Category-David Bowie 1/5

David Bowie - The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars (30th Anniversary Deluxe Edition) (1972)

David Bowie - The Rise And Fall Of Ziggy Stardust And The Spiders From Mars (30th Anniversary Deluxe Edition) (1972) 1970年代初頭、既にシーンにデビューを果たしていたデヴィッド・ボウイは初めこそ多少話題は取れたもののどうしてもこの時期ではカルト的な人気でしかなく、センスも才能も豊かでルックスも良いと来ているのにアルバムをリリースするも期待ほどのセールスには届かず、何かあと一手を打って名を轟かせスー...

  •  0
  •  0

David Bowie - Low (Remastered)

David Bowie - Low (Remastered) (1977) 1977年にリリースされたDavid Bowieの傑作と誉れ高い「Low」。ベルリン三部作の最初のアルバムとして、またヨーロッパに回帰したボウイの鋭利なセンスが解き放たれた作品としても知られているし、イーノが作り上げた作品としても知られている。ボウイを聴き始めてしばらくするとこの辺りの作品にぶつかるが、デヴィッド・ボウイって歌手なのにインスト作品があるのはどういう事だ、何も演奏...

  •  0
  •  0

David Bowie - Black Tie White Noise

David Bowie - Black Tie White Noise (1993) 海外モノの映画やテレビドラマを見ていると時にふと物凄く美しいシーンや映像美に出会い、ストーリーや流れよりもその芸術性に目を惹かれる時も多い。当然ながらちょっとそういうシーンが気になるとやたらとそんなシーンばかりが気になってしまって、映像美の作り方のセンスのようなものも音楽と同じで練り上げながら創るのだろうと。更にストーリーにその映像美が反映されるから印象...

  •  0
  •  0

David Bowie - Young Americans

David Bowie - Young Americans (1974) 往年のアーティストやバンドのアルバムもまだまだ書いてない作品が多い。順番にひとつづつ片付けていけば抜け漏れなく進めるのかもしれないが、それでも結局新たに発掘リリースされる作品には枚挙に暇がないし、ライブラリの完成などは恐らく出来ないだろう。それでも纏めておきたいのか、自分的忘備録として機能させたいのか既に良く分からなくなっていつつも、それなりには完成させておき...

  •  0
  •  0

David Bowie - Diamond Dogs

David Bowie - Diamond Dogs (1974) 実に数多くのアルバムを聴いてきて、何百枚も素晴らしいアルバムがある事は分かったし、それぞれの楽しみ方が異なるのも理解している。その中でも更に名盤と言われるアルバム、もしくは言われないまでも自分的には名盤だ、と思える作品は何十枚もある。今回流れ的にDavid Bowieの「Diamond Dogs」に辿り着いて、実に久々にじっくりと聴いていたら、このアルバムの奥深くまで練られて絞られた真...

  •  0
  •  0

Mick Ronson - Just Like This

Mick Ronson - Just Like This (1999) ミック・ロンソンのギターを聴いていると物凄く安心する、のは以前も書いた事ある気がするが、何処となくギター好きな少年がそのままロックやってる感が強いからだ。多分凄く音楽的という人でもなく、とにかくギターが好きでひたすら弾いてるだけ、それでその世界まで来ちゃった、と云うような人な気がする。だからライブ聴いてても割と外したりもズレてたりもする事多いし、そういうの親し...

  •  0
  •  0

David Bowie - Serious Moonlight

David Bowie - Serious Moonlight (1983) David Bowieの名前を80年代に知った人も物凄く多いと思うし、それでボウイのファン層は確実に広がった。まさかこの人が70年代から、もしくは60年代からのヒーローだったなんて80年代から入った人は想像もしなかっただろう。そんなジジイなのか?って話だが、テレビに出てきて同時期のヒットチャートを賑わせていた人で、同じようなサウンドというかキラキラポップをやってるんだからそん...

  •  0
  •  0

David Bowie - At The Beeb

David Bowie - At The Beeb 往年のアーティストやバンドの発掘音源がゾクゾクとリリースされ続け、もはやコレクトするのは不可能じゃないかってくらいにアチコチで様々なアイテムがリリースされている。それなりに売れるんだろうからリリースされるんだろうし、アマゾンで見ていてもこんなもん出してて誰が買うんだろ?って思うけどコレクションする人がいるんだろうなぁ、と感心する。ひとつのバンドに固執したコレクションって...

  •  0
  •  0

David Bowie - Lodger

David Bowie - Lodger (1979) 意外なところで人脈が繋がっていた、ってことをこないだも実感。仕事上の知り合いとロック話、自身の弟さんがマニアだそうで、ってことで話を聞いてるとそれは自分のバンドの連中のことと繋がるから聞いてみたらその通り。いや〜、狭い世界だ、と実感したものだが、きっとそんな感じで繋がっていくのもロックの良さか。そんなこんなで最近はロック話でのアルコールも多くなってるから刺激的でよろし...

  •  0
  •  0

David Bowie - Lazarus

David Bowie - Lazarus (2016) ちょっと前にリリースされてて、もちろん聴いてたんだけど、どう聴いたもんかな、ってので消化しきれなかったんでそのままにしていたアルバムが「Lazarus」という作品。ボウイの遺作が入ってるとして知られているし、さらに言えばBowieが亡くなる間際まで参加していたミュージカルの出演者によるボウイカバーアルバムとも言える作品でもあるし、ミュージカルのサントラとも言えるのだろうか、そんな...

  •  0
  •  0