Faces - A Nods Is As Good As Wink To A Blind Horse


 名ボーカリストといえば「I'm Sexy」ロッド・スチュワートを取り上げないワケにもいかないかな、ってことでソロアルバムは大して知らないのでやっぱり代表的なバンドとしてフェイセズですね。しかもその3枚目となる最高傑作…珍しく素直に最高傑作を取り上げてしまったんだけど、邦題「馬の耳に念仏」→原題「A Nods Is As Good As Wink To A Blind Horse」。う~む、西洋にも同じことわざがあるんだなぁと改めて知ったアルバムでもあるな(笑)。馬に例えるのも同じってことは多分起源も同じなんだろうし、恐らく意味も同じだろうから言葉が世界に広まる頃には既に使われていた語源なんだろうなぁ、不思議だな。どこからどうしてそうなるんだろうか?世界の謎は多い、うん、そういうのも好きなんだけど…、本題に戻ろう(笑)。

 元々スティームパケットっていうバンドで活動していたロッドは第一期ジェフ・ベック・グループのボーカリストとして初めてメジャーグラウンドに登場し、同じ顔つきのロン・ウッドともそこで知り合うこととなり、このベックバンドにはベックを含めて似たような顔つきの人間が三人揃ったことになるんだが…、それは良しとして、そのロン・ウッドと共に当時Small Facesが崩壊寸前だったロニー・レインとの絡みから二人で参加することになったらしくって、Small Facesは全員小柄だったのでそういうバンド名だったんだけどロッドとロニーが参加すると全然小柄なバンドじゃなくなるのでSmallを外して単なるFacesになったらしいけど、デビューアルバムは何故かSmall Facesってなってたらしい。自分が知った時はもちろん何回も再発された頃なのでFacesってなってたけどね。ファーストはまあ挨拶程度でいくつか良い曲あるけど、って感じ。セカンドはね、これも曲によって善し悪しあるんだけど「エルサレム」ってスライドギターの曲が好きなんだな…、あ、今回はロッド書いてるんだっけ、話をボーカルに持っていかないとな(笑)。

 で、三枚目の真骨頂アルバム。やっぱ「Stay With Me」が筆頭なんだけど当時リトル・ストーンズと呼ばれるくらいに素直なロックンロールで実に良い。アルバム全体としても完成度が高くってバンドは下手でもロックンロールは最高なんだ、という理論を体現してくれている。良い意味でね。ロッドの類い希なる歌声は一発でソレとわかる特徴を持っていて且つ実はかなり高い音域まで歌えて、しかもルックスが良い。バンドの連中は飲んだくればっかなんだけど才能ある人達ばっかだからね、もっとマジメに練習してたらもっと凄いバンドだったかもしれんけど、そうじゃないところがこのバンドの愛すべきトコロ。こないだようやくボックスセットがリリースされたんだけど、もちろんファンには楽しめる内容なんだけど、その中にさ、BBCでのライブが入ってて、ようやくロニー・レイン時代のライブがまともに聴けるようになってきて、これがね、やっぱライブは良いよ。テツが入ってからのライブも好きだけどやっぱ違うもんなぁ。ロッドの気合いも違うと思うしさ。ロッドの気合いと言えば、昔ビートクラブか何かでフェイセスのライブビデオを流していて、それが凄くかっこよかった。真っ暗な狭いステージを横から撮ったヤツでさ、多分今でも何かのビデオに入って出てると思うけど、熱いんだよね。んで「Feel So Good」とか「Stay With Me」やっててさ、うわぁ~ロックだ~って感じ。ロッドも昔はこんなロックだったんだって見直したもんな。だから今でも正当に評価しているし、ロック時代のロッドは凄い人だと思うよ。
関連記事

Comment

[990]

フレさん!
手ぐすね引いて、お待ちしてました!
人によって好きな曲が微妙に違ったりとかが解ると、また1味違った聴き方になっていったり、とかが凄く新鮮です!
>バンドは下手でもロックンロールは最高なんだ、という理論を体現してくれている。

その通り!(笑)
最近この手が少ない気が・・・。
思わず、速攻でT.Bしてしまいました。
それでは!

[993]

ロック時代のロッド、ワタシも大好きです。
近年出してる往年の曲のカヴァー集も味わい深くてイイ感じ♪
見た目も相変わらずダンディでスゴイ人です。

[996]

もうFACESに関しては、愛憎入り混じる。と言う表現しか思いつかない位、大好きで、でも、納得いかなくて。。。
そりゃ、あの音であの佇まいですよ!僕が嫌いな訳ないぢゃないですか!!
でも、S.F.を…
R.レインにとって、ロッドとロニーを呼んでああなった事って正しかったのかなぁ~なんても。。。

でも、ここまで下手でカッコイイのは、STONESを軽く超えてます♪

そんなことより…
>似たような顔つきの人間が三人揃ったことになるんだが
死にました(爆)
フレさん、面白過ぎ♪

[997]

「ぷく・・・ロックの行き着く先は」をつねに考えているぷくちゃんと言います。

>同じ顔つきのロン・ウッドともそこで知り合うこととなり

ずっと前から思っていたのだけれど、恥ずかしくて言えませんでした。あー良かった少数派でなくて。

ちなみにロッド、メジャーになっても大好きでした。「I'm Sexy」でディスコで踊っていた世代の私って一体・・・

クラブじゃなくてディスコです。撃沈!

[999]

こんにちは!
バンド名が、はじめはスモール・フェイセズのままだったなんて初めて知りました。フレさんは、本当にいろんなこと知ってるんですねえ!!(ため息。(^^))

[1003] Facesは語れないっす

思い入れ強すぎるので、このバンドのことは自分にはコメントできません…その位好きなんです。

[1006] この頃のロッドは声自体がロック

TBありがとうございます。Facesはホント最高のロックバンドですね。

[1007] いいですね

ストーン・ザ・クラウズのアルバム・レビューでフェイセズを何度も連想してしまったので、今度寸評記事としてフェイセズの「馬の耳に念仏」をとりあげるつもりでした。これはいいですよ。

[1013] コメ多数さんくすっ!

>リュウさん
手ぐすね引いて待ってたとは…、いや、そうですか、、、遅れました(笑)。そうですね、好きな曲って結構その時その時で変わるので固定じゃないんですけど、たまに聴くとなかなか良いなぁと思えるロックバンドです。「下手でも」ってのはまあ、いい加減でもロックできるし、ってのもあるし実際個々は上手いってのあるからでしょうね。最近でも下手でもロックだ~ってのはある…かな?知らんが…(笑)。

>もりたん
あ、そのカバーアルバムって結構ゴージャスだったりするみたいですね。機会があれば聴こうと思ってる作品です♪

>V.J.さん
愛憎入り混じる…、そっか、そうですね、確かに複雑な心境ではありますなぁ…。似たような顔三人って昔から思ってたんんですよね。ドラムがコージーだったら4人とも同じ顔だったんですが(笑)。

>ぷくちゃん
少数派かもしれませんが、多分少数派好きなので良しとしましょう(笑)。ディスコ…時代っす(笑)。

>波野井露楠さん
そうなんですよ~ん。ちなみにSmall Faces=粋なカオ=小粋なカオ役、みたいな…つまりクールでイカすヤツって意味らしいです。Facesになるとカオ役って感じですかね。ex:俺あの店じゃちょっとはカオなんだよ、って意味合いのカオですね。

>KOJYさん
う~ん、その気持ち良く分かります。書けないっすよね。一度どこかで語ってみてくださいっ!

>yu-shinさん
良いメンツ揃えてますね、ほんとに。

>Cottonwoodhillさん
波長一緒ってトコですね。楽しみにしてます。Ston The Crawsもホント良いバンドなのでこの辺好きな人はハマると思いますけどね。

[1018] ロックンロール!

ロックンロールバンドの見本だよ!!

[1024] >きくまる

だな♪
ライブなかなか盛り上がったみたいで♪

[1042] はじめまして

TBありがとうございます。
このアルバムではやはり「Stay With Me」が一番ですね!
あとロニー・レインの「Debris」も好きなナンバーです。
ロッドのソロもこのフェイセズと並行していた時期のものを個人的はよく聴きます。

また今後ともよろしくお願い致します。

[1052] >BYRDさん

ここまでバンドとソロとをグチャグチャに演奏する人達もいないっすよねぇ。そういう聴き方しないと損ですよね♪

[10673] はじめまして~

”下手でもロックンロールは最高なんだ、という理論を体現してくれている~”

楽器やってない人の言葉かな?
FACES、めちゃくちゃ上手いけどね~
ちなみに、ジミー・ペイジは下手って言う人とかも~
なんか、めんどくさい~

[10674] >こんにちは~さん

(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/150-0bfe8091

Faces!

 Faces!もう語ることの無いくらい、メジャーなBandですが、この人たち!たらって言う組み合わせが、Art Woodでもふれた通り、その頃からしっくりきてたのかな?と

フェイセズ 「馬の耳に念仏」

今日のジャケ画はFACES 「A Nod Is As Good As a Wink...To a Blind Horse」邦題「馬の耳に念仏」(^^ゞボーカルは現在でも精力的に活動するロッド・スチュワート。バンドのほうは60年代から活躍するスモール・フェイセスのメンバー。スモール・フェイセ...

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)の巻

気分が乗ったので、今月の画像をかなり手間ヒマかけて仕上げた、我ら親爺のロック・ボーカリスト、Rod Stewart(ロッド・スチュワート)に変更した(←美女系イラスト以上にリキ入った作品!・・・笑)。不肖は二昔以上も前から彼の曲を聴いているが、聴く曲は増

「二番手でよかった!」 フェイシズ/馬の耳に念仏

 今日は土曜日だが、午後から出勤。だあれもいない教室で来週の「6年生を送る会(予餞会)」と懇談会の準備。せっかくだから仕事中のBGMに、と持って行ったのが、スペンサー・デイヴィス・グループのベスト盤とフェイシズの「馬の耳に念仏」。スペンサー・デイヴィス・

Faces最高!!!!

ヘタしたらストーンズより好きかもしれないロック・バンドFaces。もちろんRod Stewart & Facesじゃないっすよ。これは以前描いた絵に色を着けたのですが、バンドの楽しげな雰囲気が出せてる

フェイセズ (Faces)

First StepThe Small Faces Warner Bros. 1993-09-14売り上げランキング : 18,896おすすめ平均Amazonで試聴するスモール・フェイセズの3人にJ・ベック・グループ出身のロッド・スチュワートとロン・ウッドが加わった5人組が70年に発表したデビュー盤。後年の乗りは期待でき

"Five Guys into a Bar..." Faces

発売1ヶ月前から予約して2日前にやっと届いたこのフェイセズの4枚組ボックス・セット『Five Guys into a Bar...』、届いてからはこればっかり聴いています。1ヶ月前にこのボックス・セットを予約してからは、支払いのことを考えて、他にも欲しいCDがたくさんあるのもか

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2017年 05月 【1件】
2017年 04月 【28件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon