Derdian - New Era Pt 3: The Apocalyps

0 Comments
Derdian - New Era 3: Apocalypse (2010)
New Era 3: Apocalypse (Dig) New Era 2: War of the Gods (W/Book)

 アマゾンのレコメンド機能ってのはいつも役に立つ…役に立つって言うか、ついつい気になって聴いちゃう。自分でアレコレ情報を漁るよりもパッと確かめるには早いし。ってな事でクサメロ的なものを見ていた時にやたらと出てきたDerdianというバンド。ダーディアンって読むのかな?どうやらイタリアのバンドらしいが、思い切りクサメロなバンドらしい。そりゃイタリアだからその手のは得意だろう、と思いつつも実際にイタリアから出てきたメタルバンドでメジャーになってるのってLacuna Coilくらいしか知らないので、結構難しいのかも。

 2010年にリリースされたガーディアンの3枚目のアルバム「New Era 3: Apocalypse」。これまでの作品がどうだったのか聴いていないんだけどね、「New Era 3: Apocalypse」というアルバムは詰め込まれているメロディやセンスが抜群だと思う。ただそこまで速く演奏する理由がどこまであるのだろう、という点だけが疑問として出てくる。それはもう一旦気にせずに新しい世代の登場という事で大人になって聴いてみようと。ホントにどの曲もここまで速いドラムパターンって一体何なんだ?って。一方ではメロディやフレーズや構成ってのが相当ポップで…、こんな音でポップってのも変なんだけど事実ポップなんです。クサメロだから?その分バックの音がそれほどうるさくならないようなミックスに仕上げているような気がするもん。歌が目立つっつうか、そういう作り方。聴いてるとやっぱりアニメの背景が浮かんでしまうのは既に世界各国に広がっているアニメ文化の影響だろうか?不思議なものだ。

 それにしても相当レベルの高いメロディとコーラスワーク、そしてオーケストラや鍵盤の使い方などもあって、古いものと新しいものがしっかりと同居している上手い作品。何度も何度も聴く人は聴くだろう雰囲気のアルバムに仕上がっているのは素晴らしい。イタリアンな感性も顕著に出てきていて、メリハリがしっかりと付いている楽曲ってのもよろしい。それにしてもポップだ。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply