ロック好きの行き着く先は…

Archive2017年07月10日 1/1

John Wetton - Caught in the Crossfire

John Wetton - Caught in the Crossfire (1980) ロックの世界でもいつしか渡り鳥と呼ばれるくらいに様々なバンドに参加しては脱退し、それでいてキャリアはきちんと形成していった人々も多い。コージー・パウエルやドン・エイリー、ケン・ヘンズレーやジョン・ウェットンなんかもその類に入るのだろう。ブラッフォードやサイモン・フィリップスなんかもそんなトコロかな。こういう方々がソロ活動した時ってどういうのがやりたかっ...

  •  3
  •  0