーブリックのフィドル。もっとも「Unhalfbricking」での出来栄えの素晴らしさに感動して正規メンバーとなったのだが。

 そしてもう一つ忘れてならないのがサンディ・デニーが以前から自分の持ち歌として自作していた「Who Knows Where The Times Goes?」=「時の流れを誰が知る?」ですね。これねぇ、自分的には最初全然ピンと来なかったんですよ。でも、何かと話題になる曲だし名曲中の名曲と言われていて、それを感動できないってのもヤだなぁと思って何度もチャレンジしたんだよね。そしたらこの曲ってよりもトラッドフォークの世界とかがわかりかけてきたのかな、その後にまた聴いたら凄い世界だ~ってことに気付いて感動した。難しい曲だったな、これは。一旦理解してしまうともうこのトラッドの世界ってブルースと同じでず~と自分に付いてくる音世界になるから面白い。

 英国トラッドフォークの世界ってホントは朝霧の立ち込める中ってのが何となく気分的に良いんだけどそんな時間にゆっくり聴いてられないからなぁ…。せめて落ち着いた朝にひっそりと耳を傾けるっていうことくらいをしているワケでした…。





関連記事

Comment

[9771] 不思議に思っていること

古いエントリーへのコメントで 失礼します。私が「時の流れを誰が知る」を初めて聴いたのは、ジュディコリンズ 68年の同タイトルのLPに入っているバージョンでした。フェアポートのバージョンが出たのが 数年後のこれでしょ? サンディーデニーがフェアポート加入前の67年にストローブスと録音したレコードに 確かに 時の流れを誰が知るが入ってます。しかし、これはお蔵入りで 彼女がブレイクした後の73年に 便乗リリースされたのでした。発表前の段階で なぜカバー出来たのか、不可解です。ジュディコリンズは、同じく 青春の光と影も ジョニミッチェルのデビュー前にカバーしてますね。作詞、作曲だけ したのでしょうけど。

[9779] >デューク中島さん

ちょっと調べてみたらジュディ・コリンズが何かの時にサンディのデモテープを聴いたそうです。そこで感激してカバーで歌うことにしたらしいけど、実はサンディバージョンはまだ未発表だったという…。
サンディ的にはどう思ったんでしょうかねぇ…。
その後のアンセム曲になったから良かったけど。
(出典 wikipedia : Who Knows Where the Time Goes?)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/2082-ef5d3717

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2017年 04月 【27件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon