CategoryUS Jazz 1/4

Miles Davis - On The Corner

Miles Davis - On The Corner (1972) 夏の夜にとんでもないブツを聴いてると絶対自分、アタマおかしいわ、って思う瞬間がある。それでもまともに白熱して文章にできるレベルのものなら、そしてここで紹介しきれるものならまだ良いのだが、今までブログ書いててここまで何をどう書いたら良いんだろ?って思ったのは初めてかもしれない。書ける言葉が見当たらなくってさ、何か困ったな…思いながらず〜っとこのアルバム聴いている次...

  •  2
  •  0

Elvin Jones - Heavy Sounds

Elvin Jones - Heavy Sounds (1968) 喫煙者も減ったんだろうと思う。吸う人は吸う場所吸える場所に行くから別に減ったというか逆に密度が高まってるってのを感じる方が多いと思うけど、多分全員あぶれ者的な認識はあるんじゃないかな(笑)。飲みの席でも嫌う人も多いからそれが理由であまり一緒には行かないって人もいたり、そんなのである程度の飲み仲間が分かれるかもしれない。気にしない人や喫煙者組なら気にせず行くんだけ...

  •  3
  •  0

Hank Mobley - Roll Call

Hank Mobley - Roll Call (1960) ドラマーって実はあんまりピンと来ていないトコあって、自分の好きなドラマーって誰だろ?って自問自答していた。バンドの一員としてのドラマーって意味ではボンゾとか好きだけど、ドラマーって単独で考えるとどうだろうな〜ってのがよくわかんなくて。ミッチ・ミッチェルは好きだな。後は名も知れぬ…っつうか覚えてないだけだけど、英国B級バンドの中でもミッチ・ミッチェルみたいに叩く人も多い...

  •  0
  •  0

Chris Barber's Travelling Band - Get Rolling!

Chris Barber's Travelling Band - Get Rolling! (1969-71) 知れば知るほどに深みを増してくるブリティッシュ・ロックの深淵。先日聴いてたトコロからSteve Hammondって人がちょこっと気になったんで漁ってみると結構な才能の持ち主な事で知られていた、かもしれない。70年前後の活動を見ていると概ねQuatermass界隈と絡みまくってる…ってかほぼQuatermassの心臓部分を担ってるんじゃないかっつうくらい。それでいてQuatermassは...

  •  0
  •  0

Miles Davis - My Funny Valentine

Miles Davis - My Funny Valentine (1964) もう何年もブログ書いてると周辺の方々にも自分にも色々な変化…環境の変化だったり人生の変化だったり様々な変化が生じてきたりするのは当たり前の事だが、先日も古くからのブログ仲間が紆余曲折を経て新たな人生を歩み始めたと知った。自分自身はブログを多分8年くらい書いているんでその頃からど真ん中は変わってない気がするけどやっぱりそれなりに変化はあるんだよね、そりゃさ(笑...

  •  2
  •  0

Hank Mobley - Soul Station

Hank Mobley - Soul Station (1960) 昔々…そうだな、昔だ…(笑)、本人はついこないだと思ってるが、25年以上前だから昔だろう。ジャズ喫茶に入り浸っていたことがある。ジャズ喫茶ってもジャズバーとも言うし単なる溜まり場がジャズ好きなオヤジがやってるバーだったってな話でもあるのか、よく遊びに行っててそりゃもちろん宵の口から深夜まで激論議論アホ話ロック話などなど色々なことがあったな~と今でも一番面白く楽しい時...

  •  0
  •  0

John Coltrane - Eight Classic Albums: John Coltrane Vol.2

John Coltrane - Eight Classic Albums: John Coltrane Vol.2 (2012) 気分で変わりゆくその日その日に聴く音楽。当たり前なんだよな。ただ、ニッチに追求していくとなるとそうはいかないんだけど音楽を音楽として楽しむ…何も考えずに気楽に音を楽しむならばそうやって聴くのが一番。大抵何かしら考えながら聴いてるから音楽を音楽として聴いてない場合も多くて邪心ばかり出てくることが多い自分なので言うならば全てから解き放た...

  •  2
  •  0

John Coltrane - Coltrane Plays The Blues

John Coltrane - Coltrane Plays The Blues (1962) ジャズは雰囲気が好きで聴いていることが多くてどうしてもアルコールが付き物…、しかもそれはビールとかじゃなくてやっぱりバーボンかブランデー、スコッチ(?)の類いでしてね、いや、自分はバーボンとかよりもスコッチが好きなので勝手にそういうのが良いってだけなんだが、わいわいと騒がしいトコロで聴くもんじゃない、っていう先入観がある。別にハード・バップだったらう...

  •  0
  •  0

Miles Davis - Sketches of Spain

Miles Davis - Sketches of Spain (1960) マイルス・デイヴィスを聴くのはいつも困る。何を聴いて良いのかがよくわからないからだ。膨大なレコーディングを残して天命を全うしたマイルス・デイヴィスの作品は時代時代、作品毎でまるで異なる音楽を奏でている。新のプログレッシャーだったとも言えるし、革命者だったからだ…、なんて知ったかぶって書いてるが実は全然知らない(汗)。昔ジャズバーに入り浸ってた頃があって、そこ...

  •  0
  •  0

Mose Allison - Greatest Hits

Mose Allison - Greatest Hits The Best of Mose Sings CDやレコードの整理をしていると様々なものに出会うチャンスが巡ってくる。自分の部屋の中のくせにそのザマってのもなかなか笑える気がするのだが、これがねぇ、そうでもしないと忘れているものが多いんですよ。特に何かの資料的要素で手に入れたものとか参考のためにとかで手に入れたものやCD-Rでもらったヤツとか完全に記憶に残ってないのが多い。何でこんなのあるんだ...

  •  0
  •  0