ロック好きの行き着く先は…

Categoryヨーロッパ 90s〜 HM 1/3

Fairyland - Of Wars In Osyrhia (2003):

 シンフォニックで美しいメロディとメタルカラー、しかも女性ボーカルで、壮大でコーラス隊もオーケストラも加えてメリハリの利いたサウンドはラプソディがその筆頭ではあるが、当然ながらフォロワーも出てくる。しかし、そのフォロワーも相当テクニシャンじゃないと出来ないと思うが、しっかりと出てきてて、とんでもない世界を構築している。 ラプソディがイタリア産に対し、このフェアリーランドはフランス産だが、フランスで...

  •  0
  •  0

Rhapsody - Symphony of Enchanted Lands (1998)

 イタリアの叙情性と暑苦しいまでの熱さを出してくれたバンドは70年代で一段落着いたようで、その後しばらくイタリアのロックは全然聞く事もなく、かなりアングラに埋もれていたが90年代になってヘビメタが市民権を得ると細分化されて様々なテーマが持ち込まれ色々な音楽体と融合を果たして独自の進化を遂げた。その中にイタリアンロックの方向性もあったが、全然異なった世界を創り出すバンドが出てきた。それがRhapsody (of Fir...

  •  0
  •  0

El Estepario Siberiano

El Estepario Siberianoなんじゃこりゃ!?こんなドラム叩ける人いるのか??世の中進化しすぎてるっ!バンドマンではなくドラマー、ミュージシャン、なスタイルも現代的。見ていて飽きないのでついつい2時間とか普通に見てるレベル。...

  •  0
  •  0

Ghost - Meliora (2015):

 スウェーデンのバンド、Ghostはフロントマン一人のエゴで成り立っているプロジェクトながら結構な人気を誇るバンドで、その2015年リリース作品「Meliora」。前から話題は知ってたけどまともに音を聴いてなかったので、今回ようやく聴いたら、正直な所が、もっとダークでヘヴィでゴシックなメタリックな世界だと思ってたので、このキャッチーで軽やかさなメロディアスさとオールドタイマーな音に少々驚いている。イメージがアレだ...

  •  0
  •  0

Last Autumn's Dream - Winter In Paradise (2005):

 ラスト・オータムズ・ドリームが2005年にリリースした3枚目の作品「ウィンター・イン・パラダイス」はまだ完成度は未熟だが出世作に挙げられても良い作品で、半分が本作品のために書き下ろされ、残りがリメイクやそれぞれのソロ作からのカバーで統一感はないが、それでもラスト・オータムズ・ドリームらしい音だから違和感はない。これだけ良質なポップスとメロディアスな泣きの旋律とをメタルフォームでプレイしているスタイル...

  •  0
  •  0

Wig Wam - Never Say Die

Wig Wam - Never Say Die (2021) 丁度このブログを書き始めた頃に新しいバンドやサウンドにも目を向けるようになったが、それまでは70年代ロックをひたすら追いかける方が忙しくてさほどリアルタイムのバンドの深掘りはしていなかった。それでも売れていたり話題になればそれなりには聴いていたので、後追いに比べれば知ってるかもしれないが、ここまで色々な世界が広がっていたとは露程も知らず、かなり取り残されていた、と言う...

  •  0
  •  0

Sabaton - The Great War

Sabaton - The Great War (2019) ブルースをひたすら聴いていると他のジャンルの音がどんどんと遠くなる。そしてあまりにも異質なサウンドに驚く事にもなる。基本3コードから発展しているハズなのに、ロックという世界は独特の進化を果たしているし、メタルの世界は更に超越した発展形とも言えるから同じギターを弾くにもまるでアプローチが異なるし、そもそも使うスケールやコードがまるで違う。なるほど、面白い。理詰めで片付...

  •  0
  •  0

Luciferian Light Orchestra - Luciferian Light Orchestra

Luciferian Light Orchestra - Luciferian Light Orchestra (2015) 徒歩で国境を超える、世界では普通に出来る事かもしれないが日本にいるとその概念は無いからあまり馴染まない。ヨーロッパへ行くとそれも普通だし、日常、とは言わないまでもさほど特別感のある事でもないだろう。だからこそのEUという経済概念になっているんだし。ただ、どうも自分的にはどういう感覚なんだろうってのを思う。別に何てこと無い行動だし、それで...

  •  0
  •  0

Derdian - DNA

Derdian - DNA (2018) メタルを聞かない人には分かりにくいのかもしれないけど、今のロックの世界で最もバリエーション豊かなサウンドを奏でる事が出来て実験すらも出来て、更に何とでも融合出来る可能性があるのがメタルというジャンル。歪んだギターととてつもないテクニックを必要とするドラムやベース、更にスピードもリズムも含めて技術への挑戦という意味でもメタルが役に立っている。だからひとつのシーンが大きく形成され...

  •  0
  •  0

Attick Demons - Let's Raise Hell

Attick Demons - Let's Raise Hell (2017) ガツンとしたのが好きだ、これはもう昔から変わらないし、今に至るまでそんなのばっかり好きだとか言っててどうすんだ?大人になったらジャズ聴いて髭生やしてコーヒー飲んでるもんだろ、とも思ってた。しかし、未だにそんな傾向は微塵もなく、コーヒーは飲むけど、相変わらずのガツンを楽しんでいるという人生。ロックする連中は減った気がするがロックな連中は多数いるし、仲間もたく...

  •  0
  •  0