CategoryUK New Wave 1/3

The Smiths - Strangeways Here We Come

The Smiths - Strangeways Here We Come (1987) 80年代のベテラン勢によるロックシーンはちょいと悲しいものもあったけど、一方では新しいロックシーンがどんどん出来上がってきてて、今から見ても相当面白いユニークな時代だったとも言えるだろう。自分的にその中でも最も苦手で手を出すことの無かったシーンがニューウェイブ。どうにもカッコよさが分からなくて、音もソリッドじゃなかったしドライブもしてないし、と昔のR&R好...

  •  0
  •  0

Starcrawler - Starcrawler

Starcrawler - Starcrawler (2018) 脈々と受け継がれているロック的遺伝子、70年代から続いているシーンでのバンドを聴いているとホントにそう思う事が多い。ただ、その時その時のシーンを彩ったバンドがその後ずっと残っているという事が多くはないというのも事実で、だからこそ消耗品的と言うか、短命な一時期だけの花火を上げたような感触もあるんできちんと受け継がれているのか、ってのも思う。単純に毎回破壊されて、また同...

  •  0
  •  0

Wolf Alice - Visions of a Life

Wolf Alice - Visions of a Life (2017) 60年代からずっと英国のロックシーンは常に革新的で先頭を走ってきている。もちろん他の国から新しいものも出てくるしいつもいつも英国が一番ってワケじゃないけど、大抵ロックシーンと語る時の中には英国は真ん中にある。今でも英国ロックシーンってのがあって、どこかかならず新しいし、聴くとやっぱり英国でしか出てこないんだろうな、ってのが多い。それがひとつふたつじゃなくて、シ...

  •  0
  •  0

Let's Eat Grandma - I'm All Ears

Let's Eat Grandma - I'm All Ears (2018) DLの時代になってもアルバムジャケットって重要なんだな、と痛感。やっぱり雰囲気で音を想像しちゃうし、それが当たってくれると嬉しいし、良い拾い物した気になるしね。普通のは全然わかんないけど、雰囲気あるのは何か気になって聴いてみる。こないだも書いてたけどすぐ聴けちゃう環境だからさ、試しちゃうんだよね。もっと大切に音楽聴いてじっくり楽しんでっていうのがスジなんだろ...

  •  0
  •  0

Public Image Limited - Paris Au Printemps

Public Image Limited - Paris Au Printemps...

  •  0
  •  0

XTC - White Music (1978)

XTC - White Music (1978) ファーストアルバムの魔法ってのを信じてる。どのバンドでもファーストアルバムってのはデビュー前からデビューまでの集大成で青臭い部分も勢いも熱気も未熟さも下手さも全てひっくるめてぶつけてくるもので、それが故にバンドの根本的な本質が聴ける事が多い。先日もそんな話をしててやっぱファーストアルバムってのは何でも面白いのが多いよな、って。 XTCの1978年リリースのファーストアルバム「Whi...

  •  0
  •  0

The Stone Roses - Turns Into Stone

The Stone Roses - Turns Into Stone (1992) 生活環境が変わってようやく徐々に様々な所で落ち着きを取り戻しつつある。どこか気の抜けた感と空虚感もありつつ忙しさに忙殺されている部分もあって何かよくわからん。何と言うのかな、居場所探しなのかもしれんなぁ…とか。そんな事を考えれる時間が出来たのは落ち着いてきたってことだろうから、それはそれで良いか。ん〜、何か足りないなぁ〜、ロックかな〜、かもしれない。何も新...

  •  2
  •  0

The Smiths - Hatful of Hollow

The Smiths - Hatful of Hollow (1984) 軟弱な歌とキャラキャラしたギターサウンドによるニューウェイブバンドの筆頭格と言えばもう自分的にはスミスがダントツに思い浮かぶ。まぁ、これがまた何度聴いても好きになれないバンドの代表格でもあってですね、それでいて何度も何度も挑戦しててそういう意味では割と聴いているバンドなんだけど好きで聴いているんじゃないからどうしたもんか、って…、そんな風に音楽聴いてる人も多く...

  •  3
  •  0

Joy Division - Unknown Pleasures

Joy Division - Unknown Pleasures (1979) カテゴリとかジャンルとか関係ないとか色々あるけど、このヘン聴いてていつも不思議だったのはパンク/ニューウェイブってのが大抵同じ括りになってて、どこ行ってもどの本でも同じ括りになってたワケ。同じようにパンク/レゲエ/ダブ/スカみたいなのもあってさ、全くなんでそんなのが一緒になってるんだ?くらい不思議だった。後者はThe Clashを基準にジャンルを設定している部分だろう...

  •  8
  •  0

My Bloody Valentine - MBV

My Bloody Valentine - MBV (2013) 早いものでもう2月の半ば…バレンタインデーですか…と既にチョコレート戦争からは切り離れているのだが、世の中はそれで盛り上げているってのもあって、ふ〜ん…なんて思いながら今日もネタを探す…、ってそういえばバレンタイン…、あ、あった、と意外に早く思い出してしまったのがMy Bloody Valentineでした。そういえばちょっと前に再結成みたいなことしてて、フジロックとかも来て話題になって...

  •  2
  •  0