CategoryUK 00s〜 Rock 1/2

The Music - Welcome to the North

The Music - Welcome to the North (2004) 特に積極的に新しい音楽を漁るってこともしなかったんだけど、昔はやっぱりしょっちゅうレコード屋やCD屋に行ってったからそこで色々と新しいシーンやバンドなんてのも知ったりしてて、特に店内で流れてるとモロにそれを聞くことになるし、店内の音ってそれなりに大きいからカッコよく聞こえるし、そこでそのまま気に入って買って帰るなんてのもよくあった。まぁ、大抵はその曲だけだっ...

  •  2
  •  0

The Amazons - The Amazons

The Amazons - The Amazons (2017) いつからか英国ギターロックシーンみたいな感じで言われるバンド郡が出てきて、ルーツを漁ればそりゃ皆同じ様なバンドからの派生ではあるんだけど、自分的にはどうにも入ってこないというのが多い。恐らくギターを奏でているのはそうなんだけど、曲を奏でるのに必要なギタープレイ、コードプレイになっていて、それを歪んだ音でかき鳴らしているという方が強くて、ギター本来のカッコよさ的な所...

  •  0
  •  0

The Sherlocks - Live for the Moment

The Sherlocks - Live for the Moment (2017) 自分的にはさほど好きではない音だけど実によく出来ているアルバムやバンドってのは多々ある。聴いててすごいなぁ、よく出来てるなぁって思うけど好きかって言われるとそんなことない、好みではないって話ね。そういうのって何でもあるし、だから、って話だからさ。もちろん聞かないでそうは言わないけど、聴いた上での自分の好みってヤツ。ただ、あまりにも良く出来てるとそれは好み...

  •  2
  •  0

The Struts - Young & Dangerous

The Struts - Young & Dangerous (2018) ココ最近のいくつかの新しいバンドのアルバムを聴いていて思うが、案外まだまだロック、捨てたもんじゃないのかもしれない。そこでしっかりとリスナーが着いていけばいいな、と思う。もっとも自分が好んで聴くのはどうしたって70年代のロックの風味やテイストがオマージュされているものが多いので、結局はそこに幻想を見ているだけなんだけど、それでもロックそのものが持つ勢いやパワー...

  •  2
  •  0

Circa Waves - Different Creatures

Circa Waves - Different Creatures (2017) 若さに溢れた音に触れるとやっぱりそのエネルギーに惹かれるし、ロックってのはいつの時代もパワフルで尖ったモノなので、若狭という武器は確実に必要。やってる本人達は当然そんな事意識して無くて普通にそうなる。後で聴くとその若さ故の溢れるエネルギーが音に詰め込まれている事に気づくだろう。それは大抵ファーストアルバムとセカンド・アルバムの違いだったり、それ以降のアルバ...

  •  0
  •  0

Little Barrie - Stand Your Ground

Little Barrie - Stand Your Ground (2006) ひとつ新しい道が開けるとそこからは割とゾクゾクと新たなる世界が広がっていく。様々な音楽の世界とかジャンルを聴いていると時にそういう瞬間に出会うこともあって、こういうのがあったんだなぁ…と噛み締めたりするものだ。今回もそんな隙間からちょこっと新しい路線が見えてきて、それも面白いことに70年代ロックの風味を醸し出したサウンドだけど全く新しいという不思議な感覚。一...

  •  0
  •  0

The Heavy - The House That Dirt Built

The Heavy - The House That Dirt Built (2009) 今時の新しい時流の音楽を知るってのもきっかけがないとなかなか難しいのは常々書いているんだが、実際一般の人々はどうやって今時の歌を知っているのだろうか、って疑問もあって、それでも売れてるとか売れてないとか知ってる、知らないなんてのあるんだから不思議だ。自分的にはそういう情報アンテナがあまりないから分かんないんだよね。ひたすらに何かから調べていく方が多いし...

  •  2
  •  0

The Struts - Everybody Wants

The Struts - Everybody Wants (2014) 初期クイーンで思い出した…、ちょいと前からThe Strutsって知ってる?なかなかユニークだよ、ってことでオススメされてて、バンド名は何かで見たことある程度だったんだけど、もうリバイバルロック系のってどれもインパクトだけで結局飽きるからなぁってのあってあんまり追いかけてないんだよね。新しいエッセンスを取り入れてどこまでシーンで残れるんだ?ってのがキモになってくるし、それ...

  •  0
  •  0

The Music - The Last Dance : LIV

The Music - The Last Dance : LIVE (2011) 英国ってのはいつの世もホントに不思議なサウンドを届けてくれる国だ。大したこと無さそうな面したガキみたいな連中がぶっ飛ぶような音を出してくる…しかもそれまでなかったような音を出して平然とやってるんだよな。それでいて欲がないのか、そもそもカネが入っちゃったからもういいや、って遊んじゃうのか、すぐに解散とか消滅しちゃったり全く音楽活動なんてしなくなっちゃうとか割...

  •  3
  •  0

Ipso Facto - Ipso Facto

Ipso Facto - Ipso Facto (2009) ここ最近の中ではインパクトとか演奏力とか迫力とかロックの持つパワーとかそういうのを一切持たず、単純に自分の琴線に触れてしまってどこか懐かしいノスタルジックな世界へと連れて行ってくれたのが英国のPurson。ホントにそんなマイナーな世界を再現していくかっつうくらいにニッチな側面をクローズアップしつつも個性を打ち出し現代的に蘇らせているってことでとにかくリピートです♪んで、そ...

  •  2
  •  0