ロック好きの行き着く先は…

Categoryイタリア 70s Prog J_Z 1/4

P.F.M - Storia Di Un Minuto

P.F.M - Storia Di Un Minuto (1972) 最近はウチのブログもアクセス数減ってきてアマゾンのCDなんかももうなかなか売れていかないし、ロックは終わってるなぁ…としみじみと実感するのだが…、まロックが終わってるからそういうワケでもなく自分のトコロに面白味がないってのとCDって媒体が売れなくなったことが大きいのだろう。それでダウンロードなら売れてるか、ってぇとそんな事もなく、じゃ皆どうやって音楽、ロック聴いてるん...

  •  0
  •  0

Quella Vecchia Locanda - Quella Vecchia Locanda

Quella Vecchia Locanda - Quella Vecchia Locanda (1972) 凶暴なサウンドってのが存在する。パンクなんかの凶暴ってのとは違ってさ、クリムゾンの凶暴さってのは知られているとは思うけど、ほんとに荒々しく凶暴なサウンドで、音で犯されてるって昔は言われたもんだけど、それくらいにサウンドが凶暴なバンドのアルバムってあるんだよね。面白いのはそう言われるサウンドになるには大抵フルートやバイオリンってのが入ってきてて...

  •  2
  •  0

Metamorfosi - Inferno

Metamorfosi - Inferno (1972) 体系的にイタリアン・ロックを並べてじっくりと研究したことがないので、どうしても単発的にバンド単位で聴いて反応してしまうので、どこかで年代とジャンルとバンドメンバーとか並べ立てて整理しないと頭に入らないのかな。今更頭に入れるってモンでもないけど、聴いてて単純に良いとか格好良いだけじゃなくて、背景がああだからとか時代的にとかそういうのも絶対あるから知識的に取り入れて聴いて...

  •  2
  •  0

Semiramis - Dedicato a Frazz

Semiramis - Dedicato a Frazz (1972) 旅の醍醐味の多くは結局のところ食べ物になるんだろうな。B級グルメから名物に至るまでそのあたりの情報に困ることはないし、観光ったって見るとこ限られてるし、思い出的に残るのは景色と食事、ってのが圧倒的だと思う。目的を持った旅だとそうはならないのだが…、そういえば知り合いにどっかのサッカークラブの熱狂的なファンですべての試合を見るんだ、ってことを何年もやってて、それは...

  •  0
  •  0

Maxophone - La Fabbrica Delle Nuvole

Maxophone - La Fabbrica Delle Nuvole (2017) クリスマスイブ!って世間は持ち上がっていてほしいし、様々な想いを楽しんでほしいよね。やっぱりイベントだしイベントはどうせなら楽しむべきだし、折角なら思い出に残るイベントの数が多い方が人生は楽しめるはずだ。良いことばかりじゃないけどそれほど悪いこともそうそう多くはない。さて、自分にとってのクリスマスイブ…、ヤバい、何の記憶もほぼ残ってない、即ち何かしらのイ...

  •  2
  •  0

P.F.M - Live in Japan 2002

P.F.M - Live in Japan (2002) ロックは面白い。演奏する側が気を抜くと何故か聴いてる側も判ってしまうし、それはロックに限らず何事もそういうモノなんだろうから気を抜かずに真剣にやるってのが普通なのだが、実際いつもいつもってワケにもいかないのもあるだろう。ライブってのはもっとそれが顕著に出てしまうもので、やる側は日常茶飯事、聴く側は一大イベントというギャップがあるので、その期待感に応えるために気を抜けな...

  •  0
  •  0

Raccomandata Ricevuta Ritorno - Per Un Mondo Di Cristallo

Raccomandata Ricevuta Ritorno - Per Un Mondo Di Cristallo (1972) リラックスしたいというアコースティックな世界と狂気を孕むアコースティック、どちらも好きなんだが圧倒的に少ないのは後者だろう。色々聴いてると様々な表現の仕方があるものだといつの時代になっても感心することが多いけど、ここの所はちょいと古いのを漁ってるね。単にリラックスしたいってのからは脱却していて、もうちょいハードに…でもハードロックじ...

  •  0
  •  0

Jacula - Tardo Pede in Magiam Versus

Jacula - Tardo Pede in Magiam Versus (1973) 相変わらず色々な方面で人間の裏切りという所業を聞くことが多いので辟易してきた最近ではあるが、まぁ、そんなことはさすがに当たり前の一幕でもあるかなとさほど凹むこともなく淡々とロック…、ってもなかなかイヤになるな~と。ココはグチる場所じゃないからあんまり書くのもアレだが、人間ってのはそういうトコもあるって話。ちょいとここ最近悪魔的なモンを聴いてるから余計にそ...

  •  2
  •  0

Il Rovescio Della Medaglia - ‪La Bibbia‬

Il Rovescio Della Medaglia - ‪La Bibbia‬ (1971) 突如として決定した「イタリアン・プログレッシブ・ロック・フェスティバル 最終楽章 2013」ってなイベント、何と驚くことに三日間バラバラでそれぞれが14,800円というチケットのお値段でして三日間行けば45,000円の出費となるとんでもない大人向けのイベント、しかし出演するバンドを見てその値段が安いものだと実感するのだな。あり得ねぇだろ、それ!ってなくらいな面子。...

  •  3
  •  0

Lucio Battisti - Amore e Non Amore

Lucio Battisti - Amore e Non Amore (1971)  ついでにもう一枚、これも「灰とダイアモンドと月の裏側の世界」ブログで知った、っつうかそうだったんだ、と納得したアルバムだったんだがイタロもののミッシングリンク的作品のようだ。恥ずかしながら自分的にはこの「Amore E Non Amore」という作品はニュークリアスのイアン・カーのソロ作品のくせにニュークリアスというバンドの作品として認識すべき「ベラドナ」というアルバム...

  •  2
  •  1