The Cars - Heartbeat City

0 Comments
 大ヒットを飛ばすとバンドの存続が難しくなるってのは売れたバンドならではの悩みなのだろうが、80sチャートを賑わせたバンドでもやはりその波には勝てなかったバンドも多い。多くはバンド内の不仲だったり、これで自分の好きな音楽ができる、と思う人がいたり、自分の才能を過信してしまうが故にソロに走る人もいるんだが…、結果はあまり芳しくないことが多い。なんでだろうね。そしてこのバンドも最近再結成はしたものの主要メンバーであるリック・オケイセックは参加していないのでやはり形骸的な再結成でしかなかった…、その変わりがトッド・ラングレンってのも凄いが(笑)。

ハートビート・シティ Door to Door
The Cars - The Cars: Complete Greatest Hits Complete Greatest Hits

 ザ・カーズの何と5枚目のアルバムだった超ヒット作品「The Cars - The Cars: Complete Greatest Hits - You Might ThinkYou Might Think」を含むアルバム「ハートビート・シティ」。このバンドってアメリカのボストン出身だったんだとさっき気付いた。知らなかったわ…、ボストンでこんなおしゃれな音だしてたのかと驚いた。この人達も割と下積み長くて売れた時にはもうほぼ終わりに近かったみたいなのだろうか?そういう感じもしなかったけどねぇ…、結局この後1987年にアルバム「Door to Door」をリリースしているけど、そのまま自然消滅的解散だったらしい。人知れず消えていくパターンだな…。

 さてさて、この「ハートビート・シティ」という作品だが、これまた非常~にカーズらしい音がいっぱち詰め込まれた秀作なので悪くない。別にロック感覚的にはちょっと違うけど、ポップスとしては非常に優れたアルバムでして、名盤の域に達しているくらいの出来映えでしょう。軽快でポップで巧くて凝ってるし、時代の先端を担った音を出しているっていうのもポイント高い。個人的には軽すぎてちょっと~ってな部分はあるけどさ(笑)。当時はシングルヒットした「The Cars - The Cars: Complete Greatest Hits - You Might ThinkYou Might Think」しか知らなかったから全体的な音ってこんなんだったんだ、ってのが正直なトコロ。よく出来てます。

 昔そんなに聴かなかったのはねぇ…多分ルックスの印象。PVの印象とも言うけど、かっこよさがなかったからだろうなぁ…。ユーモアさはあったけど、そういうんじゃなくってかっこいいのが聴きたかった年頃だったんだもん。音だけなら全然悪くないけどさ。



関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply