Categoryカナダ HM 1/2

Striker - Play to Win

Striker - Play to Win (2018) 昔のロックバンドだったら10年もやってたら大したモンで、それだけで歴史を作ってたLed ZeppelinやBeatlesなんてのもあるワケだし、10年という時間はそれだけの重みと長さがあったものだ。ところが今の時代、アルバムデビューして10年やってます、ってのも、だからどうした?ってレベルの知名度や人気、存在価値や扱われ方なんてのがある。全くどうなってるんだ?って言う気がしないでもないけど、...

  •  0
  •  0

Skull Fist - Way of the Road

Skull Fist - Way of the Road (2018) ある程度の周期的にそれぞれ気にはしている音楽ジャンルらへんをチェックしているとそれなりに時間が経過しているのもあって何となく新しい発見なんかもリリースされていて、へぇ〜なんて思って見つけて聴くことも割とある。古いロックばかりをひたすら聴いてまとめ上げておきたいっていうのも当然あるんだけど、どうにもその作業が置いてけぼりになって新しい刺激を求めて聴いていく傾向も...

  •  0
  •  0

The Agonist - Once Only Imagined

The Agonist - Once Only Imagined (2007) ロックならともかくメタルサウンドをバックにしての歌唱ってのはやっぱり根本的に音圧が無いと務まらないだろうから、歌が上手いというだけでは出来ない。そう考えていくと音圧ありながら歌詞が書けてできればメロディラインもセンス良く出せて他には劣らないインパクトを放つなんて要件を揃えているヒトってなると結構難しい、と言うかよほどの条件が揃わないと居ないだろうと。ところ...

  •  2
  •  0

The Agonist - Prisoners

The Agonist - Prisoners (2012) 昔はこんなん全然聴けなかったし、聴きたいとも思わなかったなぁ…ってのを聞いている自分がいて、それはもう色々なバンドに対しても同じ。自分のブログながら過去記事見ても全然今と違う感覚の事が書かれていたりもするし、その時その時の記録を克明に取っておくのもこのブログの目的でもあるからそれはそれで良いんだが、いや、そういうモンかとシミジミと思う。古いロックでも同じような事はよ...

  •  0
  •  0

Skull Fist - Head of the Pack

Skull Fist - Head of the Pack (2011) 時間の流れと云うのは音楽を風化させるには実に有用な効力であって、当時新しいと思えた音楽なんて時の流れによって簡単に懐メロや古めかしい音になってしまうものだ。80年代なんてのは顕著なモノで、デジタル的なものが出始めてきた時代だったからこぞって皆取り入れたりしてたけど、今となってはあまりにも古めかしく聴こえてしまうデジタル音だったりして余計にレトロ感が出てしまう。そ...

  •  2
  •  0

Striker - Eyes in the Night

Striker - Eyes in the Night (2010) 最近ようやく自分にも好みのメタルってのが存在するってのがわかってきた(笑)。説明できるほどにしっかりと識別できてないけど、知性的なのと野性的なのの違いかな。だからNWOTHMと呼ばれる新ジャンルの世界の音は割とどれも好みの傾向にある。ただ、こういうのって飽きるのも速いからこれが一番!ってのを早いウチに確率してくれればそれを聴くんだけどさ…、今のところ評判一番なのはEnfor...

  •  0
  •  0

Midnight Malice - Proving Grounds

Midnight Malice - Proving Grounds (2014) この手のNWOTHMのシーンの中からどのバンドが後世になってい評価されるバンドになるだろうか?アイアン・メイデンほどの王道になることはないだろうけど、どっかのバンドが代表的になってくれると面白いんだけどね、どうだろ。あんまり真面目に漁るってほどでもないんだけど、嫌いじゃないからやっぱり新鮮だし、あちこちと聴き漁ってしまって勝手に発掘している状態。ただ、そんなに長...

  •  0
  •  0

Skull Fist - Chasing the Dream

Skull Fist - Chasing the Dream (2014) 色々な人に面白いかもよ、って音を教えてもらって聴ける環境はありがたいし、わざわざ知識を共有してくれる行為もありがたい。もちろん気にいるものも気に入らないものも最初は響かないものも無理だなこれ、ってのもあったりして、それこそが面白いのだが、いきなりど真ん中を射抜いてくるアルバムには驚く。それも立て続けに撃たれてしまった状態には本人もびっくりなお話。よくもまぁご...

  •  2
  •  0

Anvil - The Story of Anvil

Anvil - The Story of Anvil (2009) こないださ~、ちょっと時間あったんで何かないかな~ってテレビいじってたらやってたから「お?」と思ってね、ようやく見ましたアンヴィルの映画「アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~」ってヤツ。公開当時に話題になってたんで気になってはいたけどそこまでして見るか?ってもんでもないからそのままになっちゃっててさほど意識はしなかったんだよね。まぁ、多分オヤジの青春物語だろうって...

  •  2
  •  0

Anvil - Metal On Metal

 ここ最近「This Is Thirteen~夢を諦め切れない男たち~」の映画化の話題で持ちきりとなったアンヴィルだが、もともとに知名度がなきゃ映画化されることはなかっただろうし、そもそも映画化してもアメリカなりカナダなりでそれなりに人気が出なきゃ日本に入ってくることもなかっただろうし…、それでもしっかりと字幕付きのロードショー公開、DVD発売だけでなくって公開というレベルに辿り着いたってのは相当に感動する映画なんだろ...

  •  1
  •  0