CategoryUK 70s Gram Rock 1/4

The Sweet - The Rainbow Live in The UK 1973

The Sweet - The Rainbow Live in The UK 1973 元々の音楽性が異なっていたにもかかわらず、時代性を考えてその時代に合わせたサウンドを出していた事で、その筋の人達と思われてしまって、抜け出せなかった、みたいな珍しい例がThe Sweetだ。60年代末からシーンに登場していて、微妙にキャッチーなサウンドを出していたものの鳴かず飛ばず、グラムロックブームが到来した頃にはその波に乗ってシーンに出てきた。おかげでグラムロ...

  •  0
  •  0

Be Bop Deluxe - Live in the Air Age

Be Bop Deluxe - Live in the Air Age (1977) 時代の変化と共に音楽性を進化させるバンド、それは時代の変化に着いていくのではなくて自分たち自身が変化をしていく事が時代を作り上げているのだ、と云う、自分たちが先頭になってシーンを変化させていくみたいな意味合いだ。結果的にそうなったのかもなぁ、と云うのが70年代中盤にシーンにいたBe Bop Deluxe=ビル・ネルソンだ。ボウイもそういう傾向があったし、他もそういうミュ...

  •  2
  •  0

Slade - Whatever Happened to Slade

Slade - Whatever Happened to Slade (1977) 時流に合わせて作風を変化させながら生き延びる事を優先的に考えてバンドを続けるという策もあれば、やれる事は大して変えられないからそのままのスタンスで時流を無視して貫き通す、その代わり売れなくなるリスクは大きくなるという条件の中でアルバム制作を進めていく事もある。今となってはどちらが良いのかは分からないし、当時も答えは無かっただろう。ただ、時流に合わせていっ...

  •  0
  •  0

Silverhead - Show Me Everything

Silverhead - Show Me Everything (2001) 活動歴数年でアルバム2枚にライブアルバム1枚、十分なリリース量ではあるが、それでもまだまだソースがあるなら聴きたいと思うし、探したいとも思う。再結成のではなくて70年代当時の熱気が詰め込まれてるのを望むのはノスタルジックなロックリスナーのワガママか。そんな所に日本限定での発掘ライブアルバムがリリースされると知って大層喜んでいたのも懐かしい話。 Silverheadの1973年...

  •  0
  •  0

Steve Harley & Cockney Rebel - Timeless Flight

Steve Harley & Cockney Rebel - Timeless Flight (1976) どこのバンドに行っても重宝されるジム・クリーガン、人柄が良いのだろうか、スノーウィ・ホワイトも同じような印象を受けるが、きっとジム・クリーガンも職人気質で仕事はきちんとこなしつつもワガママもなく、そして要所要所ではきちんと意見も云ったりしてアーティスト側の信頼を得るタイプじゃなかろうかと。ファミリーでロジャー・チャップマンにそんな風に今でも可...

  •  0
  •  0

Be Bop Deluxe - Sunburst Finish

Be Bop Deluxe - Sunburst Finish (1976) 50年代にロックが産まれ落ち、70年代に全盛期を迎え、90年代には死んだ、と。なるほど、解釈としてはそういうものかと言う気がした。90年代で死んだって言い切られるとそれ以降のロックバンドと称しているバンドはどうなるんだ?なんだけど、確かに明らかにそれまでの退廃的なロックというものとは異なる健全なというのか音楽的な、というのか、そういうロックミュージックというものでし...

  •  2
  •  0

Slade - Nobody's Fool

Slade - Nobody's Fool (1976) 何かのアルバムの事を調べたりしようとググってみても最近じゃもうショップサイトかオークションサイトに書かれている評論程度しか目にすることもなく、昔みたいに素人の好き者が好きで書いているアルバム評なんてどこへやら…。Webだから残っていくんだろうと思ってたら何のことはない、Web貸し出しサービス停止に伴ってどんどんと消えていってるばかりで、何だかんだと結局きちんと淘汰されていっ...

  •  0
  •  0

Sweet - Funny Funny How Sweet Co-Co Can Be

Sweet - Funny Funny How Sweet Co-Co Can Be (1971) シーンで聴かれる音楽を直接自分が耳にすることがリアルタイムでは今はほとんど無いのかな。売れてるのを聴くでもなくどっかで漁るんでもないから結局何かの話題から聴いてみるみたいな事になるし、昔は大手CD屋なんて行けばそれなりに情報がたくさん入ってきてたんだけど、それもないし、ネット上だけだと新しいモノってのはなかなか入りにくくて入ってこない。格好良いのい...

  •  2
  •  0

Slade - The Amazing Kamikaze Syndrome

Slade - The Amazing Kamikaze Syndrome (1983) 70年代のバンドが80年代に入ってからあのキラキラ感に戸惑い、自信の方向性を見失ったりしたパターンも多いようだが、単純に売れなくなってそのまま80年代に入っちゃったってなのもあっただろう。そんなに明確に時代の区切りで変わるってワケでもないけど、このヘンって割とその分け方が出来ちゃうくらいはっきりしてた…と後になって思える。やっぱりデジタル機材の登場による新し...

  •  1
  •  0

Steve Harley & Cockney Rebel - The Best Years of Our Lives

Steve Harley & Cockney Rebel - The Best Years of Our Lives (1975) ロックに目覚めた頃、何でもかんでもとにかく聴きたくて見たくて時間が足りないとばかりに好きあらば何かを聴いてたし、探してたし、それだけ飢えててロックを知りたくてしょうがなかった。それでももちろんガキだったから今思えば全然知らないしもっと知っとけとか聴いておけとか思うことばかりなんだけどがむしゃらに聴いてたな。本来なら今でもそうやって...

  •  2
  •  0