Category60s Blues 1/2

Otis Rush - So Many Roads : Live in Concert 1975

Otis Rush - So Many Roads : Live in Concert 1975 ギターをぶら下げてふらりとライブハウスに行って、そこで出演しているバンドとジャムる、もしくは似たような連中とジャムセッションする、なんてギター弾きが出来たら面白いだろうなぁと。実際にはそんな事、ほとんど出来るはずもなく、そういう場にいることも無い。一部にはそういう事をやってるライブハウスもあるみたいで一度お邪魔してみたいなと思う反面、そんなとこ行っ...

  •  2
  •  0

Magic Sam - Black Magic

Magic Sam - Black Magic (1968) 白熱のギターを聞かせるブルース、ソウルフルなハートを響かせるブルース、ラッパと軽快にゴージャスなパーティを楽しむブルース、モダンにファンキーに聞かせる中で一撃必殺のフレーズをカマしてくれるブルース、実に色々な角度からブルースギターの可能性を往年のブルースメン達は試していて、そのどれもがきちんと作品として残されているのだから、かなりアーティスティックな活動をしていたと...

  •  2
  •  0

Otis Rush - All Your Love

Otis Rush - All Your Love ブルースメンの世界でもそれなりに発掘音源はたくさんあって、怪しげな所から、またキチンとしたオフィシャルでのリリースも含めて以前に比べたら格段に数多くリリースされているから様々なものを聴くことが出来る。そりゃライブの方が多い、っつうかライブばかりになるんだけど、結構ラジオで放送してたりしてて残ってるのはあるみたいなんだよね。自分たちでは録音するなんてあんまり無かったみたい...

  •  0
  •  0

Garnet Mimms - Warm & Soulful

Garnet Mimms - Warm & Soulful ルーツを漁る、そこでまた様々な事を発見してまた戻ってくる、の繰り返しをしているうウチに色々な知識も付くし、音楽の面白さも判ってくる。別にそうなりたいと思ったワケでもなく、気になったから漁ってみた、ってのがきっかけ。ホントはそういうのを体系化して理路整然としていくのも良いのだろうけど、そんなこと到底出来ないし、かと言って全部覚えていろってのも無理だ。ま、だから所詮趣味...

  •  0
  •  0

Magic Sam - Magic Sam Live

Magic Sam - Magic Sam Live ブルースものの発掘ライブ音源ってのをそこまで漁ってはいなかったからこんなにリリースされているってのも知らなかったなぁ…。そりゃロックと同じように活動していた人はたくさんいたワケだからそれを録音していたことも数多くあったのは分かるけど、結構良質なのが出ていて嬉しいよね。ちょっと自分が興味を持てばすぐに色々な音を聴けて手に入れられる状況ってのは確かにありがたい。昔は気になっ...

  •  2
  •  0

Otis Rush - Right Place ,Wrong Time

Otis Rush - Right Place ,Wrong Time (1971) ここのトコロ、ブルースを聴いていて思うんだけど、自分なんかはロック聴いて、そこからブルースっていうルーツを辿っていったし、聴いてた音楽もブルースロック系だしブルースルーツってのは外せないモノだったからブルースに辿り着くのは不思議じゃないんだけど、今時のロックらしきものを聴いているとそういうルーツってのはあるのだろうか?ブルースには辿り着かないロックなんだ...

  •  0
  •  0

Little Milton - Blues N' Soul

Little Milton - Blues N' Soul (1974) ロックの世界ではギタリストってのはとっても花形だし、歌もそうだ。んで、歌いながらギターを弾くってのは2つの花形を一人で持ってく、すなわちワンマンバンドになっちゃうんだけど、実は歌もギターもスゲェって人は多くない。ジミヘンはギターは神だけど歌は別に上手いワケじゃないし、3大ギタリストは歌わないし、クラプトンが頑張ってるけど、どっちも…ってな感じになってるし、なかな...

  •  0
  •  0

Sherwood Fleming - Blues Blues Blues

Sherwood Fleming - Blues Blues Blues (2015) 最近はMacを新しく買い換えようということを思うこともないのだが、そういえば5年位は経ってるんだよな、ウチのマシンって。遅さとかスペック不足を感じることはないのでOSだけきちんと上げていけば大丈夫なんだろうけど、そういえばこないだバージョンアップしたら全然合わなくてダメだったんで戻した事を思い出した。iOSとの整合性もあるだろうし、今後どうしていくのかな。取り敢...

  •  2
  •  0

Phillip Walker - Big Blues from Texas

Phillip Walker - Big Blues from Texas (1994) ブルースって飽きないな、って思う人はそんなに多くないのだろう、そもそもそんなに聴くって人も多くはないだろうし、聴いてもそこまで色々と深くって人も更に少ないのかも。でも結構マニアックなのがいっぱい出てるし、レビューなんかもきちんと出て来るからファン層そのものは割と広いだろうし、聞き続ける人も根強くいるんだろうね。何かと再発あったり復活あったり市場に割と常...

  •  0
  •  0

John Lee Hooker - The Best Of Friends

John Lee Hooker - The Best Of Friends (1998) 昔は売れたんだがなぁ…ってブルースメン達は60年代以降ポップスの台頭と共に仕事を失くしていく、そして忘れられた人達になっていたところを英国のロック小僧達に発掘されて教祖として、ロックの父としてシーンに復帰してきた。でもそこから外れていたブルースメンはそんなに陽の目を浴びることもなく相変わらずの下積み生活のまま。ところが今度はレーベルが肩入れして発掘作業を...

  •  2
  •  0