Renaissance - Ashes Are Burning

 どうにもやっぱり女性ボーカルものってのは英国好きには堪らないものがあるのかねぇ。もちろん男臭いハードロックやブルースなんてのも好きなんだけど、気軽にリラックスして聴くっつうか楽しむものには女性歌モノってのは割と良く出てくる。何となくBGM感覚に近いんだろうけど、それにしても我ながら女モン好きなんだなぁと思うことがある。しかし、色々聴き漁るもののやっぱりどんどん原点に戻っていくというのも人間の本能の成せるワザか。暑いからと言ってまたもやゴシックメタルやクロダー・シモンズ関係を漁っていたけど、とどのつまり、ってとこでAll About Eveに戻り、そしてその原点とも言えるアニー・ハスラムに戻ってくるのだな。そしてやっぱりアニー・ハスラムの歌声が最も心地良い事に改めて気が付くという輪廻転生…。

Ashes Are Burning Ashes Are Burning Ashes Are Burning
ロゴ大+微笑ジャケ ・ ロゴ小+微笑ジャケ ・ 可愛くないジャケ

 1973年リリースの新生ルネッサンスによるセカンドアルバム「Ashes Are Burning」邦題「燃ゆる灰」。非常~に有名な曲が三曲入っているのでどうしてもその三曲に耳が行ってしまいがちで、他の小曲…っつうか他の曲にはあまり触れられることがないんだけど…、と思って聴き直していたものの、やっぱりその三曲の偉大さは想像以上のもので、どうしてもアルバムを語る上では筆頭に挙がってしまうのだった。アルバム冒頭か10分の大作、イントロからして美しいピアノ曲で、アニー・ハスラムのクリスタルボイスが登場するまでが非常に待ち遠しいものだが、登場した瞬間からその声に惚れ惚れしてしまうという…、やはりここに原点があるのだなぁ~と。そして最後の大作「Ashes Are Burning」はもう、アニー・ハスラムをして一番好きな曲というもので、そりゃ素晴らしい出来映えさ。ピアノとリズムセクションにアニー・ハスラムの歌声が絶妙に絡み合って常にクライマックス状態を醸し出しながら、哀愁のギターフレーズを弾かせたらこの頃のトップであったこと間違い無しのウィッシュボーン・アッシュのギターの名手、アンディ・パウエルがゲスト参加して花を添えている。そしてそのギターがあるがために正にルネッサンス+ウィッシュボーン・アッシュとも云える音楽美の世界が構築された瞬間で、名曲をより一層深みのあるものに仕上げている。う~ん、素晴らしい。些か残念だなぁ~と思うのはそこまで盛り上げておいてフェイドアウトかぁ~ってとこ。ライブだと最後にアニー・ハスラムが超ハイトーンクリスタルボイスで「Ashes are burning the way~」と叫ぶから良いんだけど、スタジオ盤はちと寂しいな(笑)。

 最初と最後に挟まれた楽曲群についてはある意味この壮大な組曲の中のひとつとして捉えていくのも聴き方としてはありだろう。意外なことに「On The Frontier」なんてのはアニー・ハスラムの歌声だけでなく男性陣のコーラス部隊から始められる代物で、ちょっとしたアクセントになっているし、「The Harbour」はモロにクラシックピアノでまとめられているもの…、何かをモチーフにしたものらしい。どうやら盤によってはこの曲がエディットされていたりするものもあるらしい。どこ盤のいつの再発とかまでは調べてないんだけどね。そういう意味ではヒプノシスの手によるアルバムジャケットも遠くを見ているアニー・ハスラムと微笑しているアニー・ハスラムの二種類が存在していて、最初はアメリカ盤と英国盤だと思っていたんだけどそう単純でもないみたいで、どのプレスで、とかがよくわからない。確か「Renaissance」のロゴの大きさが異なるのもあって実に複雑怪奇なアルバムジャケットになっているんだよね。意外と纏め上げたサイトとかが見つからなかったので、まだ勉強中。こういうのにハマると面白くていかん(笑)。

関連記事

Comment

[4686]

このアルバムにジャケの微妙な違いがあるなんて知らなかったです。右の可愛くないのには笑ってしまいました(笑)
ルネッサンスは初期、70年代中盤のこの頃までが特に好きですね~。アッシュのアンディのギターは素晴らしいです。

[4693] >いたち野郎さん

いやぁ~、どういう経緯でそうなったかがよく調べきれてなくって、いまいちモヤモヤ感があるんですが、かわいくないジャケが一番面白そう(笑)。アッシュのアンディさん、こういうの弾かせたら天下一品ですねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://rockcollector.blog31.fc2.com/tb.php/1004-cbf54441

«  | HOME |  »

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

過去ログ+

2017年 12月 【1件】
2017年 11月 【18件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon