CategoryUK 60s Folk 1/3

Lindisfarne - Fog on the Tyne

Lindisfarne - Fog on the Tyne (1971) The Niceってイミディエイトの後ってカリスマレーベルだったのか…なんて色々と漁って見てたりしてたら当然カリスマレーベルってのもあるなぁ…なんて思うのも自然な話。ただ、カリスマレーベルってジェネシスってイメージ強くて、ジェネシスがさほど得意じゃない自分的にはあんまり馴染みのないレーベルかなというのもある。が、どうだろう?ってちょいと興味本位に見てると結構いくつかある...

  •  0
  •  0

Judy Collins - Who Knows Where The Time Goes?

Judy Collins - Who Knows Where The Time Goes? (1968) シンガーの声とか歌い方ってのはやっぱりロックなものとそうでないものがある。例えフォーク一本で歌うにしてもその違いは出て来るような気がしてて、聴いているとそれが分かる。カントリーとかブルーグラスの歌聞いててもやっぱり明るさや楽しさはあるけど、ハマれないし面白味も飽きてきてしまうな、という自分の好みだけど、そこで出てきたのがJudy Collinsのジャケット...

  •  2
  •  0

Vashti Bunyan - Demos 1964 - 1967

Vashti Bunyan - Demos 1964 - 1967 アーティストのデモテープなんて昔だったらアングラモノでしか聴けなかったし、それだって誰でも聴けるってもんじゃなかったからその手のって見つけたら随分と楽しませてもらったものだ。アーティストからしたら完成品があるんだからもちろんそれを楽しんでもらいたいのは当然で、その最初とか途中のデモテープなんてのはメモだったりスケッチだったりする程度の話だから世に出すもんじゃない...

  •  0
  •  0

Nick Drake - Bryter Layter

Nick Drake - Bryter Layter (1970) 中途半端にしか知らないアーティストって多いから、どこかで調べている時に名前が出てくると、そういう関係性だったの?とかそういう人脈の人?とか色々ある。英国は適度にそれがあちこちで繋がっているのでそういう人の流れを見ていくと、それだけでも色々な音楽に接することになるし頼もしい。一人気に入った人がいたらその背景や関わった作品など色々と漁っていくと誰かと繋がるし音楽的な...

  •  0
  •  0

Martin Carthy - Martin Carthy

Martin Carthy - Martin Carthy (1965) トラッドフォーク系での神様的な存在、ロックで言えばプレスリー、ブルースならロバジョンみたいな感覚になるのかなぁ、マーティン・カーシーとかデイヴィー・グレアムってのはそういう存在に近いんだろうと。ただ、もっと前にもそういう人はいたのは確実だろうし、それがトラッドという世界で、伝承音楽だから、口伝えでしかないからアルバム作品としてきちんと残されているという事が無か...

  •  0
  •  0

Davy Graham - Folk Blues & Beyond

Davy Graham - Folk Blues & Beyond (1964) 英国アコースティックギタリストの輝かしい原点とも言える人がデイヴィー・グレアムであろう、と書いたものの自分自身も昔から名前は知っていたりしたけどなかなか聴く機会もなく、聴いてみても単なるフォークのひとつじゃね?くらいにしか響かなくてダメダメな耳でしかなかったんだけど、自分も大人になってきたのかそれなりに色々と聴けるようになるとこういうのが響いてくるんだよね...

  •  0
  •  0

Judy Dyble - Gathering the Threads

Judy Dyble - Gathering the Threads (2015) 秋といえば食欲の秋、実際美味いものがたくさん出てきててついつい食べ過ぎてしまうのだが、もう若くはないんだからそんなに食べるなよと思いつつも…ね。不思議なことに70年代のアーティスト達は年齢もあるのか、80〜90年代にはあまり活動していなかったように見える人が多い。00年代になっていくとちょっと動きが出てきて今じゃ70年代のがロックシーンを占めているとも言えるほどの活...

  •  0
  •  0

Vashti Bunyan - Heartleap

Vashti Bunyan - Heartleap (2014) 忘れていた何かを思い出させてくれた作品。 先日「ルパン三世 カリオストロの城」がテレビで放送されたらしいが、相変わらずの高視聴率と満足度を記録していたらしい。Twitterなどでもリアルタイムでひたすら流れてきていて誰もが皆ストーリーも知ってるし、ともすればビデオやDVDなんかも所有しているだろうしいつでも見られる人も多いのだが、テレビ放送で万人が同じ時間に共有することによ...

  •  0
  •  0

The Incredible String Band - The Incredible String Band

The Incredible String Band - The Incredible String Band (1966) 今時ブログなんてのを真面目に更新して書いてる人も多くないし、アルバムレビュー…レビューっつうか好きで書いてる人も多かったけどもちろん減ってるし、Googleの酷い所は更新されないブログなんてのは検索順位がどんどん下位になっていくもんだからパッと検索しても出て来るのはレコード屋とかのサイト系ばかりで個人の感想文みたいなのが全然見つけられず多様...

  •  0
  •  0

Synanthesia - Synanthesia

Synanthesia - Synanthesia (1969) 昔々に発売されてそれこそ擦り切れるまで…とは言わないけどボロボロになるまで読み尽くしたロック本なんてのが幾つかあって、その内のひとつが英国ロック本なんだけどさ、アルバムジャケットと簡単な解説が書かれててそりゃもうレコード探すのに持ってくワケにいかないから全部覚えるワケ…っても別に教科書みたいに覚えようって気もないから何度も何度も読み直したり気に入りそうなのを覚えてお...

  •  2
  •  0