CategoryUS 80s ポップス 1/2

Blue Angel - Blue Angel

Blue Angel - Blue Angel (1980) 華々しい80年代のポップシーンでは実に様々なキャリアを経由した連中がいたというのは後になって色々と知ってから判ってきたことで、当時はどれもこれもキラキラ光るポップバンドやシンガーみたいに見えてた。そりゃおっさんも若いのもいたけど、年食ってからも出てこれるんだなぁ…なんて思ってた程度で、海外はそういう懐も広いんだななんてね。今思えばそりゃみんな紆余曲折バンド活動してて失...

  •  0
  •  0

Missing Persons - Rhyme & Reason

Missing Persons - Rhyme & Reason (1984) プログレの雄達もテクニシャンなミュージシャンもポップ路線に走ってカネ稼ぎに来たのが80年代。それで良質なポップスを作って新しいムーブメントまで起こしながらそもそものファンからはそっぽを向かれた時代、それだけキラキラした時代ではあったんだろう。ザッパ門下生もそれぞれの道を歩んで行ったけど、今回はテリー・ボジオの行く末…、末じゃなくてそんな方向に行ったのか?ってく...

  •  0
  •  0

Berlin - Love Life

Berlin - Love Life (1984) やっぱり普通は国名や地名などの名前をバンド名にするのはそこを知ることのない人間であって、発音だったりイメージだったり、それなりに皆さんが自分で持っている印象をバンド名にしているに過ぎないようだ。ココのトコロ、他に何か目立つのあるかな〜って思って見つけたりするんだが、マイナーなものはともかく、メジャーなものではさほど多くないかな、と。んで、「あ…」と思ったのが本日のベルリン...

  •  5
  •  0

Keziah Jones - Live EP

Keziah Jones - Live EP (1993) Live - Ep African Space Craft ちょっと前にFunk系をいくつか聴いてブログに書いていた時にTwitterで「キザイア・ジョーンズって聴かないですか?」と訊かれて、自分的には単に知らないアーティストだったので…という感じだったんだけど、「結構かっこ良いですよ」と教えていただいたので、なるほど、それならちょっと聴いてみたいな、と思いましてね。しかもファーストアルバム「Blufunk Is a ...

  •  2
  •  0

Cyndi Lauper - Memphis Blues

Cyndi Lauper - Memphis Blues (2010)  ここ数カ月の間ユーロとプログレをひたすら書きまくっていて、まさかひと夏を終えてしまうとは思わなかった。ユーロあたりからトラッドで涼しんでレゲエあたりから~なんてプロットを考えていたのが全然終わりゃしない自分のブログストーリー(笑)。まぁ、それはそれでしょうがないか…とtwitterで聴いて書いている音楽とブログの展開に隔たりがあって全く二重人格的に音楽聴いて書いていた...

  •  2
  •  0

Dan Hartman - The Best Of

 ダン・ハートマン…、アラフォー世代にはどう考えたって「ストリート・オブ・ファイヤー」の映画中での黒人四人組の歌「あなたを夢みて」の印象しかなくって、調べていなけりゃあれがダン・ハートマンっつう四人組なんじゃないかと思うくらいだ。いや、少なくとも歌っているヤツがダン・ハートマンだろう、ってなくらいに認識していた人も多いはずで、更に言えば黒人だよな、っていう認識だったんじゃなかろうか? The Best of R...

  •  2
  •  0

Huey Lewis & The News - Sports

 今思うと80sってなんでこんなのが売れたの?ってのもいくつかあってさ…。特にルックス見てしまうと不思議~ってのが多かったんだよな。特にアメリカから出てきた連中はその傾向が顕著でして、アメリカって国はルックスを気にしないで音楽を聴く人種なんだろう、と決めてかかってたもん。まぁ、イギリスでもフィル・コリンズとか売れてたから不思議だったけど、結局音楽は音楽でしかないって話なら良いのだが、日本ではやっぱり売...

  •  2
  •  0

The Cars - Heartbeat City

 大ヒットを飛ばすとバンドの存続が難しくなるってのは売れたバンドならではの悩みなのだろうが、80sチャートを賑わせたバンドでもやはりその波には勝てなかったバンドも多い。多くはバンド内の不仲だったり、これで自分の好きな音楽ができる、と思う人がいたり、自分の才能を過信してしまうが故にソロに走る人もいるんだが…、結果はあまり芳しくないことが多い。なんでだろうね。そしてこのバンドも最近再結成はしたものの主要メ...

  •  0
  •  0

Berlin - Count Three & Pray

 今度はバンド名にベルリンという地名を冠したロサンゼルス出身のバンドを…。あのお馴染みのベルリンです。映画「トップガン」のテーマで大ヒットを放った「 Take My Breath Away」を演奏していたバンド=テリというなかなか素敵な女性がフロントを取っていたバンドで、正直言って一発屋なんじゃないかと思っていたんだけど…、っつうか当時はそれ以外に興味は持たなかったな。 Greatest Hits 1986年リリースのアルバムとしては...

  •  0
  •  0

Cyndi Lauper - True Colors

 当時マドンナと共にガールズポップの旗手となっていたシンディ・ローパー、ファーストアルバム「シーズ・ソー・アンユージュアル」は破竹の勢いの大ヒットを記録し、且つ名曲「Time After Time」を収録していて、更にマイルス・デイビスがカバーしたことで単なるポップスのフィールドから大きくかけ離れた評価を受けることとなったのも彼女のユニークなところ。ハチャメチャな言動行動、ファッションリーダーでもあり歌わせれば...

  •  0
  •  0