The Rolling Stones - Thier Satanic Majesties Request


 ビートルズの「Sgt.Pepper's...」アルバムは各方面に影響をもたらし、その影響を受けたバンドの数々がこぞってサイケデリック色とコンセプト性を持たせたアルバムを制作することとなった。中でも当時双頭バンドとして祭り上げられていたストーンズの「Thier Satanic Majesties Request」は思わず「ストーンズよ、お前もか」と言いたくなる面もあるんだけど、さすがにストーンズの作品だけあって今でも異色の輝きを放っている。

 アルバム冒頭「魔王賛歌」から摩訶不思議なサウンドが鳴り響き、えらくキャッチーでポップな歌が始まるというもので、いわゆるストーンズらしさなんてのはほとんど見えてこない…もちろんそこかしこにあるんだけど、今じゃもう誰もわからないと思う。見事に逆回転やら効果音やらあまり使われることのない楽器を持ち込んでいたり、もちろんインド系旋律も…ま、これは今回初めてというワケじゃないけどさ。やっぱブライアン・ジョーンズがいた時のストーンズはカラフルで囚われることのないサウンドが魅力的だったんだよ。アーティストとしてのブライアンとロックンローラーのミックとキースの違いは大きい。で、このアルバムが初めてのセルフプロデュース作品と云うからこれもまた面白い。こんなのが最初からできたら凄く自信付くだろうし。

 話戻すと、そんなことでアルバム全編に渡っていわゆるストーンズらしからぬ音作りばかりで面白くて、もちろんブルースの影響なんてのは皆無に等しくてカラフルサウンドに徹している。「魔王賛歌(二部)」なんて何だよこれ?って曲…っつうかコラージュサウンドだしさ。その後のB面最初に配された「She's A Rainbow」がとてつもなく素敵な音色と曲で一番好きかなぁ。当たり前って言えば当たり前だが。あ、これのストリングスってZepのジョンジーがアレンジしたんだよ…そういうのってやっぱ才能と運命なんだろうな、面白い。「2000光年の彼方に」もライブで聞いたことあるから好きな曲だな。もっともアレンジが全然違うのでこういう雰囲気じゃなかったけど。そういえば、アナログ時代のアルバムではジャケットが3D仕様でリリースされていたのも結構面白くてなかなか高かった記憶がある。CDではこないだの紙ジャケで初めて3D仕様がリリースされたみたいね。まぁ、それもこれも含めてストーンズの全アルバム中で最も異色なアルバムだろう。

 んなことで、この1967-68年頃ってみんながみんなサイケに染まってた時代で大物バンドと呼ばれている連中でも同じ波を受けているってのが面白くて、他にもクリームとかジミヘンなんかも結局そこら辺から変わってきたってのあるし。それだけ「Sgt.Pepper's...」の影響力が凄かったってことだ。

関連記事

Comment

[1267] やっぱり~

コレ来ましたか。おそらく、と予想してました。これは間違いなくBeatlesの影響で作ったアルバムでしょうね。
I wanna be your Manの提供を受けて自作自演に磨きをかけた初期、Sgt-Satanic、All You Need Is LoveーWe Love Youの相互関係、さらにはAppleーベロマークのレーベル設立などマネージメントに至るまで、60年代のストーンズはBeatlesの後追い、ある意味Beatlesを教師にも反面教師にもして成長したと思います。個人的には、Beatlesがいなかったら、ストーンズはこれほど成功もしなかったし、現在も活動を続けることはなかっただろうな、と思います。

[1269] はじめまして

ザッパの記事を書いてる方を探して辿り着きました(ちょっと大袈裟か(^_^;)

過去ログまで読ませて頂きました。ん~凄いですね。面白かったです。凄く詳しいのに砕けて書いてらっしゃるのが良いな~と思いました。

このストーンズ恥かしながら最近聴いたんですが良かったです。このところサイケを聴き始めたばかりなので。
トゥモロウとかカレイドスコープUKとか良いですよね~。

ザッパ、そんなに詳しくないんですが、弟が好きもんで沢山聴けるんです。最近、ちょっと聴き直してるもんで。
「ホット・ラッツ」以降の「サンドイッチ」「いたち野郎」「チャンガ」あたりが最も好きなんで、いつか書いていただけると良いな~(無理して書く必要ないけど)

それとウチのブログは音楽ブログでは無いので軽くシカトしといて下さい(^_^;)

じゃまた。

[1270]

最近はこのアルバムもようやく正当な評価をされつつありますが、以前はストーンズファンから忌み嫌われ、「やっぱ、ストーンズはガツンと熱いロケンロールじゃなきゃ」とかいう極めてレベルの低い音楽論で隅に追いやられていたような気がします。ビートルズの影響だけでなく、ディランやザッパまで吸収し、キラキラした極上のサイケサウンドを創りだした67年のストーンズに私はとても惹かれてしまうのです。

[1271]

おおっ!Stonesネタでしかも、これをとりあげるとは!チョットビックリです・・・・・。
コレとBetween・・・は、Stones Fanの間では、結構嫌われている事が多いけど、結構好きですね。
確かに異質感漂うところではあるのだけれども、曲そのものは珍しく、練れているものあったりとか、メロがしっかりしていたりとか、結果駄作扱いとなっていますが、力は明らかにはいっているのをヒシヒシと感じます。

真面目なStonesも捨てたもんではない!(笑)

[1276]

ワタシ、この盤は素晴らしいサイケロックの盤だと思います♪
悪魔的でw、妖しいのがイイんですよね(^^ゞ
ところでブライアン・ジョーンズの謎の死を描いた映画が
この日本でも公開することが決まったようですね!
今からとても楽しみです♪

[1281] コメント多数感謝!

>giantmacsさん
まぁ、予想できるでしょうね(笑)。この頃は色々とストーンズがビートルズを追っかけていた時期ですから、まあ今となってみれば面白いかな、と。しかし異色の作品群ですなぁ。

>sandさん
実は内心「うっ…、次の展開読まれてる!?」って思ってしまいました(笑)。いや、ここからザッパに行こうと思ってたので…。一瞬クリーム挟もうかと思ったんですけど、そんなにサイケじゃないからなぁ…と思い改まりまして…、はい。

>nyarome007さん
まぁ、ストーンズファンの方からはそう思われるアルバムでしょうねぇ。それほど入れ込んでない自分もストーンズにはギラギラのロケンロールでいて欲しいって思いますしね。しかし67年という時期にこれを実践してしまうんだから凄いですよね。やっぱブライアン期は面白い…。音楽的に面白いんですよ。

>リュウさん
いや、ま、流れ的にこいつじゃないといかんかな、と(笑)。

>もりたん
サイケロック…っつうと凄くイメージ変わるなぁ。ストーンズもサイケだぜ、みたいな(笑)。楽しめる一枚ではありますね♪

[1310]

はじめまして。ストーンズの話題だったのでTBさせていただきました。エッセンシャルなストーンズ・サウンドからは外れてしまっているかもしれませんが、それでも聴き所はあるアルバムですよね。混沌としたサウンドが続く中でも「She's A Rainbow」の美しさは際だっていますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/192-d468ec63

Stones 1967

いささか旧聞になるが、「デジタル・ラジオ局、BBC 6 Musicのリスナーが、実際の出来より過大評価されていると思われるアルバム10枚を選び出した」との記事をネットで読んだ。http://www.barks.jp/news/?id=1000012398 ニルバーナやU2、セックスピストルズ等々、ボクにとっ

The Rolling Stones (ザ・ローリング・ストーンズ)

England's Newest Hit Makers: Rolling Stones (Hybr)Rolling Stones Abkco 2002-08-27売り上げランキング : 25,032おすすめ平均Amazonで詳しく見るEngland's Newest Hit Makers 1964年リリース、The Rolling Stones(ザ・ローリン

ローリング・ストーンズ「サタニック・マジェスティーズ」

本日の「サイケなジャケ画」はThe Rolling Stones「Their Satanic Majesties Request」ストーンズ・ファンからは不評なことが多いとされるこの作品。。。でもワタシは60'sサイケが大好きなので、この盤を初めて聴いたときは衝撃が走りました!また...

キースがいなくてもロックできるのか?

ミック・ジャガーがABC放送のコメディ作品に出演することになるらしい。ストーリー

ローリング・ストーンズ(5月で開店1年)

今月のブログテーマ画像は、あの「Rolling Stones」である。メンバーの入れ替えはあったが、63年にデビュー以来今日に至るまで活動を続けてきた、言わばロックの殿堂とも言える存在だろう。実はこの5月を迎えて当店もちょうど開店以来1年を迎えたことにな

★60年代のストーンズ初の紙ジャケ版登場

これも今回の来日公演にあわせての発売であろう。ローリング・ストーンズが最初期にデッカレーベルから発売した60年代のアルバムは、2003年に米アブコ社(バンドのマネージャーだったアレン・クラインの会社で当時の曲の著作権を握っている!)からデジッパクのパッケージに

キースは死なない!!!

ブライアン他キース・ロニーなどオーバー・ドラッグ、アルコールで検索していたら面白

転がる石

久しぶりにストーンズを聴きたくなって、結局これを聴いてました。 いやぁ~、やっぱカッコいいわ。ミックの声も実に若い(当たり前か)。ソウルフル。 特に名曲Heart Of Stone。 この曲、完璧です。実に渋い! そしてLittle Red Rooster。 2003年に東京ドームでスト...

ザ・ローリングストーンズ『Their Satanic Majesties Request』

The Rolling Stonesのアルバム『Their Satanic Majesties Request(邦題:サタニック・マジェスティーズ)』。1967年発表。 失敗は成功の糧なんて言いますが、このアルバムほどその言葉を地で行く作品も珍しいかと。実際、ストーンズは次作以降4枚続けて名作をリリースし...

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

過去ログ+

2017年 05月 【27件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon