The Electric Flag - A Long Time Comin'

4 Comments

 モンタレーポップフェスティバルがデビューステージとなったマイク・ブルームフィールドの結成した新バンド、エレクトリック・フラッグだが、正に時代を反映したサイケデリックな雰囲気を持つバンドとして話題になり、ブルームフィールドの理想としていたブルースから大きく逸脱したアメリカンミュージックを再現するバンドとしての認知としては些か異なった方向に導かれていたようだ。それでもそのサウンドは当時から既にインパクトを与えていて、引っ張りだこ…とまではいかないけど、アチコチに活動する場が与えられたみたいで映画のサントラなんかにも登場している。

 …とまあ、それなりに書き始めたんだけど、モンタレーのトコでルルさんがエレクトリック・フラッグについて書いていたので思い出したように書いてます(笑)。1968年に「A Long Time Comin'」と云うタイトルでアルバムデビューして、しっかりとライナーにも「An American Music Band」と書かれているように、徹底してそのスタンスを打ち出したかったみたい。初っ端の「Killing Floor」のゴージャスなブラスセクションとのアレンジによる演奏は実にノリが良くって最高。ブルースギターに囚われないで、楽曲に馴染むギターの中で良い音出してこれまたギターが鳴ってるんだよなぁ。かっこいいわ。他の曲もホーンセクションが適度に鳴り響いていて心地良いし、後年のB.B.キングみたいなもんかもしれない(笑)。でもどこかしらサイケっつうかLSD的な香りがプンプンするってのが面白くて、これは出そうと思って出せるモノなのかねぇ…。しっかりと「Texas」という曲ではブルームフィールド節全開のブルースギターを弾きまくっているのも○。結構な名盤だよ、これ。CDではボーナストラックも付いているのでお得だし、彼の音楽的才能の豊かさに感動。

 結局この一枚で脱退してしまうんだけど、実は先のファーストアルバムリリースの前に「The Trip」という映画のサウンドトラックを任されていたようで、今でもCDが簡単に入手できるんだけど、こちらは完全にサイケ(LSD)ソングのかたまり(笑)。1967年のレコーディングだからそうなってもおかしくはないけどね。でも一曲だけブルームフィールドのギターが突出していて、やっぱりハズせない一枚♪ 後はいわゆるベスト盤と思われがちだけど、実は先のモンタレーのライブテイクを収録しているベスト盤「Old Glory: The Best of Electric Flag」もハズせない一枚。

 そういえばこのバンド、後のバンド・オブ・ジプシーズの一員となるバディ・マイルズが参加してるんだよな…。こんなとこでギターヒーローの英雄同士が繋がるってのも面白いね。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
ルル  
フレさま、こんにちはm(__)m

文中でリンク貼って下さってありがとうございますm(__)m
光栄だけどすごく恐れ多いです・・・。(←消え入るような声・・・)

昨日の夜遅く、車の中からエレクトリック・フラッグ持ってきました!!!
今聴きながら、コメント書かせていただいてます!
しょっぱなの“Killing Floor”もすごくテンションの高い曲で大好きなんですけど、私は目玉飛び出すほどガツンと来てしまった曲は、3曲目“Over- Lovin' You”デス!!!
この曲の中のボーカリストのシャウトっぷりがめちゃくちゃ気持ちイイ♪♪♪シャウト型のボーカリストって、まだ、音楽体験の少ない私はそんなに知らないのですが、今までの生涯で聴いた中で、一番スゴいシャウトだと思います!!!
あぁ~~~~!!!!!こんな風に歌いてえ!!!!!って思いますです!!!!!
あぁ・・・、気持ちよかった・・・。(←聴きながら書いてました。)

生涯において、他にエレクトリック・フラッグについてお話できた人が居なかったので、フレさまが、記事にされて、見慣れたあのジャケを目にしたとき、ほんとビックリしました。でも、そうですね。フレさまが知ってるのはとうぜんかぁ~(^_^;)いやぁ・・・、生きてて、ここでお話しできて、ホントに良かったです・・・。ありがとうございます・・・m(__)m

9曲目の“Another Country”は、他のアーティストも演奏していたのを聴いた覚えがあるのですが・・・。誰か思い出せましぇん(+_+)

2006/05/02 (Tue) 12:28 | EDIT | REPLY |   
sand  

こんちは。
ほとんど聴かないで眠っていたのを引っ張り出して聴いてます。聴き直したら偉い良かったです。どもども。

ジミヘンのジプシーズ(バディ)が好きで、アル・クーパーと組んだブルームフィールドも好きなんで良いだろうと思ってたら最初ピンと来なかったですね。BS&Tみたいだな。とか思いまして。「Texas」みたいなの期待してたんで。

で、時間経って聴いたらバッチリハマりました。でも、やっぱり「Texas」が好きですけど(^_^;)
ボートラの「サニー」もカッコ良い。

2006/05/03 (Wed) 03:49 | EDIT | REPLY |   
フレ  
ありがとうっ!

>ルルさん
いえいえ、おかげで自分も思い出してCD聴き直した次第ですから。あまりよく聴くっていうバンドではないですが聴き直すと毎回発見のあるバンドなので面白いですよね。

>sandさん
「Texas」いいっすよね♪ ジプシーズ好きな人からしたらまあ許せる範囲内だと思いますし、ブルームフィールド好きな人は間違いなく好きでしょう。BS&Tからだとちょっと違うかもしれませんが(笑)。

2006/05/03 (Wed) 22:58 | EDIT | REPLY |   
ルル  
フレさま、お久しぶりです☆

エレクトリック・フラッグの記事、やっとこさ書けました!(^_^)

ブラスロック・・ということで他のバンドとの組み合わせなんですけど、TBさせてください☆

2006/10/25 (Wed) 20:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ブラスロックの魅惑(BLOOD, SWEAT & TEARSに大感動!!)
  • えーと・・・、しばらくぶり、5日ぶりの更新になりますが、お返事は皆さまお帰りになる頃までにさせていただくとして・・、(お返事が大変遅れてしまっててごめんなさい。。{/kaeru_cry/}gakuさま、ギタバさま、エヴァさま、遊び人さま、syさま、モスコさん、コメント、あり
  • 2006.10.25 (Wed) 20:44 | PLANET LULU GALAXY!