CategoryUS 00s〜 ポップス 1/2

Lady Ga Ga - A Star Is Born Soundtrack

Lady Ga Ga - A Star Is Born Soundtrack (2018) 映画のサウンドトラックっていろいろと出ているけど、結構様々なパターンがあって、割と自由なオムニバスアルバムという感覚ですらある。そんな中から新しい出会いがあったりもして映画を見た時に、でも良いしサントラ聴いた時でも良いけど、昔は価値あったね。今でもその流れでサントラって出てるから、多分それなりの需要もあるんだろうし、話題作の売上上げるにはちょうど良い...

  •  0
  •  0

Bruno Mars - 24K MAGIC (2016)

Bruno Mars - 24K MAGIC (2016) ブルーノ・マーズって何なんだろ?って知らないの?って言われるくらいの売れっ子なのかもしれないけど、全然知らん(笑)。ただ、あんなプリンスカバーを見せられたもんだからちょっと気になって軽くアルバムを聴いてみた。R&Bとかヒップホップとか書いてあるからあんまり気乗りしなかったんだけど、YouTubeで聴く分にはまぁいいかって感じで軽くね。 2016年リリースの「24K MAGIC」、何でも4年...

  •  0
  •  0

Lady Ga Ga - ARTPOP

Lady Ga Ga - ARTPOP (2013) もうひとつQueenネタから…、Adam Lambertとのライブツアーの中で、Lady Ga Gaが更にゲスト参加した「地獄へ道連れ」ってのがあってさ、凄いワケよ。アダム・ランバートを食ったかのようなソウルフルなボーカルスタイルで熱唱しててさ、誰これ?ってくらいに迫力あるワケ。Lady Ga Gaってそんなにスゲェのか?と。元々音楽センスもファッションセンスもビジネスセンスにも長けてる人だからシーンにいる...

  •  0
  •  0

Adam Lambert - The Original High

Adam Lambert - The Original High (2015) Queenってのはロックファンからしたらロックなんだけど一般からしたらポップスの領域にいるヘンなバンドだったんだろうと思う。特に売れた後期はポップスの象徴でもあるかのようなソウル系な曲が並ぶワケだからヒットチャートの中で特に異質さを放っていたものでもなく…、いやヘンだったけどさ、チャートにいてもおかしくないサウンドだったもん。だから最初は興味も持てなかった、って...

  •  5
  •  0

Tony Benett & Lady Ga Ga - Cheek to Cheek

Tony Benett & Lady Ga Ga - Cheek to Cheek (2014) 古き好きアメリカの黄金時代…自分たちがそれを何となく感じるのは映画の世界だったりして、一時期30年代40年代のアメリカの音楽シーンなんてのを漁ってみたこともあった。ロックンロールの始祖たちが聴いていた音楽ってどんなんだろ?って興味だったりアメリカのボードヴィルソングをそこかしこで聴くことがあったのでそれって何?みたいなのとかの興味だね。まぁ、色々な方々...

  •  0
  •  0

Christina Aguilera - Back to Basics

Christina Aguilera - Back to Basics (2006) 先日ストーンズの「Shine a Light」を見ていてゲストで登場したクリスティーナ・アギレラの歌がかなりイケてる感じだったので、この娘ってやっぱ歌上手いんだ…ってかこんなに歌える娘なんだ、って認識したのでちょっと気になって調べたり聴いたりしてました。ただ、デビューが1999年頃なのでもう15年程前で、ストーンズの「シャイン・ア・ライト」で見れたのは2006年の姿なので、かな...

  •  0
  •  0

Norah Jones - Little Broken Hearts

Norah Jones - Little Broken Hearts (2012) Little Broken Hearts Come Away With Me (Deluxe Version)  女性ボーカルモノが好きだと言いつつも実は全然聴いたことない人なんて山のようにあって、そりゃ何でも聞けりゃ良いってもんでもないし、それなりの人を…って思うんだが何かきっかけがないと聴かないのも事実でして、そういう意味でアチコチのブログやTwitterには情報や刺激で助けられているんだが、恥ずかしながら…と言...

  •  2
  •  0

Lady Ga Ga - Born This Way

Lady Ga Ga - Born This Way (2011) Born This Way (Japan Special Edition Version) ここ最近では最もスーパースターの地位に近いトコロに存在していると言われるLady Ga Gaが来日して話題を振りまいたのもつい最近の事。もちろんそれ自体がどうこうってモンじゃないんだが、メディアに出てくる機会も多くて特に興味無くても目にしたり話題になったりするものだ。徹子の部屋の話題なんて何年も聞いたことなかったのが、話題にな...

  •  0
  •  0

Carrie Underwood - Play On

Carrie Underwood - Play On (2009) Play On Carnival Ride  随分前からiTunesに入っていたままでなかなか聴く機会のなかったジャケットがあった。まぁ、そんなに好みの顔でもないし、ジャケでもないしアメリカン・アイドル出身のカントリー歌手だからなぁ…という印象はあったんだよな。スカッとした気分の時にでも聴くかなと思って置きっぱなしだったんだが、ようやくにしてクリックしてみました。いや、再生したって意味です...

  •  0
  •  0

Sarah Brightman - Symphony

 歌い手の使い方という意味で最も上手くアーティストの潜在能力を引き出し、更に商売にもきちんと繋げられる度量を持っているのはやっぱりアメリカなんだよな。重さは一切ないんだが、売ると言うことと作ると言うことについてはやはりうまい。その辺が戦略の弱さと言うのか洗練されすぎていないのが日本や欧州でして、それがまた個性を出しているのはあるので否定すべきモノではないんだけどね。でもアメリカの商売の巧さには舌を...

  •  0
  •  1