CategoryUK 00s〜 Prog 1/3

Thieves' Kitchen - The Clockwork Universe

Thieves' Kitchen - The Clockwork Universe (2015) 年末年始になると時間的なゆとりはともかく、気分的なトコロにもゆとりが出来てきてようやく本来の自分らしい感覚に戻ることができる。だからゆっくりとじっくりと音楽と向き合うという自然な時間を過ごすことが出来て、もちろん普通の時でも同じ時間で同じことが理屈上は出来るんだけど、実際どこか気分がそこまで落ち着いてはいなかったりゆとりがなかったりはするのだろう、...

  •  0
  •  0

The Pineapple Thief - Dissolution

The Pineapple Thief - Dissolution (2018) 暗くて重い音ってのがロックの基本だと思ってる。いろいろな表現方法があるからそれだけじゃないのも分かってるけど、自分がしっくりくるのはやっぱり暗くて重いの、だったりするんだよね。多分そういう人多いんだろうと思うけど。アメリカの能天気なのはあっけらかんとしてある種面白いんだけど、じっくりと向き合って聴けるのは暗くて重いの。だから英国他ヨーロッパ諸国のサウンドの...

  •  0
  •  0

Autumn Chorus - Village to the Vale

Autumn Chorus - Village to the Vale (2012) こんなブログでもやってなきゃこんなバンド名にAutumn入ってるのを立て続けに聴いてみようとか探してみよう、なんて思わなかっただろうし、そこまでして聴く必要も無かっただろう。ところがそんなくだらない着想から聴いているバンドも面白い世界だなぁとか案外好みじゃないか、とか発見や出会いってのもあるもんなのだ。それは色々な取り組みで思うけど、もう音楽的な情報があまり入...

  •  0
  •  0

Mostley Autumn - The Ghost Moon Orchestra

Mostly Autumn - The Ghost Moon Orchestra (2012) 季節ごとにバンド名や楽曲タイトルなんかが付けられている事も多いから何だかんだと四季ってのは世界的なレベル感で見ればそれなりにあるのだろうし、皆それぞれが印象を持っているのだろう。春ってのはあんまり聞かないかもしれないが、Summer、Autumn、Winterなんてのは割と目にする事の多い単語じゃないだろうか。Springも無いことはないか…。ただ、各国のそれぞれの季節感と...

  •  0
  •  0

Mostly Autumn - Go Well Diamond Heart

Mostly Autumn - Go Well Diamond Heart (2010) どっか時間作って自分の中で未整理なままになっているカテゴリを年代とバンドで整理していかないと何だかワケ分からない状態になったままだ。耽美系プログレの21世紀版なんてぐちゃぐちゃだもん。英国のみならず各国で分けないと整理できないし、女性ボーカルと耽美系、プログレとポップスのあたり、ネオプログレってのかな、そういう類になるものとかフォークから古楽のあたりも...

  •  0
  •  0

Mermaind Kiss - Etarlis

Mermaind Kiss - Etarlis (2007) すっかりとしっとりした女流ボーカルの歌声と自然な旋律のサウンドに癒やされている日々が続いているけど、悪くないね。じっくりと聴ける時間を取ってじっくりと聴く。アナログだったら普通の話だけど、今の時代でこうした聴き方ってのは意識しないと出来ないし、普通に流しちゃうだけじゃわからないことが多すぎる…ってかバンドやミュージシャンに対しても失礼だし、アルバム制作に費やした時間...

  •  0
  •  0

The Pineapple Thief - Your Wilderness

The Pineapple Thief - Your Wilderness (2016) 気分が乗らない日々…、あぁ、音楽的にじゃなくて人生的に?とは言い過ぎだけどなんかねぇ、乗らない日々なんだよ。んでも、そりゃそのままのワケにもいかないし、何となくそういう気分に見合った音を聴いていたりするんだが、よくも見事にそういう気分にマッチした音ってのがあるもんだなと、このジャンルの存在価値をありがたく思ってしまった。気分的には乗らないんだけど、それ...

  •  2
  •  0

The Pineapple Thief - Variations On A Dream

The Pineapple Thief - Variations On A Dream (2003) ロックは進む。時代も流れる。だから立ち止まってロックをじっくりと聴きまくるってのは割と難しい。自分的には70年代を漁るのに時間を掛けていたから90年以降はかなりおざなりな状態だったし、多分今でもそれは変わらない。やや一段落して新し目のを聴こうとしてみれば既に時代は10年単位で経過してて、その辺を幾つか漁ってる時も時代は流れているから新しいロックがどんど...

  •  0
  •  0

The Reasoning - Adverse Camber

The Reasoning - Adverse Camber (2010) 日々日々思うことが幾つかあって、いつも今日のブログの出だしはこの事を書こうかな、って思うんだけど家でブログ書こうとすると大抵忘れてる。何だっけな〜といつも思うんだけど大した事じゃないしメモしておくほどのことでもないから覚えてないし、いつもどうすっかな〜って思うんでネタとしてメモったりすべきかもしれん。今更そんなこと始めてもしょうがないからいいやって気になるの...

  •  0
  •  0

Pineapple Thief - Tightly Unwound

Pineapple Thief - Tightly Unwound (2008) どうにもiPhone5sとiTunesの同期が上手くWifiで繋がらないんでイチイチケーブルで繋がないといけないのが面倒だ…。音楽の入れ替えが激しいんでWifiでさっさとやりたいんだけどなぁ、認識してくれないんだからしょうがない。MacOSアップデートしても大して変化ないからもうちょっと後にしようかと思ってるけどやっぱそこが原因か?Yosemiteいいのかな〜、きっといいんだろうけどバグフィ...

  •  2
  •  0