Category--Paul Rodgers 1/2

Tim Donahue - Voices in the Wind

Tim Donahue - Voices in the Wind (1997) ポール・ロジャーズって人は屈指のシンガーだからか、他の人とのセッションや今では他の人の歌でもある程度歌ってしまっていて、それがまたすべてポール・ロジャーズ色になっちゃうから良いんだけど、ちょいと前までは自作ばかりだったし、他の人とのセッションなんてのは90年代から目立つようになったくらい。もちろんアルバム「Muddy Water Blues」で多彩なギタリストを集めてからの話...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - Electric

Paul Rodgers - Electric (1999) やっておきたいなぁ…って事をいくつか時間を掛けながらやり続けてる。地道にやってると終わるモンなんだろうけど、なかなか面倒だし、そもそもある程度どうしようか、どうしたいか、なんてのを設計するとか組み立てておくとかしないといざ取り掛かる算段になっても結局うまく進められない、ってのはよくある話。知らない事も山のように出てくるし、ともすればそれ何?って事を調べるのに結構時間...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - Free Spirit

Paul Rodgers - Free Spirit (2018) ちょっと前になるがYouTubeを色々と漁ってる時にポール・ロジャースの最近のライブに当たって、相変わらず元気だねぇなんて思っていくつか見てたのだが、やっぱり自分的には好んで見るのはフリー時代の曲ばかりだったんで、色々な人とセッションしてるなぁ、ってのもあったり、最近じゃロバート・プラントとブライアン・ジョンソンとも一緒にステージに立ってたりしてるのもあって、何か凄いじ...

  •  0
  •  0

Peace - Peace

Peace - Peace ロックってさ、裏話とか逸話とか小話みたいなの知ってると色々な事柄が繋がってきて面白いんだよね。新しいバンド結成の裏話とかインタビューでも一緒にツアーやったことがあって知り合って、次のメンバーを探す時に声掛けたとかよくある話だけど、それってこの頃のツアーの時の話なんだろうなぁ、とか夢膨らむ想像が出来ちゃう。想像ってか、そこだよな、って確信だけど。結局人繋がりでメンバー固めていくっての...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - Muddy Water Blues: A Tribute to Muddy Waters

Paul Rodgers - Muddy Water Blues: A Tribute to Muddy Waters (1993) 90年代なんてついこの間だろ、くらいの感覚しかないのはどうにかならんだろうか(笑)。ヘタしたら25年前とかなワケで全然新しくもないんだが、やっぱりCD時代になってガラリと音とか聞くスタイルとかも変わったから新しい部類って思うのかな。自分的には多分そこが古いと新しいの境目なんだろうと。いくら好きでアナログの方を買っていたとしてもやっぱり時...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - The Royal Sessions

Paul Rodgers - The Royal Sessions (2014) まともな世界って何?って思うこと、増えてます(笑)。ロックを聴くってのはそういうの裏切らないから良いね。出てくる音とかが自分にとって心地良いかどうか、カッコ良いと思えるかどうかだけだからさ。そこには売るための手段だったりミュージシャンの思想だったりがあるのかもしれないけど、そういうの抜きにして出てくるものだけで感じられるから、それはウソじゃない。少なくとも...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - Live at Montreux 1994

Paul Rodgers - Live at Montreux 1994 (2011) 今では普通に活躍しているザ・ボイスことポール・ロジャースだが、80年代にジミー・ペイジとThe Firmを結成!までは割とまだ勢いあった感じだったけどThe Firm消滅後からまるで音沙汰なく、すっかりと過去の人という印象しかなかったものだ。そのThe Firmだってそんなに精力的なものでもなかったんで実質70年代のバドカンので終わってたよな〜みたいな感じだった。まぁ、他のアーテ...

  •  2
  •  0

Jasmine Rodgers - Jasmine Rodgers (EP)

Jasmine Rodgers - Jasmine Rodgers (EP) (2010) Jasmine Rodgers (EP) - 先日何気にWebを見ていて見つけたのが御大ポール・ロジャースの娘さんのソロ作品「Jasmine Rodgers (EP)」。以前からBOAというユニットで音楽活動していたのは知ってたけど、別に音楽的に興味もなかったので追いかけもしなかった。んで、今回はたまたま見つけてしかもソロEPだったのでふ~んって感じでちょいとDLしてみました。DL販売しかしてないんかな...

  •  4
  •  0

Paul Rodgers - Live/The Loreley Tapes

Paul Rodgers - Live/The Loreley Tapes (1996) Now & Live, Pt. 1 Now & Live, Pt. 2: Live (The Loreley Tapes) Tin Machine以降しばらくBowieとの仕事でその才能を発揮しまくっていた先鋭ギタリストのReeves Gabrelsだったが、Bowieの活動もそれなりに間が空いていたこともあってか、驚くところで発見してしまったことがあったんだな。うん。Paul Rodgersのツアーでのギタリストとして参加してたんだよ、1994年頃。前年には...

  •  0
  •  0

Paul Rodgers - Now

Paul Rodgers - Now (1997) 1993年の「Muddy Water Blues: A Tribute to Muddy Waters」で派手にシーンに返り咲き、以来それまでのフーテン状態から一気にビジネスマンと化してセッションやアルバム制作にライブ活動とここぞとばかりに働いてくれた人、Paul Rodgers。丁度時代はロック壊滅期とも言える90年代だったが、そんなことはなんのそのとばかりに独自の活動を繰り広げてくれました。「Muddy Water Blues: A Tribute to Mud...

  •  0
  •  0