CategoryUK 90s〜 HM 1/2

Dragonforce - Extreme Power Metal

Dragonforce - Extreme Power Metal (2019) 唐突にスピーディでパワフルなのが聴きたくなって、さて、と探してみる間もなく、目の前にDragonforceの新作がリリースされていた。既に鍵盤奏者の交代とベーシストの脱退が報じられていて、このアルバムのメンバーもこれまでのメンツとは異なるし、これからも替わっていく、いつもの事と言えばいつもの事のドラゴンフォース。今回は次の鍵盤奏者の活躍と良い意味での刺激もあったよう...

  •  0
  •  0

Monument - Hellhound

Monument - Hellhound (2018) たまにこのブログの記事を見直したり別館のメンテして読み直したりすることがあるんだけど、誤字脱字結構多いなぁとシミジミとね、勢いで書いてそのままアップしてるからそりゃそうなんだけど、恥ずかしいっつうかしょうがない、っつうか…。読み直して発見してもiPhoneなんかで見てる場合が多いからすぐに修正できるモンでもなかったりするし、後でって思ってても当然忘れてるから結局そのままになっ...

  •  0
  •  0

My Dying Bride - Angel & The Dark River

My Dying Bride - Angel & The Dark River (1995) 何処に住んでても、と言うか自分があちこちに住んでる中ではどこへ行っても割と上空を戦闘機が通過したりする地域が多い。普通はそういうの無いのかな。一般的な航空機が飛ぶってのはあるのかもしれないが、どうもそういうのが上空を飛ぶ音を聞くことが多くて、基地の近くと言うか、基地って割とあちこちにあるからどこでも結局巻き込まれるんじゃないか、なんて思う。うるさいっ...

  •  0
  •  0

My Dying Bride - Turn Loose the Swans

My Dying Bride - Turn Loose the Swans (1992) ロックと芸術。もちろん音楽とロックという相性もあるのだが、芸術とくっつくとそれはものすごく多様性を持つ。だから色々なロックが溢れているのだが、多分自分が好むのはこの芸術とくっついている方。根底には美学ってのはあるもんなぁ…。ZeppelinだってStonesだってそういうのは絶対あるし、もちろん音楽もあるけどそこに芸術がくっつくんだよ。それがないとポップス…って固定的...

  •  0
  •  0

Dragonforce - Reaching Into Infinity

Dragonforce - Reaching Into Infinity (2017) 新しい系のアルバムってのは音が良くて今の器材に合ってるからそういう意味では実に聴きやすい。それはジャンル関係なく、どれもこれも当たり前ながら最新のアルバムは最先端の器材で録音されているからね。もっとも音の良し悪しだけで言えばアナログ時代のが一番ってのもあるけど、やっぱり音そのものの古さは否めないし、既に自分はほぼMacかiPhoneでしか音楽を聴いてないから余計...

  •  0
  •  0

Monument - Hair of The Dog

Monument - Hair of The Dog (2016) ギターを始めたいんだがどこから手を付けていいか分からないから教えてくれ、ってな事を言われたが、はて、自分はどこから手を付けてギターを弾くようになったんだっけ?ギターを始めるって時に人それぞれ取り組み方があるんだなぁってのも改めて実感したけど、自分は明らかにギターを弾きたい、ギターソロを弾きたい、ギターでリフを弾きたい、ロックをギターでやりたい、ってのが先だった。...

  •  0
  •  0

Dragonforce - Valley of the Damned

Dragonforce - Valley of the Damned (2003) 一体どうやって演奏してるんだ?ってのが最初に聴いた時の印象で、それはライブ映像を見てもよくわからなかったと言う…、明らかに世界観が変わったんだなと認識した瞬間でもあったか。そのDragonforceも今正に来日公演の真っ最中でキャリア15年の統括ライブをやってることだろう。それこそ今じゃ普通に演奏してしまうレベルになっているんだろうけど、信じがたいスピードのドラミング...

  •  2
  •  0

Dragonforce - In The Line of Fire

Dragonforce - In The Line of Fire (2015) ロックだってメタルだってやっぱり重苦しくて暗い部分のあるもの、っていうのが自分の認識だったんだが、そういうのを一切感じないようなのも出てきて、それは単に音楽としてのロックだったりメタルだったりするものなのだが、あまり熱心に聴いていたとは言えない。けどね、ここまでくると何でもありだな…ってかスゲェや、って思うワケ。ロックを感じる事はないんだけど明るく楽しく爽...

  •  0
  •  0

Asomvel - Knuckle Duster

Asomvel - Knuckle Duster (2013) やっぱりロックはガツンとあるべき…って何回書いてるんだろ(笑)。ちと小奇麗なのを聴いてたからガツンと熱くて不器用でそのまんまだぜ、ってなのも聴きたくなって、誰かが教えてくれたバンドをここで登場させてしまおう。まずねぇ、ジャケットからしてもうここのブログの常連さんなら聴きたくなるんじゃない?どんなヤツか知らんが、レスポールがこんくらいの大きさに見えるってのはそれなりの...

  •  2
  •  0

Orange Goblin - Back From the Abyss

Orange Goblin - Back From the Abyss (2014) 自分がどんなロック好きなのかだんだん分からなくなってきた今日此の頃。昔のロックはやっぱり好きだけどインパクトって意味ではもう何十回も聴いてるワケだから何が来るか判ってて燃えるみたいなのがあるからさ、やっぱり初期衝動ってのが一番刺激的なんだよね。昨今のバンドを聴くのもその初期衝動を何度も味わいたいからという本能的な欲求な気がするけど、やっぱり難しいワケよ。...

  •  2
  •  0