Category-U2 1/2

U2 - Zooropa

U2 - Zooropa (1993) 1993年問題作と大いに世間を騒がせたU2のアルバム「Zooropa」。もっと世間を騒がせたのはこの後の「POP」なのだろうが、こっちでも大いに話題になってた。時代はバブリー時代末期、なんでも騒がれまくって何でもできて売れまくってまさに豊穣な世界だったと今でも再認識できるレベルのお祭り時代。そこにこのアルバムの到来で、デジタルへの接近があちこちで取り沙汰されてたし、それはU2に限らずどのバンド...

  •  0
  •  0

U2 - Songs of Experience

U2 - Songs of Experience (2017) デジタル時代に於けるライブラリ管理ってのをちゃんと決めてかないと、なんてことを思っている日々、失われたライブラリの再構築はなかなかに難儀だから…、ってのは何があったかが思い出せないからというのが主な原因で、じゃ、そもそも無くても良かったんじゃないか?って話になるのだが、それでもいくつかはあれ?って気づくのでその度に悲しくなるワケで…。まぁ、コレクションなんてのはそう...

  •  2
  •  0

U2 - Innocence + eXperience Live In Paris

U2 - Innocence + eXperience Live In Paris 大会場で十万人規模の観客を集めたライブってのはやっぱりものすごいエネルギーとかパワーとかが溢れているからかバンド側も当然そういう会場に相応しい貫禄やキャリア、テクニックを持っていないと成り立たないのだろうし、そのパワーをすらバンドのエネルギーに変えてしまうくらいの器量がないと難しいんだろうなとか考える。普通にやってるだけ、って人もいるのかもしれないけど(...

  •  0
  •  0

U2 - Under a Blood Red Sky

U2 - Under a Blood Red Sky 今となってはアイルランド出身だからこそ出てきた音でしかないのだろう、と勝手に思っているが、出てきた当時から異質な存在ではあったU2、パンク的ではあったけど音からすると随分すっきりと静かで重い音だったから何だろうな、という印象。後にこの手の音を「寒い音」と言うようになるのだけど、なるほど、言い得て妙だと思ったものだ。かと言って熱気が無い音ではないし、不思議な魂の熱さを感じる...

  •  0
  •  0

U2 - Elevation Tour 2001: Live From Boston

U2 - Elevation Tour 2001: Live From Boston CDが売れなくなってきた今の時代に稼ぐのはドサ回りによるツアー収入だと言えども、そのツアー興行収入の歴代トップを飾るのはU2、ストーンズ、ロジャー・ウォーターズ、マドンナ、ブルース・スプリングスティーンなどなどと新進バンドやアイドル的ステータスの連中はほぼ入ってこない。新進として出て来るのはレディ・ガガとワン・デイレクションくらいなもので、やっぱりまだまだ稼...

  •  2
  •  0

U2 - Rattle and Hum

U2 - Rattle and Hum (1989) 突如として思い出した…B.B.Kingと言えばセッションプレイがたくさんあるが、どれもこれも大抵はB.B.King主体のセッションなのであまり苦労しているような感じを受けたことがなかったのだが、U2とのセッションだけは結構商売してるな、なんて思ったのだ。まぁ、元々が無理あるだろ、って思うようなセッションだったから余計にそういう目で見てしまったんだが、これでB.B.Kingを新たなステージに引っ張...

  •  3
  •  0

U2 - Songs of Innocence

U2 - Songs of Innocence (2014) 音楽の売り方が劇的に変わってきている。レコードからCD、そして今やダウンロード販売の時代になっているが細分化が進んでいることもあって売れない、売りにくいという要素が絡んできている。さて、その筋の業界はどういう販路を打ち出していくのか、また今打ち出している販売手法は定着していくのか、それとも逆にどこかに集約されていくのか、取り巻く環境は厳しい…なんてどっかの評論みたいに...

  •  3
  •  0

U2 - Wide Awake in America

U2 - Wide Awake in America (1985) 先日ロバート・プラントの作品を聴いていてふと思い出した…この寒さと言うか落ち着きと言うか、青白い炎的な印象ってのはU2の十八番だな…と。もちろん聴いた感じでそう思ったワケじゃないから音的に似ているとかそういうんじゃないけど、根底にある部分がどこか相通じるトコあったのかな、自分の中でちょっと懐かしくも食指が疼いたのでライブラリからU2を眺めてみる…、結構ウチのブログにも挙...

  •  0
  •  0

U2 - go Home, Live From Slane Castle, Ireland

U2 - go Home, Live From Slane Castle, Ireland (2003) U2: From the Sky Down All That You Can't Leave Behind アイルランドってやっぱ深い。歴史的背景然り音楽然り。先日ちょいとIRAものの映画を見ていて余計にそんなことを考えてしまったのだが、一方そんな背景を持ちながらも世界を制圧しているバンドもある。The CorrsとU2だ。特にU2はメッセージ色も強くともすれば危険なバンドにさえなる可能性もあったのに見事に世界...

  •  0
  •  0

U2 - The Unforgettable Fire

U2 - The Unforgettable Fire (1984) The Unforgettable Fire (Deluxe Version) ヨシュア・トゥリー~デラックス・エディション 未だ見ぬ土地、アイルランド。アイルランドへの望郷心はかなり強い部類に入る。でもねぇ、なかなかもう一週間くらい時間を取って行こうか、という気にはならない。やっぱり旅にしても冒険にしても若いうちにどんどんと無鉄砲に出て行くのが一番良いという事を思い始めてしまう年頃なのかな。自分でも...

  •  0
  •  0