Night Ranger - Don’t Let Up

Night Ranger - Don’t Let Up (2017)
ナイト・レンジャー『ドント・レット・アップ』【初回限定盤CD+ボーナスDVD(日本盤限定ボーナストラック/歌詞対訳付き/日本語解説書封入/日本語字幕付き)】

 明るくてヌケが良くて快活でドライブするロック、ってのがアメリカのロックのイメージで、色々な方向性があるけど概ねこの部類に入ってくるんだよね、アメリカってさ。近年はメタル勢があって、こういう概念下には入らないものも多くなったけど、元々アメリカってのはそういうロックだった。キャッチーさももちろんの事ながら上手さってのも当然あって、人様に聴かせるモノなんだからきちんと作り上げた作品にしてある、ってのも鉄則。その中でバンドらしさとかを出していくんだからそりゃハイレベルなラインでの作品作りになってくるのは当然で、それが面白くないってのはやっぱり好みによるトコロが大きい。

 Night Rangerの2017年新作「Don’t Let Up」。80年代序盤に出てきて紆余曲折あったものの、現在ではオリジナルメンバー3人が名を連ねている状態であのアメリカンハードロックを徹底的に打ち出した作品をいくつもリリースしてきたけど、この新作も相変わらずの快活なハードロックをそのまま出してきた良作。よくもまぁここまでそれらしい作品が作れるものだと思うくらいにナイトレンジャーらしい作品から始まるアルバム。序盤に飛ばしてちょいと落ち着きながら、ってのも相変わらずのナイトレンジャーらしい展開。新しいギタリストにはこれもまたキャリアは長いケリー・ケリーだし、結構息の合ったギターを訊かせてくれてて、もっともナイトレンジャーに入ってるからそれに合わせたプレイにはなるのだろうけど、違和感なく溶け込んでいるようだ。聴いてて浮いたトコロが訊かれないんだからそう思うんだけどね。

 んで、この歌と曲、本質的に何も変わらずのそのまま、どっから切ってもナイトレンジャーっつうスタイルはこんだけ幅広いアメリカンロックの中でも際立っているってことで貴重な存在か。こういう快活なハードロックを出すバンドが今じゃ他には多くないってところで生き残っているというべきか、そもそも人気のあったスタイルの創始者として継続しているから成せる業か、アメリカのバンドは多くが変化しないスタイルなのはようやく確立できたスタイルを変えるとその分野でのトップと競争することになり、結構なリスクが伴うから、ということだろう。そんなに隙間は多くないしね。だから確立した分野でしかkりと立ち位置を確保するってのが一番ファンにとってもバンドにとっても良い選択肢になっているのもある。どうあれ、ナイトレンジャーもそういうスタンスで良い作品を続々とリリースしてくれているので楽しめるバンドってのは確かだ。







 | HOME | 

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

過去ログ+

2017年 09月 【20件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


楽天市場
HMVジャパン

Amazon