Category-New York Dolls 1/2

Johnny Thunders - Hollywood Babylon

Johnny Thunders - Hollywood Babylon さすがに古いロックはさんざん聴いてきたからすかkり自分に馴染んでいるってのともういいかな、ってくらいには飽きてきている感もあるのは事実。それなりのは頭の中で再生できちゃうワケだし、聴けばアレか、みたいにはなるしね。かと言っても一方では記憶力が衰えてきてるのもあって、誰の何て曲だっけ、ってのが即座に出てこないことも多い(笑)。古いロックのカッコよさを追求するのも...

  •  2
  •  0

David Johansen - Live at the Bottom Line

David Johansen - Live at the Bottom Line やっぱりアレだな、ソロアルバム作ってもバンドのイメージと大して変わらないってのが一番ウケるのかな。確かに聴く側にしてみるとそれがもっとも想像通りで裏切られないんだから受け入れやすいってのはあるもんな。やってる側の意思とかソロの意味とかまで考えてたらキリがないし、じゃ何でソロ出してるんだ?とかあるけどさ、色々あるんだろうよ…と思うくらいしかない(笑)。そうい...

  •  0
  •  0

Johnny Thunders - Hurt Me

Johnny Thunders - Hurt Me (1983) ギターの中じゃレスポールが一番好きなんだけど、他にも色々と好きなので結構手に入れて弾いてたりしててね、それなのに何故か早い段階からレスポール・スペシャルTVモデルなんてのを気に入って持ってたりした。この手のって今でも好きで、こないだもレスポール・スペシャル買っちゃったりしてるんだけど、ダブルカッタウェイのイエローの方ね、好きなんだよ。元々何でそれ?って話なんだけど、...

  •  0
  •  0

New York Dolls - Butterflyin'

New York Dolls - Butterflyin' ロックが出てきたばかりの時代、ましてや多様化し始めた時代はただ単にロックというカテゴリで括られていて、KISSもアリスもドールズも同じロックだったのだ。後世からすると随分と違うんじゃないか、とも思うのだがその頃はそういうもんだったらしい。もちろん他にも同じようなバンドは多数あって、それも皆同じくロックというカテゴライズの中でのお話で今みたいな情報がたくさんないからミュー...

  •  0
  •  0

New York Dolls - Live at the Fillmore East

New York Dolls - Live at the Fillmore East December 28 & 29 2007 (2008) 生活のパターンとリズムが変わると大変だな~、ペースも乱されるからストレスも多くなるしロック聴くのも落ち着いて聴けないとかあるし、慣れなんだろうけどもうちょっとかかるかな。最近ヘッドフォン新調して重低音バリバリのヤツで楽しんでるから環境変化も合わせて楽しんでると言えば楽しんでるけどこういうヘッドフォンで聴くとやはり最近の音って...

  •  0
  •  0

New York Dolls - French Kiss 74

New York Dolls - French Kiss 74 (2013) ストーンズ旋風が日本を駆け抜け、実はその頃はやっぱりストーンズばっかり聴いていたんだが、やっぱカッコ良いな〜、ああいうR&Rってホント、ストーンズ以外じゃ聴けないし、思わず体がリズム取ってしまうし。ケーブルでは「シャイン・ア・ライト」もやってたりしてコレも見入ってしまったりして、クリスティーナ・アギレラの歌唱力とロック力にちょっと驚きながらストーンズカッコ良い...

  •  2
  •  0

David Johansen - David Johansen

David Johansen - David Johansen(1978) ロックバンドのシンガーがソロアルバムを出す場合、もちろん相場はまるで面白くないものに仕上がる、というモンだ。ボーカリストってのは元来パフォーマンス好きなのでそもそも自分のバンドで出来る音楽なんてのはソロアルバムでやる必要もなくって、興味のある音をやって歌う事の方がよっぽど関心が高くなるってことだ。ただファンからするとどうしてもバンドでの姿と歌を思い浮かべてし...

  •  3
  •  0

Johnny Thunders & The Heartbreakers - Live at the Lyceum

Johnny Thunders & The Heartbreakers - Live at the Lyceum (1984)  人によってR&Rの定義は違うだろうし、音楽形式としてのR&Rとなるとそれこそ幅広すぎて分からんもんだ。50sのロカビリー形式をR&Rと言うのもあれば3コードスタイルならR&Rだ、ってのもある。まぁ、到底R&Rじゃないだろ、って人がR&R!と叫ぶのもあったりしてその実正体不明なのがR&Rだったりする(笑)。一つの生き方っていう定義でもあるんだが、それはパンク...

  •  2
  •  0

New York Dolls - Dancing Backward in High Heels

New York Dolls - Dancing Backward in High Heels (2011)  奇しくも2011年にもなってからまさかハノイ・ロックスのマイケル・モンローの新作「センサリー・オーヴァードライヴ」と同じ時期にニューヨーク・ドールズの新作もリリースされるなんてことが起こり得るとは夢にも思わなかった。New York Dollsの後継バンドとも思えるHanoi Rocksという位置付けで、そのHanoi Rocksですら伝説のバンドになっていたのに再結成、そしてNew...

  •  4
  •  0

Johnny Thunders & The Heartbreakers - Down to Kill: Live at the Speakeasy

Johnny Thunders & The Heartbreakers - Down to Kill: Live at the Speakeasy (1977) DTK Live L.A.M.F. | Amazon MP3 Johnny Thunders MP3 アルバム 自分ってシンプルにR&R好きなんだな、と思うわ。ラモーンズ聴いて「そうか~、かっこ良いじゃないか~」なんて思うと即座に思い出したジョニー・サンダースを聴いてしまうと言う単純さ。「Chinese Rock」のジョニサンバージョンを聴きたかったんでね。んで、アルバム「L.A.M.F...

  •  2
  •  0