Category-Parliament 1/2

Bootsy's Rubber Band - Ahh the Name Is Bootsy Baby

Bootsy's Rubber Band - Ahh the Name Is Bootsy Baby (1977) ある程度ロックとは異なる世界を聴いていると、それぞれの凄さとか面白さみたいなのは判ってくるし、やっぱりその世界にハマっていく人がいるのも分かる。それでも自分的にはしばらく聴いてると、やっぱりロックのがいいなぁ〜とかなっちゃうところがその世界にハマれないんだな。今回も黒いの幾つか聴いてて、書いている以上に他のも聴いたりしててね、それでも何か...

  •  0
  •  0

Eddie Hazel - Game Dames & Guitar Thangs

Eddie Hazel - Game Dames & Guitar Thangs (1977) やっぱり夏は熱いワケで、好んで外に出るよりはエアコンに当たりながら一日を過ごすなんて方を選んでしまうもので、そうすると自然に趣味を邁進する時間が増える。すなわち音楽を聴いたりする時間も増えてくるというような気がしてる。実際そうかどうかは分かんないし、どっちかっつうと減ってるのかもしれないけど、篭ってる時間が多くなるのが夏、とも言えるのではないかと。...

  •  0
  •  0

Funkadelic - Let's Take It

Funkadelic - Let's Take It (1975) 黒人ロックの始まリはやっぱりジミヘンなんだろうけど、あまりにも時代的にも早すぎたし、しかも天才的でもあったもんだからある種黒人ロックというカテゴリが閉ざされてしまったとも言える。黒人がロックやるとジミヘンかよ、と言われてしまうくらいのインパクトだったから後が続けないというか…、おかげで今でもそういう形でのロックはなかなか出てきていないと思う。あるけど、やっぱり一過...

  •  0
  •  0

Parliament - Clones of Dr Funkenstein

Parliament - Clones of Dr Funkenstein (1976) ちょこちょこと聴いてるけどなかなか自分的にはそれは身になってこないのが黒いの系、ブルースは好きなんだが…。それでもファンクはやっぱり面白いと言うのは昔からあって、カチャカチャ鳴ってる熱気ムンムンなファンクビートが聴きたいんだけど、実はなかなか見当たらず、色々と聴いてみたけど、近いのはこの辺なのかね、ってちょいと遠回りしてる間に見つけたのがP-Funk。本筋の...

  •  0
  •  0

Funkadelic - Funkadelic

Funkadelic - Funkadelic (1970) きっと黒い系の中にも自分の好みの音はあるのだろうと思って、何度となく期待しながらアレコレと漁るのだが、結局はJBとプリンス、ファンカデリックあたりにしかその要素はなく、どうも激しくカチャカチャしているファンキーなのが良いらしい。結局それはロック的なエッセンスがあるからという事になるので、やっぱり黒いの系は苦手だってのは変わらないようだ。今回もさ、アレコレ聴いてみたワケ...

  •  0
  •  0

Parliament - P-Funk Earth Tour

Parliament - P-Funk Earth Tour (1977) キレッキレの音がちょいと聴きたいね、って気分になった。まぁ、全く詳しくないから著名な作品をチョイスして聴くんだけど、深入りしていく気がない全然無いのはやっぱりロックを起点にしているからか。音的スタイルの違いだけでどのジャンルであってもロック的魂ってのは見え隠れしているから同じなんだけど、とりあえず好みの問題だ。 P-Funk集団の筆頭、パーラメントの集大成ライブア...

  •  0
  •  0

Funkadelic - Standing On The Verge Of Getting It On

Funkadelic - Standing On The Verge Of Getting It On (1974)  強烈な何か、強烈な刺激、刺激的な音を求めている日々、多分ここ最近の多種多様なストレスが溜まっていたので、聴くものもそんな刺激的な世界を求めているのだろう。そんなゆとりを持てるのも久々かもしれないなぁ。いやね、色々あるじゃないですか、生きてるとさ(笑)。でもね、このブログはしっかりと存続させていきたいので継続的に安定的に続けているんですよ...

  •  0
  •  0

Bootsy's Rubber Band - Bootsy? Player of the Year

Bootsy's Rubber Band - Bootsy? Player of the Year (1978) Bootsy? Player of the Year Ahh... The Name Is Bootsy, Baby! ちょっとファンクモードに入ってみたので、立て続けに本家本元からちょいと外れた路線を漁ってみました。まぁ、あまり詳しい世界じゃないので適当に聴いてみるしかないんだけどさ、そんな中からP-Funk総帥御大の別バンドによるリリース作品からひとつ。P-Funkってさ、ここでも何回か登場させてるんだが...

  •  0
  •  0

Funkadelic - America Eats Its Young

 ブラック・ロックと定義されたジャンルが存在しているならば必ずダントツで入ってくるのがファンカデリック。パーラメントとは同じメンバー編成ながら圧倒的に天才少年エディ・ヘイゼルというギタリストをフューチャーした正しくブラック・ロック。ジミヘンが目指したものもこういう世界だったのかもしれないな、と思うようなアルバムもいくつかあるし、そういえばジミヘンってブラック・ロックの第一人者でもあるので、当然後輩...

  •  0
  •  0

Parliament - Chocolate City

 このブログってさ、書いている時に、あ、次この辺行きたいな、とかあの辺狙って筋道作って書いて行こう、とか色々と考えながら進んでいたりするんだけどさ、どういうワケだか自分が思っているのとまるで違う方向に進んで行ったりすることもしばしば…。事前に準備するんで進みそうな方向の音をいくつもiPodに入れて聴いていたりするんだけどそこに辿り着かないってのもよくある話。今回もなぜかストーリーが全然考えているのと違...

  •  0
  •  0