CategoryUS サザンロック 1/2

Black Stone Cherry - Black to Blues

Black Stone Cherry - Black to Blues (2017) 3コードしかダメという制約がある訳じゃないけど概ね3コードの中でしかかき鳴らされることのないブルースという枠組みの中、如何にしてあんだけのブルースメンが歴史に名を残せているのか、もちろんそれぞれに個性はあるし、強烈なインパクトを放っていたからというのもあるだろう。それでも大して発展してない3コードの世界でその功績は凄い。後世の連中がそれを崇めて独自解釈して...

  •  0
  •  0

The Temperance Movement - White Bear

The Temperance Movement - White Bear (2016) 若手の連中が好んでブルースロックをやる構図ってのはオールドタイムなリスナーからしたら嬉しくなきゃいけない。オリジナリティのあるスタイルはもちろん過去のバンド達が実践してきていたワケだから、そんなのを何回も聴いてしまっているからと言って新しいのを否定する必要もない。聴かないってのはありだけどね。んでも、聴いてみると、それなりに和ませてくれるし、期待もさせ...

  •  0
  •  0

Black Stone Cherry - Kentucky

Black Stone Cherry - Kentucky (2016) そもそもメタルっぽいのが好きで、サザンロック好きなんだけどってな会話から始まって、オールドタイムなバンドのお話ばかりになっていったんだけど、それってさ、今時だとその両方をきちんと兼ね添えたバンドって幾つもあるよ、って話。そんなんあるの?と新しいモノに疎くなっていく年代の連中はそうなのだ、知り得ないんだよ、もちろん。自分だってこんなブログやってなきゃそんなにそこ...

  •  0
  •  0

Supersonic Blues Machine - West Of Flushing, South of Frisco

Supersonic Blues Machine - West Of Flushing, South of Frisco (2016) 何だかんだとブルースロックって根強くいつの時代にもやってるヤツはいるんだな。もっともどんなジャンルの音でもその時代には必ず存在しているからどんどんと増える一方なのがこの世界、どんどんと隙間が狭くなっていくのは当たり前だし、それだからヘンな融合を果たすことで拡張していっているってのはある。その中でも残るバンドは残るし、何が引き金に...

  •  0
  •  0

Temperance Movement - Temperance Movement

Temperance Movement - Temperance Movement (2013) やっぱり紙媒体の雑誌って情報をまとめて取るには便利なモノなんだと思った。昔に比べたら雑誌なんて全く買わなくなってるし、本屋さんにも行くことがなくなってるから立ち読みでちょこちょこっと情報を漁るってこともなくて、自分が欲しいと思った情報を取りに行くだけのネットの情報の探し方とは大きく異なる紙媒体の雑誌からの情報はなかなか楽しめた。マニアックな情報はネ...

  •  0
  •  0

Black Stone Cherry - Black Stone Cherry

Black Stone Cherry - Black Stone Cherry (2006) 最近立て続けに数人からギター買いたいんだけど何がいいかなぁ?とかアンプとかどうしてるんだ、今は?とかやっぱりハムバッカーの方が良いのかなぁなどの会話があってね、皆別に若くはないんだけどまたやろうかなっていうジジイどもなんだが、自分も含めてギターとアンプってのはわかるけど、しばらく離れているウチにデジタルの波やらエフェクターの波やらシミュレーターやら小...

  •  0
  •  0

Blackfoot - Tomcattin

Blackfoot - Tomcattin (1980) ガキの頃色々なのを聴きたくて何かで知ったバンドをチェックしてて、欲しいレコードをいくつも頭の中にチェックしてあって買い求めては聴いてたんだけど、もちろん手に入らないのも多かったし、簡単に買えたのもあったけど楽しかったな。そのうちジャケットだけで面白そうだって買うのもあったりして、ハズレも当たりもあるけど悪くはないってとこだ。Blackfootのアルバムはとにかくジャケットのイ...

  •  0
  •  0

Molly Hatchet - Molly Hatchet

Molly Hatchet - Molly Hatchet (1978) カントリーに根差した音楽ってあんまり聴けてないな、自分ってことに気づいていて、ロックはブルースからだ、っていうストーリーがどうしてもあったからか、そっちの方向ばかりを優先して聴いてたのはあるな。だからカントリーからのロックってまるで聴いてないに等しい。サザンロックのルーツってもブルース的なのもあればカントリー的なのもあって、大らかな雰囲気で包み込むサウンドがサ...

  •  0
  •  0

Lynyrd Skynyrd - One More From the Road

Lynyrd Skynyrd - One More From the Road  アメリカの乾いたR&Rって気分だけど心地良いのは心地良い。いつも聴いてるってワケにもいかないけど、色々なバンドが色々な事やってて基本的に保守的なんで革新的な音はなかなかないけれど、その分洗練されて一般化させてから出てくるから商業主義的ではあるけど後世の残される作品としては良質なモノが多くなる。そんな事考えなくてもいいな〜ってのを聴いてりゃいいだけなんでね、ふ...

  •  0
  •  0

Lynyrd Skynyrd - Nuthin Fancy

Lynyrd Skynyrd - Nuthin Fancy (1975) やっぱりさ、自分が聞いてるロックってものすごく幅の狭い中での話な気がする。決して幅広く様々なロックを聴けているとは思えないもんな。特にアメリカを制覇してないからそれは顕著な気がしているし、もちろん好きじゃなきゃ追求しないんだからしょうがないんだけどね。アメリカのってたまに聞くと楽しめるけど飽きるのが早くてね、最近のバンドでもそういう傾向にあるからやっぱ土地柄な...

  •  0
  •  0