Category70s〜 Blues 1/3

Clarence “Gatemouth” Brown - Gate Swings

Clarence “Gatemouth” Brown - Gate Swings (1997) 自分が認識しているファイヤーバードはいわゆるリバースタイプのもので、世間的にもそちらの方が認知度高いらしいが、最初に生産された際にはノンリバースモデルだった。どういう理由かは分からないが、いつしかリバースモデルが普及して、その方が人気を博したからスタンダートになっていったのだろう。生産数も全然少ないらしく、ヴィンテージの中でも希少度が高いギターとし...

  •  0
  •  0

Joe Louis Walker - Everybody Wants a Piece

Joe Louis Walker - Everybody Wants a Piece (2015) アメリカ人ってこんなに簡単にブルースギターって弾けるモンなのか?ってくらいに何人も何人も凄いブルースギターを弾くヤツが出てくるし、漁れば漁るほどに目に付く。実際そんな事もないのだろうけど、絶対人数が多いから当然確率論的にそういうギターが弾ける人の数も多くなるのだろう。それでもさ、傑出したギタリストって言われてもおかしくない人達がワサワサと出てくる...

  •  0
  •  0

Byther Smith - I'm a Mad Man

Byther Smith - I'm a Mad Man (1993) この時代になり、シーンで発掘されたブルースメン達も数多くいるようで、見かけ上はもう相当のジジイだから齢60歳とか70歳とかってなる。それでもシーンで見つけられたのは21世紀になってからとか90年代とかで、だからこそブルースメンってのは40歳くらいだとまだまだ若造、となるのだろう。しかし、それだけ歳を重ねたのが出てくると、60年代や70年代をどういう風に見て過ごしてきたのかな...

  •  2
  •  0

Robert Cray - Nothin But Love

Robert Cray - Nothin But Love (2012) 面白い事に、黒人ブルースギタリスト系であれば普段自分が苦手なストラトの音も凄く良い音、と言うか味のある音色に聞こえるから好きだったりする。ハードロック系になるとどうにもストラトだと無理があるサウンドになってるんじゃないかって聞こえ方するので、好まないんだけどね。だからロリー・ギャラガーとかは平気なのか…、なるほど。自分的にはストラトは苦手だなぁって思い込んでた...

  •  0
  •  0

Luther Allison - Live in Paris 1979

Luther Allison - Live in Paris 1979 ブルースからロックが生まれて、ブルース・ロックがそれなりにシーンに浸透していって、その反面で黒人ブルースメン達の世界も大御所から次の世代へと受け継がれていくのだが、その時には既にブルース・ロックというモノが存在していて、どころか普通にラジオで聞けてしまっただろうから、黒人ブルースとホワイトブルースを混ぜこぜにして耳にしてギターを弾いているという環境になっていた...

  •  0
  •  0

Luther Allison - Luther's Blues

Luther Allison - Luther's Blues (1974) 時代よりも早いセンスで音楽を作り出していくミュージシャンやアーティストの作品ってのはともすればその時代の先駆けになることもあれば、早すぎて無視されて後の時代に再評価されるみたいなこともある。どうしたって売れるか売れないかって指標はあるから作品の革新性がどこまでマッチするかしないかってのは難しいんだろうけど、そこに取り組む人ももちろん多くいるからこそ面白いサウ...

  •  0
  •  0

Little Sonny - Black & Blue

Little Sonny - Black & Blue (1971) まだまだ知らないけど面白いアルバムってのは山のように存在する。その氷山の一角を少しでも聴けたらラッキーだな〜って感じでひたすら色々と探して調べて聴いたりしているんだけど、昔ほどカネかからなくて良いわ。ネットである程度まで…と言うか大抵のものは実際に聴けたりするから調べて気になったらちょっと試しに聴いてみて、とかそのままDLしちゃったりとかチェックメモにひたすら入れ...

  •  0
  •  0

James Cotton - 100% Cotton

James Cotton - 100% Cotton (1974) 昔バイト漬けだった頃にそのバイト先で有線を入れててさ、割と自分一人でやってたりした時間も長かったのもあって、途中から有線も好きに流してて…、ホントなら客受けするであろう適当なBGMやポップスとか軽いのを流しておくべきものとして入れていたんだろうけど、自分がそのヘン触れるようになっちゃってからはいつもヘンなのを流してた(笑)。ヘンってもブルース専門チャンネルとかひたす...

  •  0
  •  0

Luther Allison - Songs From the Road

Luther Allison - Songs From the Road ここのトコロさぁ、白熱したギターをひたすら弾いているブルースメンばかり聴いてるんだけど、そういうの聴いてると今時のロックとか音楽とかどうでも良いんじゃね?とか思うくらいに生々しくエネルギッシュに魂をぶつけてきてくれる。近年のミュージシャンだって魂は変わらないだろうし、そういうひたむきなプレイも出来るだろうし、実際しているだろうけど、自分がそういうのを耳にしてい...

  •  0
  •  0

Joey Gilmore - Bluesman

Joey Gilmore - Bluesman (2008) 仮想通貨ってのはどうなんだろうなぁ…。儲かるとか儲からないって話もあるけど、それ以前にその概念が定着するんだろうか。リアルなカネとは別の概念がそこで産まれているワケで、それはそれでその概念をリアルに持ち込んでいるトコロも増えているから成り立つ可能性は十分あるし、実際成り立っている世界でもあるから今更何を言ってるって話かもしれない。もしそっちに進むのならばかなりの変革...

  •  2
  •  0