Sylvan - Force of Gravity

0 Comments
Sylvan -Force of Gravity (2009)

Force of Gravity Posthumous Silence
Force Force of Gravity Posthumous Posthumous Silence

 どうにもまた気になるジャケの印象だけが残って、あちこち見てると割と目に付くジャケットだったので、きっと似た傾向のバンドなんだろうな…と聴いてみることに。Sylvanというバンドの2009年の作品「Force of Gravity」だ。どうもドイツのシンフォニックプログレッシブバンドとして知られているらしいが、ザザッとネットで探してみてもそんなにブログで書かれてる感じがしないのでちょっと「?」なんだが、まぁ、聴いてみましょうよ、ってことで…。

 Sylvanというバンド自体よくわかっていないけど、確かにシンフォニック系だけどどっちかっつうとメタル系に入れた方が良さそうな類のプログレバンド…、プログレ?う~ん、ちょっと中途半端な気がするけど、確かにメタルシンフォってだけじゃないのでそう呼ばれるんだろうな。「Force of Gravity」では曲によっては実にコケティッシュなForcusみたいなものもあって、イマイチ好みではない…。かと言ってそんなバンドかと言うとそうでもなくてしっかりとしたシンフォニックな楽曲もあって結構良いじゃないか、ってのもある。最後は14分半もの大作だし、アルバム通して聴いてみるとかなり気合の入れた作品で、良質なものということもわかる。全体的にはかなり叙情的でメロディックな音が制しているんだよ。

 ドイツのバンドなのに英語で歌っていて、一聴したくらいではどこのバンドかが全然わからないくらいにメロウ且つ甘い感じにメロディが纏められていて、音そのものもそれほど硬くないというドイツらしからぬ世界。それが故に世界で認められているバンドになっているのかもしれないが、ヨーロッパの影響よりも英国の影響というような節が見受けられる。そんな変わったバンドでしたね。



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply