Category-Led Zeppelin 1/7

Led Zeppelin - Led Zeppelin 1968-1980

Led Zeppelin - Led Zeppelin 1968-1980 (1990) 先日Led Zeppelinリバイバルバンドとして知られているMr.Jimmyのライブを見に行った。再現セットリストは1979年のネブワースだったので、あの枯れた感を再現するのか、とやや楽しみにしていたが、ものの見事にその枯れた感を再現していて、果たしてこれはどういう演出なのかと頭を悩ました。バンドの初期は若いし大抵勢いあって白熱のパフォーマンスが繰り広げられる。その後成熟し...

  •  3
  •  0

P.J.Proby - Three Week Hero

P.J.Proby - Three Week Hero (1969) Led Zeppelinのメンバーが固定されて日々セッションを重ねる中、かつての仕事仲間から様々なセッションの依頼も舞い込んできていたようだ。そこでP.J.Probyなる既に有名なシンガーのアルバムセッションの依頼があった事から、ツェッペリンのメンバー全員で参加して小遣い稼ごうとなったらしい。ジョン・ポール・ジョーンズはアレンジャーやベース奏者としてばっちりと参加しているし、ジミー...

  •  0
  •  0

Load Sutch - Lord Sutch & Heavy Friends

Load Sutch - Hands of Jack the Ripper (1971) Zeppelin人脈で言えばLoad Sutchのセッションアルバムもよく出て来る代物だが、既に紹介した事があるので、ここではその続編ともなった「Hands of Jack the Ripper」を挙げておこう。こちらは1971年リリースながらも録音は1970年4月頃の一日だけらしい。それで作っちゃうのだから大したものだ。気になる参加メンバーはドラムにキース・ムーン、この頃はツアーを終えての隙間だった...

  •  2
  •  0

Robert Plant - Sixty Six to Timbuktu

Robert Plant - Sixty Six to Timbuktu (2003) 今や伝説となっているLed Zeppelin。いつ聴いても不思議なくらいにどこにも属することの出来ないロックバンド。敢えて云うならプログレバンドだろうが、当然それ以上の幅を持っているからややこしい。それでも世界中から愛され、尊敬されているバンド、音楽性、伝説となっている。ロバート・プラントと言えばLed Zeppelinのシンガーとして知られているし、その後のソロ活動も随分積...

  •  0
  •  0

Godzilla - Godzilla: The Album (Soundtrack)

Godzilla - Godzilla: The Album (Soundtrack) (1998) 青春時代に聴いたであろうサントラってのはもうだいぶ前に色々と書いているみたいなので、そういうのはあまり無いなぁ…と思いつつサントラってやっぱり時代時代の産物だから何かと人生のBGM的になっているところはある。映画の印象もあるからかな。大人になってからはそういうのがあまり無くなってるからやっぱり青春時代の産物なのかもしれん。寂しいな…。そもそも映画館に...

  •  2
  •  0

Led Zeppelin - How The West Was Won : 2018 Remaster Version

Led Zeppelin - How The West Was Won : 2018 Remaster Version 2003年にリリースされた1972年のライブアルバムのリマスター盤が2018年にリリース、ってのはどうなんだろ?確かにそのリリース年のズレが15年もあればデジタル技術も進歩していて、より素晴らしい音になるというのもあるのだろうけど、ほとんど意味ないよな、って思ってた。んでも、やっぱり気になるから聴いてしまうワケで、そうするとその音質の違いが結構あるの...

  •  0
  •  0

Jimmy Page & Robert Plant - Gallows Pole

Jimmy Page & Robert Plant - Gallows Pole (1994) 思えば20年以上も前になるのだが、この時期にロバート・プラントとジミー・ペイジが来日公演で来てたなぁ…と。もうそんなに前なのか、と改めて驚くのもあるが、自分自身もその東京公演は全部行ってるんだから大したモンだと呆れる。そんだけ期待感もあったり面白くもあったし、やっぱり伝説を前に出来るってのもあった。今思えばそれほどジジイでもなかったし。今でも来日公演す...

  •  2
  •  0

Robert Plant - Fate of Nations

Robert Plant - Fate of Nations (1993) iPhoneやらiMacやらPC中心の時代になってからカレンダーというのが見にくくなった。…と言うのも休日に赤印が付いているっていう当たり前だったヴィジュアルがほとんど見当たらなくなったからだろうと。デジタル時代で何故にそれが出来ないのか、そもそもがアメリカ文化からの流用だからだろうか、休日が赤くないのだ。なので3連休だからってのもビジュアル的に分からなくて今回もすっかり...

  •  2
  •  0

Led Zeppelin - In Through the Out Door

Led Zeppelin - In Through the Out Door (1979) 2018年、今年の抱負や野望は?なんてもし訊かれたらどう答えるかな。目標を立てて何かをする、とか目指すべき姿に向けて努力するって普通の事柄が実はかなり苦手だし嫌いだ。このブログだって10年続けるぞ、なんて思ったら書けてないし到底出来ていない。そういうのを一切考えなかったからやれてるワケで、好きだからそれを形にしておこう、という不順な動機だったり、メモってお...

  •  5
  •  0

Robert Plant - Carry Fire

Robert Plant - Carry Fire (2017) 自分にとってLed Zeppelinってのはやっぱり特別な存在であって、そのフォロワーなんてのもそれなりに楽しんだりもする。Black Country Communionのジェイソンのドラムはやっぱり強烈にボンゾだったなぁ…ってのは他の人がやってもやっぱり違うってのを完全に上回っていて、ボンゾそのままじゃないか、なんてくらいに思ってしまうんだからえこひいきってモンだろう。曲の作りも実にLed Zeppelin的...

  •  0
  •  0