Horace Silver - Blowin' The Blues Away

2 Comments
Horace Silver - ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ (1959)
ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ+1 ホレス・シルヴァー&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ
Blowin' the Blues Away (The Rudy Van Gelder Edition Remastered) - Horace Silver Blowin' the Blues Away Horace Silver And The Jazz Messengers - Horace Silver and the Jazz Messengers Horace Silver And The Jazz Messengers

 ロック好きの行き着く先は…と言うブログのくせにここのところジャズ一色になっているのはご愛嬌、音楽の素晴らしさにジャンルはない、というスタンスも手伝っているんだけど非常~に忙しい中で落ち着いたジャズでもゆっくりと…なんて思いながら聴き始めたのがここ最近のきっかけ。ただ、元々聴いていた…ってかジャズ喫茶に入り浸っていた頃もあったので何となく身近な音楽でもあったし、ある意味大人にしかわからないだろうと思っていた音楽。ま、大人になってもロック聴いている自分に驚いてるけど、ジャズ聴く人は若い頃からジャズ聴いてるから、そんなもんか。しかしですね、ロック好きの輩にも聴いてもらいたいジャズってのがいっぱいあるんですよ。その中の多分圧倒的トップがコレ。

 ホレス・シルバーってピアニストが1959年に録音してブルーノートからリリースしたとんでもなく素晴らしい作品「ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ」です。もうね、一発目のタイトル曲「ブローイン・ザ・ブルース・アウェイ」からしてぶっ飛ぶはず。異常なまでのグルーブ感とスピード感、メタルで言うならいきなりスラッシュのスピードでしょうかね(笑)、いや、そこに強烈なグルーブが加わるんだからさしずめRage Against The Machineってトコロか。よくわからんが。とにかくですね、聴いてみて下さい。このとんでもないピアニストの率いるクィンテットによる名盤を。もちろん一曲目のみならず名曲名演奏がとことん詰め込まれているので飽きることなく楽しめるハズ。

 ジャズ屋さん達の評価がかなり高い曲のひとつに「Sister Sadie」という曲もあって、これもまたメロディが印象的なグルーブした世界で黄金のピアノとトランペットとサックスによる華のある展開が心地良い。どういうんだろうね、このハードバップのグルーブは。音だけ聴いていると特にドラムがリズムを引っ張っているワケでもなくて、圧倒的にピアノでスウィングさせているっていうのが面白くて、その辺が力量なのかな。アルバムジャケットに見られるようなハマり込んだピアノを弾いていたんだろうなと想像するものの、そのノリはホントに凄い。何回聴いても飽きずに聴きどころ満載のサウンドにはホントに恐れ入る。メロウなのももちろんあるけど、やっぱりこういう元気になるグルーブが堪らなく素晴らしい。疲れている毎日に元気を与えてくれる一枚ですね。大名盤♪



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
nanmo2  
シルヴァーさん、良い曲書きます。

フレさん、こんばんは。

最近ジャズの記事が多いので楽しんでおります。  (^^ゞ
おっしゃる通り、音楽の素晴らしさにジャンルは関係ありませんね。

今回はホレス・シルヴァーですか?
いや~~~、お懐かしい。
”Filthy McNasty”、"Quicksilver"は、よく聴いたものです。
この人はピアニストとしても優れていましたが、それ以上に実に良い曲を書いていたので侮れません。
"Lonely Woman"をはじめ、"Doodlin'"、"Nica's Dream"、"Opus de Funk"、"Quicksilver"等など。
今やジャズのスタンダードとなっていますね。
只のファンキー大明神ではありませんなあ。
ディスクユニオンでレコード漁りしていたのが昨日の事のように思い出されます。
(意外と背がありました)

ではでは。

2010/12/23 (Thu) 21:49 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>nanmo2さん

どもども♪
気軽にジャズ聴いて楽しんでますので、読んでくれている人も楽しんでもらえれば嬉しいですね。
この辺は凄くかっこよくて…、懐かしいっていうのよりも年をとって更に深さが分かってきたかも、ってトコです。ユニオン…、いいですねぇ~、バイトしてたことありますもん♪

2010/12/23 (Thu) 22:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply