Category-Rolling Stones 1/6

The Rolling Stones - Between The Buttons

The Rolling Stones - Between The Buttons (1967) 既に50年前では追い付かなくなってきた60年代のロック。それでもまだまだ現役でロックしてるぜ、ってのがストーンズ。当時ハタチ過ぎだとしても今じゃ70歳過ぎ、ちょっと上なら80歳くらいだろうから、ロックの偉人達も既に神の領域に入りつつある。しかし、その意味では高齢化の波はロック界でも起きていて、いつまでも…という風潮はあるのだろう。そんなストーンズがカバーアル...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - The Rolling Stones No. 2

The Rolling Stones - The Rolling Stones No. 2 (1965) 60年代のレコードのリリースのされ方ってのはホント、後から見ると訳わからん状態になっている事も多い。ビートルズにしてもストーンズにしても英国だけでなくアメリカでのリリースってのが絡むからややこしくなるのだが、そのおかげでコレクターズアイテムが多数、初版アルバムだと云々、など色々あるようだ。その辺はマニアックすぎるので、少なくとも音に絞ってどうやっ...

  •  0
  •  0

Mick Jaggar - Goddess in the Doorway

Mick Jaggar - Goddess in the Doorway (2001) ロックスターの子供に生まれるってなかなか大変な人生なんだろうなぁ…。誰かの子供がそれなりに良い人生を送れているってのはあまり耳にすることはないけど、そんな事も無いのかな。さほど話題にもならない普通の人生を歩んでいる事が多いのか、金はあるから好きな事だけをして生きてるからどこかで名前が出てくるような事も少ないのか、まぁ、いずれにしても親を尊敬しているという...

  •  0
  •  0

Chicago Plays the Stones

Chicago Plays the Stones (2018) 秋を感じるって良いね。よく「どの季節が一番好きですか?」って質問あるけど、自分が答えるのはやっぱり秋なんだろうと思う。それぞれの季節やその境目は好きだし、その見方だと好きじゃない季節ってのは無いなぁ。日本人だな(笑)。風情や季節感、それぞれの変わり目みたいなの全てが好きだし。考えたこと無いけど、そうだな、その季節感を感じるのが楽しいというのかありがたいと言うのか、...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - Emotional Rescue

The Rolling Stones - Emotional Rescue (1980) 長々とロックを聴いていると時代に変化に即反応していくことで自信の音楽性との融合を試みていくってのも重要なやり方だってこともあるし、10年一日スタイルだからこそファンが離れないというのもあったりする。自ら新しい独創性を出していくという開拓者たちもいるけど、そこはかなりのチャレンジ精神が必要になる。そんな大きな方向性をにらみながらどういうアルバム作りをしてい...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - On Air

The Rolling Stones - On Air ロックってカッコイイよ。そんなふうに思う瞬間ってのがよくあって、多分このブログでもこういう始まりってよくあるんじゃないかな(笑)。つくづく聴いててロックってカッコイイな〜って思うことがあってね、だから聴いてるんだけど、それにしてもこの期に及んでもまだカッコイイって思っちゃうんだもんな。何回も聴いてるし知ってる曲だろうし今更衝撃もないだろ、ってわかってるのにカッコイイわ...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - Sticky Fingers Live at the Fonda Theatre 2015

The Rolling Stones - Sticky Fingers Live at the Fonda Theatre 2015 往年のジジイ達の近年の作品はホントに侮れない。近年の作品っても最近のライブをそのままリリースなんてのだから今の姿そのままなんだよね。んで、そこにはレトロ感やノスタルジー感だけじゃやっぱり面白いモノにはならなくて、どこか現役感があって初めて楽しめるモノになっている、ことが多い気がする。それにしてもThe Rolling Stonesの現役さ加減は実驚...

  •  0
  •  0

Mick Taylor - Stanger In This Town

Mick Taylor - Stanger In This Town (1990) 渋いイメージのギタリストってぇと結構思い付いたりしてみんなどうしてるんかなぁ〜なんて知り合いでもないくせにその動向が気になったりします(笑)。こんだけロック聴いてるとさ、昔聴いて今は聴かないのとか、あったなぁ〜ってのも多いワケで、そうするとこうして色々と聴いてるとそういう懐かしさと言うか感慨深さみたいなのも出てきてですね、妙に親しみを覚えていたりするもの...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - Ladies and Gentlemen CD

The Rolling Stones - Ladies and Gentlemen 昔ストーンズのビデオを見ていて1972年のライブの映像が一部使われてて、それがとてつもなくカッコよかった事からストーンズで一番良いのは1972年のライブなんだろうな、って思ってた。1990年に初来日公演が実現したんだけど、その時はもうジジイのストーンズって感じだったから、1972年のストーンズの姿なんて到底見れるワケもなく、あのライブ映像見れるもんなら見たいモンだ、なん...

  •  0
  •  0

The Rolling Stones - Blue & Lonesome

The Rolling Stones - Blue & Lonesome (2016) ストーンズがブルースカバーアルバムをリリースする、ってのは随分前から話題になってたので、割と楽しみにしていた。元々がそういう出自のバンドだし、初期のアルバムなんかはモロにそのままだったのもあるし、それでカッコ良かったしね。初期のアルバムって大好きだからさ、まさかああいうのにはならないだろうけど、やっぱり原点回帰ってのは楽しみでもあった。クラプトンにして...

  •  0
  •  0