Category-After Forever 1/1

After Forever - Decipher

After Forever - Decipher (2001) メタルの世界ってものすごく裾野が広がっていて、自分なんかは知ってるのが極少数しかなく、それも何度も何度も聴けるってのは大して多くない…どころかバンドも限られているんだけど、チャレンジはいくつもしてて軽く聴いているというレベルなら割と数多いんだが、どうしてもアルバムまとめて一枚を全部聴くってなるとなかなかパワーが必要で、飽きないで聴ける事がそれほど多くない。どうしても...

  •  0
  •  0

After Forever - Remagine

After Forever - Remagine (2005) 時代に流されて消えていく音楽、ジャンルは常にあるし、それがいつしかネオなんとかとかになってリバイバルブームが来ることも普通にあってしまう音楽業界、その中で幾つかは融合を果たして新しい世界を生み出すし、ネオなんとかもどこかで自身の生き残りを賭けて進化していかなきゃ残れないし、そういうのがずっと起こってる。最初は何が起きてるんだ?単なる冗談みたいなバンドでもウケるんだ...

  •  2
  •  0

After Forever - Invisible Circles

After Forever - Invisible Circles (2004) 相変わらずNightwishの「Showtime, Storytime」というライブ盤にハマっているのだが、そもそもこのフロール姫のいたAfter Foreverってつまみ食いはしてたけどどうだっけな?と言うのを思い出してまた聴いてみることにしてみた。アレコレ調べたりインパクトを実感したりしていると、After Foreverって9年くらい活動していてそれなりにアルバムをリリースしていてヨーロッパでは結構な人...

  •  2
  •  0

ReVamp - Wild Card

ReVamp - Wild Card (2013) ふと思った。行き詰まる音楽と進化する音楽ってあるんだ、と。古い感覚からすると音楽が行き詰まるなんてこと考えられなくて必ず進化していくものだし、行き詰まるんじゃなくてひとつの形として完成していくってのがあるだけだったから。簡単に言えばトラッドやカントリー・ブルースなんてのも進化系もあるけどひとつの形に留まったものがそのまま今でも引き継がれてスタンダードになっている。ところ...

  •  0
  •  0

After Forever - Prision of Desire

After Forever - Prision of Desire (2000) ツアー中に突然のボーカル脱退劇を迎えたNightwishだが、即座に代理ボーカルに元After Forever、現ReVampのフロール・ヤンセン姫を迎えてツアー続行との報が入ったのは記憶に新しい。凄いなぁ〜と思ったのはそんなに突然仕事放棄してしまったアネット嬢もだが、それを平然と受けて代理ボーカルとして颯爽と君臨してしまったフロール・ヤンセン姫だ。普段からNightwishの曲を愛聴してい...

  •  2
  •  1

ReVamp - ReVamp

ReVamp - Revamp (2010) ReVamp (Exclusive Bonus Version)  オランダのシンフォニックゴシックメタルバンドのようなジャンルの異名を取っていたAfter Foreverってのがあってね…、結構ゴージャスでホントにシンフォニックで起伏に飛んでてちょっとコッテリはしてたんだけどドラマチックで面白かったバンドがあったんですよ、いや、つい最近までの話。もちろんボーカルはお嬢様でして、その手のモノが好きなので結構聴いていたり...

  •  0
  •  0

After Forever - After Forever

 う~む、いくつもこんなの聴いてると当たりが出た時の嬉しさってのはなかなかいいね。実際聴いてみるまで自分が好むのかどうかがわからないのであっちこっちと手を出さざるを得ない状況で、ようやく好みの音がわかってきた。多分構成的には平坦なのじゃなくて多少ドタバタしてる方がよくって、壮大なオーケストレーションやコーラスが正にゴシック調に入っていて、展開も派手で凝ってるのが良いなぁ。だからNightwishとかWithin ...

  •  0
  •  0