Claire Hammill - One House Left Standing

Claire Hammill - One House Left Standing (1972)
One House Left Standing

 トラディショナルフォークというジャンルと言うか言葉の使い方としては多分自分は間違ってて、かなり幅の広い意味合いで使っている…理解しているみたいで、狭義に語ればそれはもう括れないくらいの音もあるみたいだけどよくわからんし、まぁ、フォークの派生だったら良いかなと。エレキ楽器入っててもトラッドフォークの世界だしさ、自分的にはね。んで、その世界ってのは何故か女性ボーカルが活躍する傾向が強くて、ちょっと前の嬢メタルみたいなもんでさ、やっぱり女性の歌声だと栄える…ってか儚さが増すってのがあって好きなんだよね。そういう中で男性ボーカルが絡む、コーラスが入る合唱になるのはアリなんだが、男性だけの歌声でっていう本来のフォーク系のはあまり聴かないかも…どうだろ?今は何となくまた女性な世界がいいな、って聴いてるけどそのウチ脱線するんだろう(笑)。

 1972年にアイランドレーベルからデビューしたクレア・ハミルの16歳の頃の録音となるファーストアルバム「One House Left Standing」なんてのが登場です。昔からジャケットと名前は知ってたもののアナログ時代ではなかなか見当たらず、そのまま忘れ去っていたものの時代の流れによってふと聴くことの出来たアルバムで、3枚目くらいになるとキンクスのレーベルから出たってことでロック・フィールドにいた自分には耳に入ったんだが、この「One House Left Standing」からしてアイランドレーベルの総力戦みたいなバックアップがあったのかフリーの面々に加えてテリー・リードとかデヴィッド・リンドレーなどなどが加わったアルバムに仕上がっている。基本的にはフォークをバックに少女が歌い上げるモノだけど少女?ウソ〜、これ結構なお嬢さんが歌ってるでしょ?ってくらいの情感と歌声が聴ける作品で、アイランドが徹底バックアップして売りだそうとしたのが分かる実力です。こういう人が出てくる所は面白いよなぁ〜、しかもこんな素朴なギターと歌で出てくるんだから相当のモンです。

 曲調とかは基本ピアノやフォークという質素な楽器に自身の歌声で響かせてくれる曲ばかりで叙情性や曲の雰囲気を醸し出すかのようなストリングスやフルートやオーボエなどの楽器が使われているという感じであくまでも飽きさせないカラフル感なので邪魔になることなく本質の歌を聴けるようになっている。それで曲の良し悪しって話になるんだけどそりゃポップソングじゃないから簡単に良い曲とか何とかと言うもんでもなくて、楽曲としての起伏に欠けるのはある意味当たり前だけど感情の起伏と歌の波がそれを補っている部分は大きいね。まぁ、ず〜っと聞いているかと言われるとそれはないんだけど、ジャケットの醸し出す雰囲気と16歳の少女?ってのを思うとさすがアイランドレーベル、見事な発掘シンガーですね。

オクトーバー
クレア・ハミル
インディーズ・メーカー (2006-09-27)
売り上げランキング: 222,347






 | HOME | 

プロフィール

フレ

Author:フレ
物心付いた時からロックが好きでいつぞや何でも聴き漁るようになり、多趣味な生活を過ごしているロックマニア。


ロック好きの…別館リンク


ブログ検索


最新記事


カテゴリー


最新コメント


最近のトラックバック


カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

過去ログ+

2018年 11月 【1件】
2018年 10月 【20件】
2018年 09月 【30件】
2018年 08月 【31件】
2018年 07月 【31件】
2018年 06月 【30件】
2018年 05月 【31件】
2018年 04月 【30件】
2018年 03月 【31件】
2018年 02月 【28件】
2018年 01月 【31件】
2017年 12月 【31件】
2017年 11月 【30件】
2017年 10月 【31件】
2017年 09月 【30件】
2017年 08月 【31件】
2017年 07月 【31件】
2017年 06月 【30件】
2017年 05月 【31件】
2017年 04月 【30件】
2017年 03月 【31件】
2017年 02月 【28件】
2017年 01月 【32件】
2016年 12月 【32件】
2016年 11月 【30件】
2016年 10月 【31件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【31件】
2016年 06月 【30件】
2016年 05月 【31件】
2016年 04月 【30件】
2016年 03月 【31件】
2016年 02月 【29件】
2016年 01月 【32件】
2015年 12月 【32件】
2015年 11月 【30件】
2015年 10月 【31件】
2015年 09月 【30件】
2015年 08月 【31件】
2015年 07月 【31件】
2015年 06月 【30件】
2015年 05月 【31件】
2015年 04月 【30件】
2015年 03月 【31件】
2015年 02月 【28件】
2015年 01月 【32件】
2014年 12月 【31件】
2014年 11月 【30件】
2014年 10月 【31件】
2014年 09月 【30件】
2014年 08月 【31件】
2014年 07月 【31件】
2014年 06月 【30件】
2014年 05月 【31件】
2014年 04月 【30件】
2014年 03月 【31件】
2014年 02月 【28件】
2014年 01月 【32件】
2013年 12月 【32件】
2013年 11月 【30件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【30件】
2013年 08月 【31件】
2013年 07月 【31件】
2013年 06月 【30件】
2013年 05月 【31件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【28件】
2013年 01月 【32件】
2012年 12月 【32件】
2012年 11月 【30件】
2012年 10月 【31件】
2012年 09月 【30件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【31件】
2012年 06月 【30件】
2012年 05月 【31件】
2012年 04月 【30件】
2012年 03月 【31件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【32件】
2011年 12月 【31件】
2011年 11月 【30件】
2011年 10月 【31件】
2011年 09月 【30件】
2011年 08月 【31件】
2011年 07月 【31件】
2011年 06月 【30件】
2011年 05月 【31件】
2011年 04月 【30件】
2011年 03月 【31件】
2011年 02月 【28件】
2011年 01月 【32件】
2010年 12月 【32件】
2010年 11月 【30件】
2010年 10月 【31件】
2010年 09月 【30件】
2010年 08月 【31件】
2010年 07月 【31件】
2010年 06月 【30件】
2010年 05月 【31件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【31件】
2010年 02月 【28件】
2010年 01月 【32件】
2009年 12月 【32件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【30件】
2009年 08月 【31件】
2009年 07月 【31件】
2009年 06月 【30件】
2009年 05月 【31件】
2009年 04月 【30件】
2009年 03月 【31件】
2009年 02月 【28件】
2009年 01月 【32件】
2008年 12月 【32件】
2008年 11月 【30件】
2008年 10月 【31件】
2008年 09月 【29件】
2008年 08月 【30件】
2008年 07月 【30件】
2008年 06月 【30件】
2008年 05月 【31件】
2008年 04月 【30件】
2008年 03月 【31件】
2008年 02月 【29件】
2008年 01月 【31件】
2007年 12月 【29件】
2007年 11月 【30件】
2007年 10月 【29件】
2007年 09月 【28件】
2007年 08月 【31件】
2007年 07月 【30件】
2007年 06月 【29件】
2007年 05月 【30件】
2007年 04月 【30件】
2007年 03月 【26件】
2007年 02月 【27件】
2007年 01月 【20件】
2006年 12月 【31件】
2006年 11月 【30件】
2006年 10月 【31件】
2006年 09月 【30件】
2006年 08月 【31件】
2006年 07月 【31件】
2006年 06月 【30件】
2006年 05月 【31件】
2006年 04月 【30件】
2006年 03月 【31件】
2006年 02月 【28件】
2006年 01月 【31件】
2005年 12月 【31件】
2005年 11月 【30件】
2005年 10月 【20件】


リンク


RSSフィード


全記事表示リンク

全ての記事を表示する


QRコード

QR

Click! Click!


格安sim mineo!
楽天市場

ヤング&デンジャラス

アンセム・オブ・ザ・ピースフル・アーミー

WASTELAND [CD]

シンセシス・ライヴ [Blu-ray]

Live in Boston 1974 King Biscuit Flower Hour

WE SOLD OUR SOUL FOR ROCK’N’ROLL(紙ジャケット仕様)

Live: Towson State College, Maryland '79 King Biscuit Flower Hour

クラシック・ハード・ロック・ディスクガイド (BURRN!叢書)

バンド・スコア 80年代ブリティッシュ・ハード・ロック[ワイド版]