ザ・ルースターズ - ザ・ルースターズ

11 Comments

 意外や意外と思うくらいに反応の良い日本のロック、しかもめんたいロックで走っている今日この頃なんだけど、ちょこちょことみんなのコメントに出てくるので、オンタイムでルースターズ書きます♪ …っつっても自分に取ってのルースターズ初期体験は既に大江さんがいなくなった後だったので、全く興味を示さないバンドでした。やたら綺麗な透明感のあるニューウェイヴバンドという印象しかなくって、以降もあんまり手を出さなかったんだよね。でもアレコレと漁っていくとやっぱそこかしこで名前が出てきて伝説になりかけててさ、何でだろ?って思ってたくらい。しかし、ある日レコード屋で何気なく漁ってたらえらくガラの悪い不良そのものの4人組のジャケットを発見して、「お?」って思ったらルースターズのファーストアルバムだった。あまりにも危険な面構えをした4人組なので全くルースターズっていう印象がなかったんだよなぁ。で、もちろん気になったので入手して颯爽と家で聴くと…、かっちょえぇ~!!これがロックだよ!ってくらいにジャケットの印象を裏切らないエッジの立ったシャープなロックでハマった。おかげで未だにファーストから先に行けない(笑)。

 そんなことでとにかく1980年発表のこのファーストアルバムは突き刺さりそうにとがった鋭利なロックが詰め込まれていて、大江慎也の強烈なビートと歌声が全てを引っ張っているし、池畑さんのドラムもパワフルで迫力満点。そして何と言ってもめんたいロック独特のパクリと歌詞のセンス、曲のタイトルのセンスが最高!冒頭から何かが始まる予感をさせる「テキーラ」で、「恋をしようよ」からはもうルースターズ流ブギが炸裂…「俺はただあんたとやりたいだけ…」。う~ん、正に柴山さん的歌詞の書き方で、曲もサンハウスっぽくって素晴らしい。そして柴山・鮎川コンビによる「Do The Boogie」ってのもあるからやっぱりその辺のめんたいロックの伝導は受け継がれているんだよな。タイトルもさ、「新型キャデラック」じゃなくって「新型セドリック」だもんな(笑)。それにしてもどの曲でも大江慎也のカッティングギターがとんでもなくとんがっててかっこいいったらありゃしない。「どうしようもない恋の唄」もサンハウスに習ってThe Whoの「Heatwave」のパクリの独自解釈で、これもまた凄いんだな。最後はトレードマークともなった悲壮感漂う名曲「ロージー」。

 アルバム全部を通しても32分と短い作品なんだけど、中味は強烈なロックのアジテーションが詰め込まれている傑作。初期のライブは結構海賊盤まがいの商法でオフィシャルCDがリリースされているんだけど、どれも強烈なライブの様子が聴けるので絶対オススメ。今はアマゾンで「The Basement Tapes~Sunny Day Live At 渋谷Egg Man 1981.7.14」ってのが手に入るので聴いてみてほしいな。更に「The Basement Tapes~Sunny Day未発表スタジオ・セッション」って言うアウトテイクスもんまで出ているので驚き。更にデビュー前の北九州時代の音源を収めた「I'm King Bee」ってアルバムまでリリースされているのだ。で、こんなのをアレコレ収めたのが一昨年リリースされた究極の32枚組ボックスセット。さすがに入手してないけど凄いよなぁ。日本のバンドでここまでアウトテイクストかライブテイクとかが発掘されてリリースされ続けるバンドってほとんど見たことないしさ。伝説に納得。そしてこないだはフジロックでオリジナルメンバー再結成にてラストライブ敢行という落ちが付くんだな。うん、かっこいい。
関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 11

There are no comments yet.
∞  

ファーストアルバムいいですよね~
パクリでもかっこよく聞こえちゃうって、すごいですよね!ちなみに俺はJガイルズバンドのパクリのフールフォーユーが好きですね(´∀` )

2006/02/21 (Tue) 02:33 | EDIT | REPLY |   
V.J.  

こんにちは。
この前のサンハウスの記事のコメで、ルースターズなんかよりもサンハウス派だ(笑)とバカな事を書きましたが、ルースターズはやはり1stだけは別格ですね。

ちなみにロージーはめったに行かないカラオケで僕が歌う定番です。
周りはドン引きですが…

2006/02/21 (Tue) 12:13 | EDIT | REPLY |   
SC  

コメント、TB、ありがとうございました。
ルースターズはちゃんと聴いたことがなくて花田裕之氏のアルバムを持っています。
理由は単純に布袋プロデュースだったからなのですが、当時は花田さんが凄いアーティストだなんて知らず、「何でお互いこんなに尊敬し合ってんだろう?」くらいに思っていましたが(笑)
近頃は布袋+町田康(町田町蔵)の作品が増えていますがそろそろ僕もルースターズを聴いてみようかなと思っております。

2006/02/21 (Tue) 17:26 | EDIT | REPLY |   
Shinyan  
直球ですね

じゃあ、俺も直球で・・
大江慎也・・・最高!!
さあ、問題は次だな、映画化されたアチラか??
不変のメンバーで何時までもROCKなっコチラか??
又は、フェイントで異次元か??
しかし、なぜ?「トンコツロック」でなく「めんたいロック」なんだろう??
多分そんな事思うのは俺だけだろうな・・・
では、又書ける日を待っています。

2006/02/21 (Tue) 23:17 | EDIT | REPLY |   
リュウ  
お手上げです!(泣)

止まらない、フレさんが・・・・!
Roosters!もう降参です!
1st&2nd愛聴してます!
ブラック・レザー・ブーツ
シッティング・オン・ザ・フェンス
(あってるかなあ?)
そしてロージー!
好きですねぇ・・・・。
ほろ苦い、あの頃が!
ココまで来たフレさん!に脱帽です。

2006/02/21 (Tue) 23:45 | EDIT | REPLY |   
R&R Fable  
どっちだと訊かれれば2nd派ですが

ROOSTERSは大好きな、忘れられないバンドです。
でもプログレからカンタベリーまで聴き倒して、ROOSTERSの1stにも感動するってのは、さすがですね。正しいと思います。

2006/02/21 (Tue) 23:58 | EDIT | REPLY |   
くっぞこ  

こんにちは。
大江さんのソロも好きです。
「PECULIAR」を良く聴いていました。
今もたまに聴きますけど。
あの路線のをもうちょっと聴きたかったなぁ、
というのが本音です。

2006/02/22 (Wed) 21:22 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は…  
ロックだね!ありがとう!

>∞さん
あ、それもいいっすねっ!パクリが上手くなきゃロックはできません♪ ex:レッド・ツェッペリン!

>V.Jさん
はは、似てますよね、この辺。両方混ぜて聴いてるとどっちがどんなパクリしてるのかが楽しめますもん。ロージー、歌いやすいかもしれないっすね。でも誰もついていけないのはカラオケではウケないでしょう(笑)。

>SCさん
花田さんねぇ、布袋さんあたりからだと凄く好きな人だと思いますよ。その頃布袋さんは3つくらいバンドやってましたから。町田町蔵さんともコラボしてるんですか…、面白いところやるんだなぁ。情報感謝っす。

>Shinyan
直球だねぇ(笑)。大江慎也、ロックだよ、ほんと。次?当たり!映画化のは多分興味ないからやんない(笑)。

>リュウさん
ちょっとねぇ、まっしぐらっす(笑)。2ndもいいのかな?マジメに聴いてないんです(失礼!)。ほろ苦いっていう言葉、よくわかるなぁと頷いてます。

>R&R Fableさん
そっか、2ndも面白いのか…。ありがとうございます。今度ちょっと中古で探してこよう(笑)。あ、プログレからカンタベリーってのも、まあ、だからロックって広いっすよね。刺激物と知性的音楽が入り交じってるから。更にメッセージとかも入ってくるから大変。まだまだ楽しめます♪

>くっぞこさん
大江さんのソロってバックがルースターズみたいなもんなんでしたっけ?確かそんなんだったような…。でも多分かっこいいんだろうなぁと思います。今から聴くかってのは問題ですが(笑)。

2006/02/23 (Thu) 00:29 | EDIT | REPLY |   
ka2da  
ロックとか福岡とか

TBありがとうございました。ルースターズは最近あんまり聞かないけど、バカになりたい時、おもいっきり聞きます。基本的に初期ビートルズ的なビートが好きなもんで。いろいろ聞きますが、やっぱロックが一番踊りたくなりますね。。

2006/03/03 (Fri) 10:52 | EDIT | REPLY |   
フレ@ロック好きの行き着く先は…  
>ka2daさん

コメント感謝です。そういう時、ロックはいいですね。普段から聴いてる自分は常にそうなりたいという願望なのだろうか(笑)。でも、いいかも。これからもどうぞよろしく♪

2006/03/03 (Fri) 21:04 | EDIT | REPLY |   
波野井露楠  

こんばんは!
この歳になり初めてルースターズのアルバムに触れました(汗)。
めんたいロック!
やっぱりいいですね!
カッコいいです!

2006/10/01 (Sun) 00:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック