Category日本 90s〜 HM 1/3

Unlucky Morpheus - Change of Generation

The Unluckey Morpheus - Change of Generation (2018) 日本のロックのレベルってホント、とんでもなく上がってる。日本に限らず世界中そうだろうとは思うけど、今の時代、古いものと新しいものを横に並べて聴けてしまうから余計にそれを実感するもん。楽器もテクニックも曲の作り方も構成も歌唱力も何かすべてが違ってて、どっちもどっちを出来ないという気はするけど、時代の進化ってのはすげぇなぁと単純に思う。ギターだって6...

  •  0
  •  0

Lovebites - Awakening from Abyss

Lovebites - Awakening from Abyss (2017) 巷で話題に登るバンドはなんとなくチェックしたりしている事も実は多い。まぁ、あんまり書くとアレだけど、それでいて自分が結構気に入ったりするとここに書いたりするんだけど、そうでもないと無かったことにしてココには登場しない。つまらなすぎてどうしようもねぇな、ってなると逆にココで酷評する、なんてことは…、今は無いかな。ただ、それだけでもなくって何とも分かんないっての...

  •  0
  •  0

Light Bringer - Scenes of Infinity

Light Bringer - Scenes of Infinity (2013) そういえば書いてなかったな…と思い出したアルバムがあった。なんかリリース時ドタバタあって面倒だったんでほったらかしてたんだけど実は結構聴いてたんだよな。ホントは一刻も早くブログに挙げたかったんだけど邦楽ってどうしても日本のバンドだからアーティスト含め関係者も検索で引っ掛けてウチの適当な記事を読んだりすることもあって、まぁ、直接ヘンな話はそんなに多くないけど...

  •  0
  •  0

人間椅子 - 羅生門

人間椅子 - 羅生門 (1993) そっか、筋肉少女帯と人間椅子って仲良いんだ?言われてみて初めて知ったんだが、そりゃそうか、と妙に納得。とことんまでこだわる変態的嗜好とその対象物が江戸川乱歩と言うのも共通項なワケで、ヘヴィメタルへの傾倒とプログレッシブ・ロックとも呼べる楽曲の構築美など共通するところは多々あることに気づいた。いや〜、全然角度が違ったからそんな風には見たことがなかったんでその当たり前の共通項...

  •  2
  •  0

Light Bringer - Memory of genesis ~Lovely Music Tour 2012 Final~

Light Bringer - MEMORY OF GENESIS~Lovely Music Tour 2012 Final~ (2012) いつ書こうかな~って思ってるウチに3回くらい見てしまったLight BringerのライブDVD「MEMORY OF GENESIS~Lovely Music Tour 2012 Final~」。短期間に3回ってのは自分の中ではかなり多い方でして、そこまで熱入れて見る程のDVDなんてトンと記憶にない、かも。大体一回見て「へ~っ」ってなって2回目見ないの多いし、途中で止まってるのも多いし、まぁ、...

  •  4
  •  0

Light Bringer - genesis

Light Bringer - genesis (2012) genesis noah - EP 2009年頃から聴きまくっていたLight Bringerが2010年11月にメジャーデヴューってことでその筋…っても大した人数じゃなくてブログやTwitter仲間らへんで盛り上がっていたんだけどさ、その前の「Midnight Circus」という作品がもう神盤だったんで、シングル一つでもあのクォリティを期待してしまうワケで、それがデフォルトになってしまっている自分がここにいて、多分期待なん...

  •  7
  •  0

陰陽座 - 鳳翼麟瞳

陰陽座 - 鳳翼麟瞳 (2003) 陰陽雷舞 vol.1 陰陽雷舞 vol.2  Light BringerのFuki姫が憧れるとも言う陰陽座の黒猫の歌、そういえば自分も一時期陰陽座って面白いなと思っていくつか聴いてたなというのを思いだして…、いや、確かUnlucky Morpheusのアルバムでどこか聴いたことのある歌だなと思っていたらそれは陰陽座のカバーだったっつうのがいくつかあって、そうか、Fuki姫が歌うとこうなるのか…ちょいと似合わないなと苦笑した...

  •  0
  •  0

Light Bringer - noah

Light Bringer - noah (2011) コレだけハマれる音ってのがまだまだ出てきてくれるのは嬉しい次第だね。どうにもあらゆる音に手を出してしまっていて、何度も何度も聞きたいって思える音ってのがなかなかなくってね…、ハマり切れないっつうかさ。どうしても昔のだったりすることが多くて、新しいのでそんなにハマれるのは少なかった。一時期やたら聴くってのは結構あるんだけど何年かするとどうしても風化してしまって、後でそうい...

  •  4
  •  0

人間椅子 - 桜の森の満開の下

人間椅子 - 桜の森の満開の下 (1991) 人間椅子傑作選 人間椅子傑作選・第2集 ナゴムの変態性が一回りした頃に、今度は懐かしの「イカすバンド天国」と言うアマチュアバンドがテレビに出て審査を受けながらメジャーに躍り出れる可能性がある、などと言う深夜番組がウケてきまして…、この頃は自分ももうバンドやってたからねぇ、出れば?とか話もあったけど、やっぱどうにもイロモノばかりの傾向が強かったのとそんな器じゃない...

  •  0
  •  0

陰陽座 - 夢幻泡影

陰陽座 - 夢幻泡影 (2004) 陰陽雷舞 vol.1 陰陽雷舞 vol.2  既に10年以上も活躍しているのでベテランの領域ではあるが、自分的にはまだまだ新しいと思っているメタルバンド陰陽座。それでも古い世代のメタル好きに訴えかけてくる和風でありながらも王道の香りを漂わせていることでファン層が広がっているんじゃないだろうか。更に若いフォロワーも多数生み出しながらシーンの先頭を今でも歩んでいるってことで一目置くべきバン...

  •  0
  •  0