ロック好きの行き着く先は…

Categoryヨーロッパ 90s〜 HM 1/2

Sabaton - The Great War

Sabaton - The Great War (2019) ブルースをひたすら聴いていると他のジャンルの音がどんどんと遠くなる。そしてあまりにも異質なサウンドに驚く事にもなる。基本3コードから発展しているハズなのに、ロックという世界は独特の進化を果たしているし、メタルの世界は更に超越した発展形とも言えるから同じギターを弾くにもまるでアプローチが異なるし、そもそも使うスケールやコードがまるで違う。なるほど、面白い。理詰めで片付...

  •  0
  •  0

Luciferian Light Orchestra - Luciferian Light Orchestra

Luciferian Light Orchestra - Luciferian Light Orchestra (2015) 徒歩で国境を超える、世界では普通に出来る事かもしれないが日本にいるとその概念は無いからあまり馴染まない。ヨーロッパへ行くとそれも普通だし、日常、とは言わないまでもさほど特別感のある事でもないだろう。だからこそのEUという経済概念になっているんだし。ただ、どうも自分的にはどういう感覚なんだろうってのを思う。別に何てこと無い行動だし、それで...

  •  0
  •  0

Derdian - DNA

Derdian - DNA (2018) メタルを聞かない人にはわかりにくいのかもしれないけど、今のロックの世界で最もバリエーション豊かなサウンドを奏でることが出来て実験すらも出来て、更になんとでも融合できる可能性があるのがメタルというジャンル、と言うか歪んだギターととてつもないテクニックを必要とするドラムやベース、それはスピードもリズムも含めて、という技術への挑戦という意味でもメタルが役に立っている。だからひとつの...

  •  0
  •  0

Attick Demons - Let's Raise Hell

Attick Demons - Let's Raise Hell (2017) ガツンとしたのが好きだ、これはもう昔から変わらないなぁ…、今に至るまでそんなのばっかり好きだとか言っててどうすんだ?大人になったらジャズ聴いて髭生やしてコーヒー飲んでるもんだろ、なんて思ってたんだが、未だにそんな傾向は微塵もなく、コーヒーは飲むけどさ、相変わらずのガツンを楽しんでいるという人生、ロックする連中は減った気がするがロックな連中は多数いるし、仲間も...

  •  0
  •  0

In Lingua Mortua - Salon Des Refuses

In Lingua Mortua - Salon Des Refuses (2010) 自分じゃ発見できない音源を紹介してもらって聴くってのは良いきっかけ作りになってるし、自分のブログもどっかそういう機能を果たしているのかななどと夢うつつ…いや、起きてるけどさ、色々な方が見ているんでアレだけど、自分的には勝手に好きで聴いたものをそうだったっけな、みたいな忘備録的に書いてる方が大きいのであまりどういう見られ方してるとか気にしたことなくてね。音...

  •  2
  •  0

Evil Invadoers - Pulses of Pleasure

Evil Invadoers - Pulses of Pleasure (2015) しかしよくもまぁこんだけ色々と手を変え品を変えたメタルってのが出て来るモンだ。それぞれがそれなりに新しい尺度を持ったシーンってんだから面白い。焼き直しばかりなのにそれでも舞い上がって聴く輩の多いこと多いこと…多いってか、そういう方々は色々聴き尽くしてて同じものばかり聴いてても飽きるから新しくてそれなりに自分たちのアンテナに引っ掛かるものにどんどんとチャレ...

  •  2
  •  0

Ancient Bards - Soulless Child

Ancient Bards - Soulless Child (2011) Soulless Child The Alliance of the Kings ちょっと静かな音が続いていたので何かガツンとアホみたいなのが聴きたいな、って思いましてね、そういう色々な音集めは何となく日夜いつの間にか徘徊していまして、気になればなんでもあらかた聴いたりしたりするんだけどそんな中からかなり笑ったのがあったので紹介…っつうかそうかぁ、こういう音か…と妙に納得してしまったバンドを…。 201...

  •  0
  •  0

Rhapsody - Symphony of Enchanted Lands

Rhapsody - Symphony of Enchanted Lands (1998) Symphony of Enchanted Lands Tales from the Emerald Sword Saga イタリアの叙情性と暑っ苦しいまでの熱さを醸し出してくれたバンドは多分70年代らへんで一段落ついたみたいなんだよな。その後しばらくイタリアのロックなんて全然聞くこともなくてかなりアングラに埋もれていたんじゃないだろうか。実際どうだったのかよく知らないけど。ところが90年代になってヘビメタが市民...

  •  0
  •  0

Rhapsody of Fire - The Frozen Tears of Angels

Rhapsody of Fire - The Frozen Tears of Angels (2010) The Frozen Tears of Angels メロスピ、クサメタルの代表格と言えば、イタリアのRhapsody of Fireになるのかな。あとはStratvariousやSonata Arcticaあたりと言われるが、その実そこまでよく聴き込んでいないので詳しくはわからない…。ま、それでもRhapsody of Fireは前に聴いた時にさすがにひと味違うな、と思ったので何となくは聴いていたんだな。そして2010年になって3...

  •  0
  •  0

Pathfinder - Beyond The Space Beyond The Time

Pathfinder - ビヨンド・ザ・スペース・ビヨンド・ザ・タイム  別にクサメロの世界を書きたいが故にこういう流れになったワケじゃないんだが、いつものことでチョロっとその辺に触ってみるといくつか聴いてしまうっていうクセがついているようだ(笑)。そんな一環でしてね…、今度はポーランド産のバンドPathfinderが2010年にリリースした待望のファーストアルバム「(DVD付初回限定盤)ビヨンド・ザ・スペース・ビヨンド・ザ・タイ...

  •  0
  •  0