Johnny Winter - Captured Live!

4 Comments
 新作ラッシュに押されて話がどんどん逸れていってしまったのでちょっと軌道修正(笑)。いや、もともとKGB辺りからはカーマイン・アピス繋がりでジェフ・ベックの新作もありだろう、って感じだったんだけど向かっていた方向は実はブルース系だったんです。ブルームフィールドやバリー・ゴールドバーグ辺りへ行ってから~なんて思ってたんだけどね、いつものことながらどこでどうなるかわからないのも日々聴いている音楽の流れです。

Captured Live! Live Bootleg Series 6
Johnny Winter - Live Bootleg Series, Vol. 6: Johnny Winter Live Bootleg Series, Vol.6 Johnny Winter - Live In Houston Live In Houston

 そんなことでジョニー・ウィンターの傑作ライブアルバム「Captured Live!」、1976年リリースのアルバムで6曲しか入っていないんだけど、メチャメチャ熱いライブをパッケージしているのでもの凄い満足度の高いアルバムです。最近はジョニー・ウィンターのライブ作品も「Live Bootleg Sries」として今はVol.6くらいまでリリースされているので割と色々なライブが聴けるようになっているんだが、やっぱりオフィシャルで全盛期にリリースされたライブアルバムは違います。発掘音源ではなく凄い。リマスターシリーズなんかがあるならば是非ボーナストラック付きでライブの丸ごとを二枚組にしてでも収録してほしいくらいのアルバム。ジャケットもジョニー・ウィンターらしく凄く憧れるしさ…、何つってもファイアーバードのかっこよさがここで引き立っているもんな。

 そしてライブの内容…というか、アルバムの最初からしてフェイザーの掛かった音で思い切りR&Rなリフが流れて軽快で流暢なフレーズがビシバシ出てくるので堪らない。ここまでギター弾き倒したらそりゃ気持ち良いだろうってくらいだ。しかもそれはギターだけに限らずドラムもベースもセカンドギターも出しゃばりまくっているのだ。しかしジョニー・ウィンターのギターは全くそんなのに劣ることなくより一層目立つ。どうやったらここまで弾ける?ってくらいアグレッシヴなプレイに引き込まれてしまってもっと聴きたくなるってもんだ。

 演奏収録されている曲目だってほとんどカバーばかりで自分の曲なんてのを全然気にしていないし、そもそもジョニー・ウィンターの演奏によって更に注目を浴びることになったってのもあるしね。しかし、そういうスタンスってのはやっぱりギター小僧だからだろうか?ジョージ・サラグッドとかに言わせると良い曲はもう往年の先輩方々が作ってしまったので自分はそれを伝えていくだけだ、みたいなことらしいが、確かにこれだけロック史も長くなってくるとそういうのも必要だとは思う。しかしこのライブアルバムはまだ1976年だがな(笑)。

 ブルースギタリストの印象とその実R&Rをこよなく愛するジョニー・ウィンターの傑作ライブ「Captured Live!」の拡張盤、是非期待したいがまずはオリジナルを聴いて堪能したいね。





関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 4

There are no comments yet.
P.L.R  
thanks

ジョニーのアルバムを取り上げていただき、ありがとうございます。
このアルバム、高校生の頃、少ない小遣いをためて
輸入版で手に入れた記憶があります。

このアルバムもいいのですが、"Johnny Winter And"のライブも好きです。
ジャンピン・ジャック・フラッシュのイントロは
ゾクゾクするほどカッコいいですぜ。

2010/04/09 (Fri) 23:51 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>P.L.Rさん

自分もそうなんですが、若かりし頃に何を買うのか一生懸命考えて買ったレコードって凄く覚えてるし愛着ありますよね…。「Johnny Winter And…」のライブ、これもまた凄くかっちょよいっすね。以前に書いた記憶があるので埋もれているとおもいます(笑)。

2010/04/12 (Mon) 00:31 | EDIT | REPLY |   
jamken  

はじめまして。jamkenといいます。先日プログレバンドのレビューを書こうとして資料を集めているうちに、このブログにたどり着きました。ものすごい量の記事にびっくりしました。わたしはこのLIVEがジョニーの中では一番聴いたアルバムです。ジョニーはわたしはスタジオ物よりはLIVE盤のほうが好きです。全力疾走。疲れてもなお疾走。さわやかな汗。爽快な聴き応え。・・・。LIVEにはスタジオ盤にはないジョニーのものすごさがありますね。ジョニーモロニー。最初からぶっ飛びですね。またおじゃまします。

2010/04/19 (Mon) 23:28 | EDIT | REPLY |   
フレ  

もうですねぇ…、1600以上の記事があるので別館作って整理してるんですけど、多すぎて埋もれてるのが多いのですいません(笑)。自分でもよく聴いてるなぁと感心するんですけど、普通に聴いてるんですよね。多分、jamkenさんもそうかな、なんて思います。
ジョニー・ウィンターはねぇ、もう飽きるんですけどかっこ良いんですよ、確かに疾走感とかここまでやってくれるのか、みたいなのがね。うん、また遊びに来てください。

2010/04/21 (Wed) 00:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply