Category-Johnny Winter 1/2

Johnny Winter - Johnny Winter And

Johnny Winter - Johnny Winter And (1970) 先日ライブハウスで一日過ごしていたんだけど、その時バンド入れ替えの際のBGMでずっとブルースが流れてて、何だろうなぁ、Albert Kingだったのかな、艶めかしいブルースフレーズがやたらと流れてきて、あぁ、やっぱブルースって良いな、ってつくづく感慨深く実感してしまって。それは、息抜きになるという音楽的な意味でもそうだし、自分が心地良く聴いていられる、って意味でもそうで...

  •  0
  •  0

Johnny Winter - White, Hot and Blue

Johnny Winter - White, Hot and Blue (1978) ギター面白いなぁと思いつつも最近全然まともに弾いてないし、スタジオにも行ってないし多分全然弾けなくなってるんだろうな。ホワイトブルースロック的なのがやりたかったのはその昔、いや今でもその手のが出来るならやりたいとは思うけど、もうちょっと色々なのやりたくて自分でギター弾いてるとちょっとそこに留まらないのを弾いてたりする。それが何かってぇとそこまで才能無いか...

  •  0
  •  0

Johnny Winter - Nothing But the Blues

Johnny Winter - Nothing But the Blues (1977) ブルースって一言で言うけどさ、もちろん特定のパターンだけの音楽でもなくって実に様々なスタイルや形態があって、例えばシカゴスタイルからテキサス、カントリースタイルやドブロでのプレイ、アーバンブルースやモダン・ブルースなどの違いはもちろんあるし、ロックと融合してくるとそれはもっと多様になるんで、簡単にブルースとも言えないパターンまでもが出て来る。もちろん時...

  •  2
  •  0

Johnny Winter - Live at the Filmore East 1970

Johnny Winter - Live at the Filmore East 1970 まだロックがロックとしての道を模索している時代のサウンドは実に熱気があって面白い。皆が皆可能性を求めて試行錯誤したり実験してみたり好きなものをいくらでも融合させて発展させてみたりと当人たちにどこまで意識があったかどうかは別として結果として残されているアルバム郡を聴いているとそういうのがよく分かるものが多い。ライブひとつ取っても実に実験的にトライしてい...

  •  0
  •  0

Johnny Winter - The Woodstock Experience

Johnny Winter - The Woodstock Experience 音楽シーンこれほど広くあれ、本当に天才と呼ばれる人物はその中でも限られている。一般的に見たり聴いたりしていてもそれは判る人は判るだろうし、知れば知るほどにその天才ぶりに敬服することもよくある…、自分みたいな凡人には、という意味だけどさ。溢れんばかりの才能がどんどんと出てきて、プレイに楽曲に、歌などにそれらの天才さが弾け出てきて聴かせてくれたり見せたりしてく...

  •  2
  •  0

Johnny Winter - Live Bootleg Series 2

Johnny Winter - Live Bootleg Series 2 ブルースとロックの架け橋と言えば古いけどやっぱりこの人が一番体現してたかもなぁ…と思い出したので久々に引っ張り出してみた。まぁ、自分の死を長い間見つめ続けていた事もあってか、しっかりと自身でライブラリの整理をしてくれていたおかげで本人も納得する形での秘蔵音源がしっかりとリリースされているのはありがたいよ。ジミヘンみたいに無茶苦茶に出されても困るし、勝手にリリー...

  •  2
  •  0

Johnny Winter - 3rd Degree

Johnny Winter - 3rd Degree (1986) その時代その時代に良いギタリスト、ロックなんてのは必ずあるもので、やっぱり音楽の世界は広いな〜って。ポップシーンが盛んなのは今も昔も変わらないけど、それだけじゃなくてちょっと違う所を眺めてみれば自分がハマれる、カッコ良いと思えるサウンドに多分出会える。別にそれを求めてるワケでもないだろうけど、ふとしたきっかけで聴き始めるってのは皆経験があることだろうし、それが多...

  •  0
  •  0

Johnny Winter - Live at Royal Albert Hall 1970

Johnny Winter - Live at Royal Albert Hall 1970 (2004) ジョニー・ウィンター逝去の報はTwitterでアレコレチェックしている時に英語で流れてきたものだった。その時点では何が原因でとか真実かどうかもイマイチ不明な状況だったが、気になってその場でアレコレと調べてみるとどうもリック・デリンジャーの奥さんが語った話らしい、ってことでそりゃ多分ホントなんだろうなぁと。その後時間が経過すると噂?みたいなのもあったけ...

  •  2
  •  0

Johnny Winter - Live From Japan

Johnny Winter - Live From Japan (2012)  オンナばかりにブルースの世界を乗っ取られつつあるのか?なんて思ったりするがどうにもそれが現実なようで、いや、野郎もいっぱい出てきてるし頑張ってるんだけど、何と云うのか…、横一線。だから特別に誰が云々ってのもなくて皆素晴らしいレベル。これはもう女の子達でも似たようなもので、それだけ弾けるコがたくさんいて、皆かなりのレベルとなると後は結局ルックスとかスタイルの好...

  •  6
  •  0

Johnny Winter - Roots

Johnny Winter - Roots (2011) Live In America 1978 Live At the Texas Opry House 自分的には既に引退の領域に入っていたと思ってたジョニー・ウィンターが新譜をリリースすると聞いて軽く驚いたものだ。まぁ、先日来日公演も行なっているし、そもそもイベントに出演したりというライブ活動を行なっているので別に現役ミュージシャンなワケで別に不思議はないのだが。いや、多分今回の前に出たアルバム「I'm a Bluesman」のジ...

  •  0
  •  0