Roger Waters - Radio K.A.O.S

 ピンク・フロイドとの確執が芽生えてきた時期のロジャー・ウォーターズの反撃作…と言っては語弊があるが、その意思は十分にあった作品がこの「Radio K.A.O.S」だ。前作「The Pros and Cons of Hitch Hiking」ではエリック・クラプトンをギターに配して話題をさらい、もちろん楽曲レベルも非常に高いコンセプトアルバムを展開していたが、なかなか売れ行きは苦戦したようだ。ツアーでもクラプトンを帯同したものの、空席の目立つ会場が多かったとか…。そして今度はピンク・フロイドの「」にぶつけて自分の作品を出してきた。

Radio K.A.O.S(紙ジャケット仕様) Radio Kaos [VHS] [Import]

 相変わらずコンセプトアルバム好きなロジャーの不思議な物語が展開されるアルバム「Radio K.A.O.S」。ただ、あまり物語そのものを追求したことはなくって、ひたすら音で聴いているのでどうにもその辺は弱い。同名ビデオがリリースされていて、そいつを見ながらだと何となくっていう感じだったからいいや、ってなモンでした。ただし、音の世界はさすがだなぁ~と感動して何度も聴いた代物。これこそピンク・フロイドの世界、って思うモンね。もっとも「ザ・ウォール」や「ファイナル・カット」がロジャー主導だと思えば当然の音世界なのだろうけど、好みで言えばやっぱりロジャーのこの世界が好きだしさ。

 冒頭はキャッチーな「Radiowaves」で80年代を象徴するようなデジタル音を強調したサウンドでリスナーを引き込み、次なる「Who Need Information」では最早サックスや女性コーラスによる壮大なロジャーの世界を繰り広げてしまうという、「ザ・ウォール」であれだけかかったクライマックスをさっさと創り上げてしまうというプロ業。以降のロジャーはこの路線をひた走りするのだからやっぱり本人も心地良いのだろうな、こういう壮大な世界観は。そう考えるとこのアルバムに自信あったんだろうなぁ…。偽フロイドには負けるワケがないって思ってても不思議はない作品レベルだもん。だって、これこそピンク・フロイドの世界だろ、って自負してたハズ。まぁ、世論の恐さを知ったってトコでしょうか。

 あとこのアルバムの最後に入っている「Tide Is Turning」も後々歌われることとなる名曲でして、ひょっこりと収録されているのも面白い。何故にライブエイドについての歌をここで入れたんだろうか?まぁ、何かと思いはあったんだろうけど。しかし、「Radio K.A.O.S」はホントに良く出来ている…。売れなかった理由は多分あまりにも「The Wall」や「Final Cut」と指向性が似通っていたためかもしれない。パンチのある曲が少ないのも理由だろうけど、聴いてしまえばそんなのどっちでも良くなるというロジャー信者には心地良いアルバム。ロジャーの作品に駄作なし、です。映像の方はDVD化されていないのかな?ストーリー仕立てのビデオだったんだけどね。



関連記事

Comment

[5555]

 いっやー!!、このとろクリムゾン、フロイドそしてこのロジャー・ウォーターズと大御所を責め立ててご立派であります。
 この「Radio KAOS」は、ライブ映像はオフィシャルものがないのですが、ブートで観るとロジャー・ウォーターズがなかなか攻撃的で、迫力あります。彼のフロイド時代からソロ時代の中で、最も彼が力(りき)んだ時でもあったのかも知れません。描く背景には「風が吹くとき」のサントラの世界とも繋がっていると思いますが、それにつけてもロジャーがここまで迫った感覚に当時喝采をしたものでした。曲では”home”のリズム感が過去のピンク・フロイドを超越していることが解ります。まさに過去に因縁を持ちながら、曲作りにはプログレッシブなロジャー・ウォーターズですね。

[5556]

ロジャーの音の方が(性格もですが)中毒性があると思います。

脱退後のフロイドも好きでギルモアのギターを聴きたいし
Live映像は昔の曲もステージの凄さも観たいからよく観ます。
でもどっぷり音に漬ろうと思うと、どうしてもロジャーのソロや
在籍時のフロイドのアルバムを手にとってしまいます。

[5561] ども♪

>*floydさん
何となくこの辺立て続けに80年代頑張ってたな、と思って続けてみましたが、まぁ、ウチのブログはいつもそんな感じで流れてますねぇ…。マイナーなのやってもなかなか反応ないので、こういうのでドドドッと楽しむ、みたいな感じです。

「Radio Kaos」期のロジャーはかなり「S」ですな(笑)。どっちかっつうとロジャーのリズムってのがそれまでのフロイドというイメージなんですよね。まぁ、それでもこんだけアグレッシヴにプログレだと嬉しい作品です。

>SANEさん
中毒性…、良い言い方ですね、正にハマりますもん。清涼飲料的なギルモアフロイドとコッテリ青汁的なロジャーでしょうか(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/1371-1df75022

ロジャー・ウォーターズ(genuine Pink Floyd)の世界に何を見るか?-6-

プログレッシブ・ロックの時代背景に於ける意味<Progressive Rock>

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2017年 04月 【27件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon