Mortal Love - Forever Will Be Gone

2 Comments
 昨年夏頃にゴシックメタルにハマってしまった時に多種多様のバンドを聴きまくっていて、結構探したり漁ったり試してみたりとやったんだけどその時メモっていた中にあったけど聴くまでに至らなかった、いや、即座に手に入れられなかったという理由で後回しにしていたCDも非常に多くあって、その中のひとつがこのモータル・ラブというバンドだった。結構気になっていたので見つからなくって残念~なんて思っていたんだけど、すっかり忘れてた(笑)。ま、そんなもんだ。だが、しっかり今回ふと見つけて聴いてみたのでよしとしよう。ホントはセカンドアルバム「I Have Lost」を聴きたかったんだけど、ま、いいか。

Forever Will Be Gone I Have Lost


 2006年にリリースされたモータル・ラブの三枚目のアルバム「Forever Will Be Gone」。ちなみにこのバンドはノルウェー出身のバンド。うん、素晴らしくよろしい作品じゃないですか。1st、2ndがどのような作品なのかまだ知らないのでこの一作だけのレビューになっちゃうけど、ミドルテンポの楽曲でヘヴィーに彩られているものの、Cat嬢の甘い歌声がその陰鬱さをすべて帳消しにしているが故、何とも甘ったるくて美しいメタルというよりもオーケストレーションとううような感じで歪んだギターが鳴っている印象。なかなかこのアンバランスさが武器になるってのは難しいので、このバンドの個性としてしっかりと確立されたサウンドなんじゃないかな。もちっと起伏に富んだメロディがいくつかあると煌びやかになるというものだが、多分それがないのが良いんだろう。結構な傑作なんじゃないかな、この作品。

 男性コーラスによる美女と野獣的なコーラスは入ってくるんだけど、これくらいの声が一番音楽として合っているワケで、はい、デス声ではなくって囁いているようなコーラスなのでドラマティックさはかなり持っている。特に「While Everything Dies」なんつう曲ではストリングスによる楽曲のドラマティックさの中にヘヴィーなギターとアコースティックな要素が詰め込まれているので割とレベルの高い作品だろうね。いや、いいわ、このバンド。秋冬にぴったりの叙情性を持ってるので好み♪

関連記事
フレ
Posted byフレ

Comments 2

There are no comments yet.
紀羅  
こんにちわ(笑)

紀羅です≧□≦
コメントさしてもらいました゜ω゜
メタル好きですよ≧□≦
ラウドネスとかメイデンとか古いですが
また絡んで下さい≧□≦

2008/10/20 (Mon) 16:48 | EDIT | REPLY |   
フレ  
>紀羅さん

ども♪ メタル、オモロイっすよね♪

2008/10/25 (Sat) 12:26 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply