Katra - Out of the Ashes

0 Comments
Katra - Out of the Ashes (2010)
Out of the Ashes

 う~、これでもか、っていうくらいに私を見て、って言うジャケットに釣られて引っ掛かってみましたこのKatra嬢に。ま、Katraってバンド名なんだけどさ、ちょいと前に「Beast Within」っつうアルバムでワールドデビューしたんだけど、その時も私を見て、っていうジャケットで釣られた記憶があるので、きっと彼女はそういうキャラクターなのだろう。それだけの美貌があるという事だろうし、それに釣られてしまうリスナーもいるのだから良いことじゃないか。こういうのの発展形が萌えな世界なんだろうな、きっと(笑)。

 冗談はさておき、ジャケットのインパクトに乗せられたのは事実のフィンランド出身のゴシックメタルともシンフォニックメタルとも呼ばれるフィメールメタル系のKatraの新作「Out of the Ashes」。ネット上での噂話を見ている限りは皆ジャケットに釣られて、また「Beast Within」の頃の作品という伏線もあって聴いている人が多いけど、印象を裏切る音と云う評判もある。ま、そんなのは自分で聴いてみて判断すりゃいい事だから惑わされてはいけない。とにかくこのジャケットに惹かれたのだからそういう先入観で聞いてみようじゃないか。前作「Beast Within」を事細かに詳しく覚えているワケじゃないから比較も頭の中の印象だけだ。なんとなく中途半端でオリエンタルなのかシンフォニックなのか…というイメージしか残っていないけど、それも定かじゃないからいいんだ、それで。

 いいじゃないですか「Out of the Ashes」。何もトゲトゲしくなる必要もなく自然な音のハードロックっつうかメタルで正に2010年代の音じゃないか?リズムも凝ってたり音もアレンジも斬新だし、歌はもちろん伸び伸びと上手く歌い上げているし、しっかりと聴かせることも出来る実力もある。曲の起伏も出来ているから聴きやすいしね。名盤か?と言われればそりゃそこまでの域には達していないような気がするけど、今後こういう路線に走って行くのなら良い布石になるハズ。あとはどんだけファンを付いて来させることが出来るかかな。ライブやプロモーションでキャラクター売るとかね。そうじゃないとやや軟弱になったと思われる気もする音なのかもしれない。自分的には結構好みの音だが。



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply