Japan - Quiet Life

4 Comments
Japan - Quiet Life (1979)

Quiet Life 孤独な影(紙ジャケット仕様)
Assemblage - Best of Japan - Japan Best of Japan Gentlemen Take Polaroids (2003 Remaster) - Japan 孤独な影

 クールでデカダンなバンドの筆頭格と言えば、やっぱりジャパン♪ 先日ミック・カーンが永眠してしまったのも話題になったけど、ジャパンって不思議なバンドだったわ。リアルタイムで知ってた時はやっぱり8ビートギャグでのデビちゃんのイメージでして(笑)。だからマンガが先だったんだよ、よろしくない入り方ですね。その後に80sポップスの波が来てDuran Duranがその後を引き継いで~とか、一緒に見るとどっちがどっちなのかよくわからんとかそんなビジュアルイメージでした。まぁ、若すぎた頃の勝手なイメージです。

 さて、そんな戯言はともかくながら年を追うごとに結構真面目に聴くことが増えてきたジャパン。オリジナルアルバムが5枚しか出てないから聴きやすい、追いかけやすいってのもあったし初期二枚と後期3枚との音の差が歴然としていたので分けて聴けたのもある。更に言えばジャケットも分かりやすかったかな。まぁ、無茶苦茶好みのバンドか?と訊かれればきっとそうではないと答えるんだけど聴くと新世界な気分になるのはある。普段聴かないから…、って普段って一体何聴いてるんだろ?と自分で疑問に思うけどやっぱ生身のハードなR&Rなのかな?ま、いいや(笑)。

 1979年にリリースされたジャパンの三枚目の転機となったアルバム「Quiet Life」でしてね、ここでVelvet Undergroundの「All Tomorrow's Party」っていうキーソングがジャパンのイメージを変えるのもあるけど、まだそんなにVelvet Undergroundだって市民権を得ていた時代じゃなかったんだからやっぱりマニアックに好きだったんだろうな。ボウイの影響も大きいだろうが。それよりも最初期2枚で聴かせていたややブリブリのR&B路線に近い黒いリズムは全く鳴りを潜め、圧倒的に洗練されたクールでデカダンな、ともすれば後にインダストリアルの形成ともなるオシャレ的、浮遊的なサウンドが繰り広げられる心地良さ。これは新しい世界の音だったんじゃないかなぁ。どこかムーディで、でも洗練されていて…、鍵盤によるオブラートの包み方も大きいけど、多分オシャレさを強調しているのはやっぱりミック・カーンのベースラインが大きい。こんな風にベースでオシャレに聴かせるのはあまり耳にしなかったし、それがまた粒の揃った音なのでかなり玄人には評価の高いベーシストってのはあります。そこに気づくのには割と時間がかかったんだけど、周りのベーシストの皆様がですね、別にジャパンなんか聴いてるようには見えないのにミック・カーンは陰ながら評価しているって人が多くてさ。どっちかっつうとギター好きなので全然聴く場所のないバンドなんだよ、そういう聞き方すると(笑)。ただ、そういう評判からしてベーシスト的に聴くとなるほど、面白いラインとか弾き方してるな…ってのがよくわかった。こういう音の洗練さってのは英国人だよな。

 ジャパンもまた日本の少女向けに狙ったバンドだったのか、そもそも日本が大好きだから、って話なのかよく調べたことないけどどっちもどっちなんだろう。そういう見方をするならば、エイジアとかUK、シカゴやアメリカ、パリスなどなど国名地名をバンド名にしたバンドって割とあるな。その路線に走ってみようか(笑)。

 話が逸れた…。ジャパンの「Quiet Life」は正直に傑作だし、自分的にはこの後の「孤独な影」「Tin Drum」ともども好きな作品です。なんだかんだと独自のサウンドを打ち出していたし、引っ掛かること多いもん。でも一番聴いたのは多分「Quiet Life」。ただ、覚えられないっていうのはフックが弱いからかもしれん…、いや自分の趣味のせいか…。



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
ひで  

知らなかった、ミック・カーンが永眠…

音楽雑誌の取り上げ方が悪かったのか、ジャパンってミーハーなイメージが強いですね。初期のインタビュー読むとテレビジョンとかパティー・スミス等、ニューヨーク・パンクに強く影響されたらしいです。
最初の二枚からガラリと変わって、この三枚目からアート路線になっちゃうんですね。自分の好みはこの辺りまでかな?
ミックのベースってやっぱり特徴的でしたよね。

2011/01/27 (Thu) 14:33 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>ひでさん

ミック・カーン、今月月初だったような…。

あ、初期から三枚目までですか?自分と逆ですね、それ(笑)。
ミック・カーンのベースの特徴は何と言ってもライブの最中に全然動かないで移動できるワザです(笑)。
何かのビデオで見た時に凄く不気味な動きなので驚きました。

2011/01/27 (Thu) 23:05 | EDIT | REPLY |   
Shinyan  
久しぶりにコメントしてみる

最近、筋トレとRUNで生活ベースをスッカリ変えてご無沙汰中のShinyanです

俺もココから後がよく聴いたんだなJAPAN、特に『Tin Drum』に関しては聴き込んだなあ
聴いてた当時は『ROCKは形を変えてこうなって行くのが、理にかなっているんだ・・・』等とほざく鬱陶しい餓鬼だった記憶が・・・・・
出来ることなら消し去りたい・・・(笑)
久しぶりに聴いてみるか・・・・

2011/01/30 (Sun) 22:22 | EDIT | REPLY |   
フレ  
お?

元気かい?
最近は専らRunな感じだね。長く続いてるよねぇ…。
ロック聴くよりは健康的で良いんじゃない?

ん?Japan?ひとつのロックの形ではあったなぁ…。
いいじゃないか、若い時は…。

2011/01/31 (Mon) 20:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply